テレビじじいの観戦日記

「テレビじじいの読書日記」も始めました。検索してみてください。

ルヴァン杯決勝、フジテレビよかった

2016-10-15 23:21:20 | サッカー
ルヴァン杯はガンバ大阪に浦和が追いついて1-1。延長戦でも決着せずPK戦に。そこでフジテレビに感心した。

先攻G大阪、後攻浦和。各3人が成功したところで、そこまで全員30代のキッカーだったことを明らかにしたのだ。次に、22歳の呉屋大翔が浦和のゴールキーパー、西川周作に止められた。

この後に蹴った李忠成、遠藤保仁が30代。浦和の5人目遠藤航23歳が最後に決めた。音声で年齢を言ったかどうか分からなくなってしまったけれど、画面の選手紹介では年齢が表示されていた。

そういえばキーパーの西川も東口順昭も30歳なんだよな。

放送席は、PK戦ではベテランが頼りになる、と言いたかっただけなのかもしれない。でもテレビじじいには、新旧交代が進まない日本サッカーの弱点をえぐり出したように聞こえた。

30歳定年なんてことは思わないけれど、もっと若手よ出てこい、と考えさせてくれたところがフジテレビのよかったところだ。

20歳井手口陽介、22歳アデミウソンが大活躍したG大阪、21歳関根貴大が目立った浦和。新旧交代しているのかなあ。
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びっくりびっくりバイキング... | トップ | 165キロ!大谷初セーブ、日本... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。