NOVA ERA

映画大好き、メタル・旅行・飛行機・相撲・世界遺産も好きな未熟な社会人の毎日を綴ります。

和みの鳥取空港

2016-09-15 19:19:13 | 雑記
今日は所用で午後有給。

鳥取出張番外編。

鳥取はカレー消費量が全国トップクラスだそうで、様々なカレールーが売られていました。
中にはピンク色のカレーに加えて、ピンク色の醤油も売られていて、ビジュアル的に厳しいですね。

鳥取空港について。
作者の青山剛昌に因んで通称鳥取砂丘コナン空港というのは書いたけど、ターミナル内でコナンの音楽が流れていたりと、中々気合いが入ってます。
一日にANAの羽田便が5便だけの小さな空港で、誘導路もなく、着陸した飛行機は滑走路の端まで行ってUターンをして滑走路を戻る形でターミナルに向かいます。
帰りに僕の乗る飛行機が到着するのを待っていたら、その1機だけのために家族連れなどが徐々に集まってきて、しかも子供たちが目をキラキラ輝かせていたのが印象に残りました。
しかも飛行機が到着したら、パイロットが子供たちに手を振っていたし、ボーディングブリッジからお父さんらしき人と手を振りあったりと、羽田では見られない光景を見ることができて心和みました。
早く子供に飛行機を見せたいです。
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての鳥取 | トップ | キネマの神様 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む