テレビじじいの観戦日記

「テレビじじいの読書日記」も始めました。検索してみてください。

松山英樹全米オープン2位のスリル度は?

2017-06-19 11:29:12 | ゴルフ
全米オープンゴルフ最終日、初日82位スタートの松山英樹が青木功さんに並ぶ2位の快挙に漕ぎつけるとは。すごい。

ただ、テレビじじいにとっては、ハラハラ・ドキドキの名勝負とはならなかった。12アンダーでホールアウトし、トップには2打差つけられている。後は、「あわよくば」という状態。相手の難破を待つばかりだったから。

不幸を待つってことなんだな。よい気分ではない。

ブライアン・ハーマンが落ちてきて松山と並び2位タイ。だけどブルックス・ケプカはスコアを伸ばして4打差にして優勝した。

ハラハラ・ドキドキしたのは、テレビ朝日だろうな。初日のあの状態では予選落ちしかねない。4日間生中継の目玉、松山がいなくなったら最悪だ。

それが2日目に大爆発し、さらに最終日のラッシュ。ふだんのツアー中継だとたまにしか画面に映してもらえない松山だけど、これはテレビ朝日の日本向け特別仕様。全打の生中継が実現した。
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先頭打者ホームラン大田泰示... | トップ | 最多タイの28連勝、意外な藤... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。