家庭で使える美容グッズ!便利なものを勝手に紹介しちゃいますね。

家庭で使用できる便利な美容グッズをご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肩に置くだけでマッサージをしてくれる優れもの

2017-06-09 11:19:13 | 日記
最近では、マッサージグッズも進化しています。肩に置くだけでマッサージしてくれるアイテムや頭や首、背中、足など疲れをとることが出来る最適なマッサージグッズも沢山あり、日常の疲れをいやすのにお勧めできます。今回は様々なマッサージグッズを紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

マッサージ器の種類は大きく分けると4種類あり、マッサージしたい場所や症状などによりマッサージ器の種類が異なってきます。

・マッサージチェアは、肩から腰、さらに脚や腕までほぼ全身を座ったままでマッサージする事が出来る椅子型のマッサージ器です。もみ玉やローラーが自動で動いて、エアーバックなどが搭載されているアイテムなどもあるので、本格的な全身のマッサージを求める事が出来ます。

大型のマッサージ器であるために簡単に動かせるものではなく、かなりのスペースが必要となってきますが、パッと見、マッサージチェアに見えないようなオシャレなデザインのアイテムも登場しているので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。また、他のマッサージグッズよりも価格が高めとなっています。

・ハンディタイプは、肩や首、コシなど手で持ったマッサージ器を自分の好きな場所にあててマッサージしていく事が出来るアイテムです。特に首元のマッサージに特化しているものが多く、肩こりの悩みを抱えている人にお勧めでます。

価格は比較的安値で購入する事が出来て、小型なので収納スペースも必要なく手軽に購入する事が出来るのが嬉しいポイントになっています。以前は、振動により筋肉をほぐすタイプのものが主流となっていましたが、最近では、もみ玉によるマッサージを受ける事が出来るアイテムも多く販売されるようになっています。

他にもフィットタイプやクッションタイプなど様々なアイテムが揃っています。人により、筋肉のこり具合については、体質が異なりますので、自分に合った強さやリズムなどのモードを選らぶ必要があります。マッサージ器によっては、強い動きや一定の物がありますが、自分に合わない場合には、身体を労わるつもりで使っても、逆に身体に負担になってしまう事もあります。

更に、小型で収納スペースに困らないマッサージ器の場合には、そこまでデザイン性にこだわる必要はありませんが、大型のものを購入するさいには、デザインも重要になってきますので購入する際には、飽きずにインテリアとしてもマッチするものを選ぶようにしましょう。

最近人気となっているアイテムは、がっつり肩をつかみもみすることが出来る、つかみもにマッサージャーです。もみ玉ともみアームで首から肩や肩甲骨にかけて人の手でつかみもにされているようなマッサージを受ける事が出来るアイテムで、もみ位置の幅が広いので肩こりや肩甲骨のこりに悩んでいる人にはおすすめできます。

ネックマッサージャも人気で、冬でもあったかマッサージを行う事が出来ます。ヒーターが搭載された血行をよくしながら首や肩のこりをほぐす事が出来るマッサージ器です、当たる場所を変えることにより、腰や太ももなどにも使う事が出来ます。

マッサージ器の効果を期待する為には、どの商品でも、15分から20分程度の使用でそれ以上は同じ場所に使わないようにする事が大切になってきます。長く使うことにより逆に筋肉を傷つけてしまう可能性がありますので、同じ場所ではなく、場所を移動して使っていくようにしましょう。

自宅で使えるものもありますが、最近では、持ち運びができるマッサージグッズもたくさんありますので、何より、自分に合ったものを選らぶ必要があり、ストレス社会ともいわれている今の時代には、必要不可欠なアイテムでもあります。

マッサージグッズを上手に活用することにより、ストレスを解消する事が出来ますし、何よりも癒されて、疲れまで解消に導いていく事が出来ます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家庭用美顔器はここまで進化... | トップ | Vラインの処理を自宅で行う... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。