テレビじじいの観戦日記

「テレビじじいの読書日記」も始めました。検索してみてください。

名人戦なんと贅沢な観戦

2017-04-21 18:15:50 | 将棋
佐藤天彦名人が72手で稲葉陽八段を破り1勝1敗に追いついた将棋名人戦第2局。インターネットのテレビ中継を2局見られるという贅沢な観戦となった。

ニコニコ生放送の藤井猛九段。AbemaTVの戸辺誠七段、佐藤慎一五段。あっちを見たりこっちを見たり。

Abemaには終盤、船江恒平六段が飛び入り参加した。稲葉と同門の1歳上。小学生のころから切磋琢磨してきただけに、稲葉は負けず嫌いで、モノポリーに負けて感想戦をやったなんて話が興味深かった。

勝負はかなり早い段階から佐藤の評判がよく、そのとおりになった。終局も午後5時半前であっけなかった。

第1局は稲葉の快勝だったし、テレビじじいの贅沢を言わせてもらえば、第3局からはもっと競ってほしい。終盤、解説者がどちらが勝っているかわからないと、悲鳴を上げるようなやつを期待しよう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センバツお粗末講評 | トップ | 24歳斎藤慎太郎七段が羽生善... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。