NOVA ERA

映画大好き、メタル・旅行・飛行機・相撲・世界遺産も好きな未熟な社会人の毎日を綴ります。

チーム・バチスタの栄光

2009-05-30 18:33:13 | 映画
今週後半は往査予定のはずが、急遽事務勤になり、
久々にのんびりと過ごすことができました。
繁忙期もほぼ終了です
繁忙期が明けて、仕事の後に映画に行くことの贅沢さと言ったらもうたまりません。
今週も水曜日に会社を定時に抜けて「ベルサイユの子」を観に行ったし。
6月も色々と楽しみな映画が公開されるので、観に行こうっと

先週お伝えした一人暮らしの話ですが、結局先週観に行った物件に決まりました~
で、今日は不動産屋で契約をして、その後冷蔵庫やベッドを買いに行ったから結構ヘトヘト。
金もやたら飛んでいくから、しばらくは節約人間になりそうです。
一人暮らしは楽しみなようで不安もいっぱいだから、複雑な気分です。。

まだまだ続く2バス普及活動。
HELLOWEENの異色ポップメタル“Rise and fall”
もう冒頭から2バスの魅力全開で、曲調も明るいから結構好きな曲ですね。
ドラムは29歳の若さで亡くなったインゴ・シュヴェヒテンバーグ
もう一つは同じくHELLOWEENの“Revelation”
ドラムはウリ・カッシュ様
作曲もウリ・カッシュ様
もうこの曲の2バスは神の領域です。
だって上記のリンクの冒頭では、2バスで曲のリズム刻んでいるんですよ
ギターソロの時のBPM220の2バス連打も驚異的です。
最初聴いた時は吹っ飛んだし、最近久しぶりに聴いてまた吹き飛んだのは言うまでもありません。
上記の2つの曲は、同じバンドの曲であるにも関わらず、2バスの雰囲気は全然異なります。
2バスにもドラマーによって様々な特徴があって興味深いものです。

「チーム・バチスタの栄光」を観ました。
原作を読まず、昨秋放送されていたドラマを観ただけだから何とも言えないのですが、ドラマの方が話が練られていて数倍面白かったです。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」もなんだか不安になるなぁ。
評価は《》としておきます。

今日一番聴いた曲:Deep unknown/STRATOVARIUS
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリング・フィールド | トップ | 海を飛ぶ夢 »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事