RAIN☆ANGEL

韓国アーティスト
Rain(ピ)を応援しています。
雨と雲の幸せを祈ります。

RAINへの名誉棄損裁判の記事

2017-07-15 11:29:06 | RAIN ニュース

裁判所が歌手兼俳優ピ(実名チョン・ジフン)を相手に虚偽事実を流布した疑惑で起訴された前借家人Aさんに対して控訴審で実刑宣告を下した。

ソウル中央地方法院第8刑事部は14日午後2時Aさんの誣告疑惑控訴審宣告期日でAさんに対して懲役10ケ月の実刑を宣告、法廷拘束した。 先立って1審でAさんは懲役10ケ月執行猶予2年を宣告したことがある。 この裁判は以後Aさんと検察双方控訴で2審で渡された。

裁判所は先立って去る4月7日初めての宣告期日を捉えたがAさんの引き続いた期日変更申請などにより3回も期日が延ばされた。 Aさんは当時異議申込書と嘆願書などを提出するなど相変らず自身の疑惑に対して認定できないという立場を守った。 だが、この日判決宣告を控えてAさんはかえって反省文を提出して善処を訴えたことが確認された。

ピは去る2009年8月自身所有のソウル、清潭洞(チョンダムドン)建物に2011年3月まで保証金1億ウォン、家賃400万ウォン賃貸借契約を結んだA氏が入居した以後家賃を支払わないので去る2012年1月Aさんを相手に訴訟を提起した。

これに対してAさんは"建物壁面に水が漏れて2億ウォンに達する被害をこうむった"として賃貸料支払いおよび退去を拒否して反訴を提起したしピはこれに対し再び反論、去る2016年10月誣告などの疑惑でAさんを再び告訴した。

以後去る2016年9月裁判所は1審宣告で"Aさんが提出した証拠が不足して、Aさんが要請した証人は全部出席をしなかったりその素材も把握されないなど実質的にAさんが主張したピを相手にしたすべての告訴事実が虚偽"としてピの手をあげた。


やっと終結したのかな?Aさんが反省とあるから。

ほんとに長い裁判でしたね。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多祇園山笠 | トップ | rain_oppaビールで休む~~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL