NOVA ERA

映画大好き、メタル・旅行・飛行機・相撲・世界遺産も好きな未熟な社会人の毎日を綴ります。

『島はぼくらと』

2017-07-14 19:40:48 | 
辻村深月の『島はぼくらと』を読み終えました。
瀬戸内海の小島を舞台にした青春小説です。
様々なバックボーンを抱えた若者の成長と葛藤を、複数のエピソードを絡めて描いています。
小島という閉塞的な社会が抱える事情も描かれていて、色々と自分の知らない世界を堪能できました。
美人と風変わりな人は小説には欠かせない要素であることを実感。
他の辻村深月作品も読んでみようと思います。
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またしても4横綱皆勤ならず | トップ | 一年ぶりの多摩センター »
最近の画像もっと見る

あわせて読む