日々幸せ感じ下手。

日々雑感。
近頃は自転車で東奔西走。
あと野球も良く観に行くかも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戦慄を覚えた高校教員の電波。

2006-01-26 20:07:44 | Weblog
今日の朝日新聞名古屋版。
私は読者ではないのでネットからの情報。

戦慄を覚えた自衛隊の美化
高校教員 ○田○知 (岐阜県各務原市 57歳)

18日の本欄「お世話になる頼れる自衛隊」を読んで戦慄を覚えました。
一部の地域の「除雪」によって、恐ろしい戦争の道具である自衛隊が
かくも簡単に美化されてよいものでしょうか。
またアメリカの侵略に加担した自衛隊のイラク派遣も、かくに簡単に
肯定されていいものでしょうか。軍隊を美化し、軍隊に頼った国民が
どんなに悲惨な運命をたどらなければならないか、私たちは先の戦争で
思い知ったはずです。
私たち主権者である国民には永久不可侵の権利として自衛権があります。
また外国からの侵略だろうと自然の災害だろうと、不断の努力で自らを守る
責任があります。そうした権利や責任を安易に軍隊や政府に丸投げしていい
ものでしょうか。自らの安全は、最終的には自らの血と涙と汗を流して守る
しかないのです。
暴力団にミカジメ料を払って守ってもらおうと思う者はやがてその餌食に
されます。同様に、軍隊に頼った国民は軍国主義の餌食にされます。
憲法の精神に立ち返り考えてみましょう。


…お前に「憲法の精神」を語る資格など無い。
豪雪に埋もれた寒い家屋の中で、自衛隊の救援を待っている独居老人に
「自らの安全は、最終的には自らの血と涙と汗を流して守るしかない」
とどの口が言わせるのだ。
有事の際には、自衛隊を押しのけてお前が銃を取り先陣を切るとでも言うのか。
足手まといだから引っ込んでいてくれ。

こんな教員の授業を受けさせられている高校生諸君が気の毒だ。
ジャンル:
その他
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 踏ん切り。 | トップ | 名前バトン。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれ? (jisaboke)
2006-01-27 09:12:07
除雪作業に従事する自衛隊って、まさに、その先生がおっしゃる自衛権を行使してるだけなんじゃないの?



除雪作業そのもに違憲行為を見出せないんだけれど。
災害救援活動。 (TeroRin)
2006-01-27 22:48:07
これもまた「日本国民の生命と財産を守る」という自衛隊の任務に適っているわけで。

自衛隊を「戦争の道具」と言い切ってしまう高校教員ってある意味危険極まり無いですよね。
Unknown (hide)
2006-01-28 08:51:03
コメント有難うございました。



よく々、わが国には『売国奴』という『国賊教師』が生息しているということがよくわかります。

こんな考えの教師に教育された生徒たちは、反日思想を持ったまま、自分たちの母国を愛することも出来ずに死んでゆく悲惨な人生なのでしょうねぇ。

愛国法を持つ国家も多いのですが、わが国は『反日法』を持って、反日と敵性団体、反日在日をたたき出すようにしなくてはいけないでしょう。

『反日法』だと。 (TeroRin)
2006-01-28 11:32:13
hideさん考えるところと真逆になってしまうのでは(笑)

あと、そういう法律はいわゆる特定アジアの国々に必ず存在する事もよく考えなくてはなりません。



とりあえず、思想の自由は保証されなくてはならないと思います。ただ、愛国心も自虐心も何もないまっさらな子ども達を、右にしろ左にしろ極端に偏った教育を施してしまうのは阻止しなくてはなりません。



ウチの中学時代は3年間とも日教組の強力支部団体「札教組」のウルトラサヨ社会科教師でした。おかげさまで天の邪鬼なウチはしっかりと愛国心を身につけられたと逆に感謝してます(笑)。こういう事例もあるのだから教育ってのは本当に難しい…。
狂信的愛国心 (jisaboke)
2006-01-29 06:28:37
のプロパガンダっていう意味では、米国が一番恐ろしいやね。



アジアのどこの国の国民も(特に共産圏)、「政府の言うことは大なり小なりプロパガンダだ。」と思っているけど、日本は、米国の次に、政府のマスコミやプロパガンダを信じやすい。



国を愛するがゆえに、憂うこともありますねぃ…。右とか左とかじゃなくて。
合衆国は…。 (TeroRin)
2006-01-29 12:19:49
常時戦時下みたいなものだから…。



そう考えると、ネットの普及で各種マスコミによる親中韓の欺瞞がどんどん明るみになって来ている今は、日本も戦時下なのかなと思う。



愛国心というよりも憂国心のほうが強いな確かに。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
自衛隊災害出動と左巻き (手前ら、日本人なめんじゃあねぇ)
人気プログランキングに参加しています。 日本海側の大雪は衰えるところを知らない。 とうとう、日本国自衛隊に災害派遣要請が行われた。雪の中を自衛官たちは路面の雪かきや屋根の雪下ろしに汗を流している。が、ちょっと待った!!! 確か、前回の衆議院選挙において当