NOVA ERA

映画大好き、メタル・旅行・飛行機・相撲・世界遺産も好きな未熟な社会人の毎日を綴ります。

憑神

2008-09-27 22:57:54 | 映画
ちょっと久しぶりの投稿です。
と言っても書くことはあまりないのですが、
たまりにたまった映画感想を投稿すべく更新です。

昨日有楽町を歩いていたら、民主党の菅直人氏が街頭演説を行っていました。
よくテレビでみる政治家のナマ演説は初めてで、
マスコミや通行人がたくさん集まっている様子はミーハーとしては興味を出さずにはいられず、しばし見てしまいました。
政治はよく分からんのですが、閣僚の顔ぶれとか見ると、
あまり期待できそうにありません。
投げ出しだけはやめて欲しいですね。

せっかく千秋楽まで優勝争いが続くと思ったのに、
14日目で白鵬の優勝が決まるなんて。。
でも白鵬は一人横綱としてよく頑張ったと思います。
安馬も今日はあっけない負け方をしたけど、
星の数では大関陣に匹敵する勝ち星を挙げていると思います。
小学校時代に好きだった横綱旭富士の弟子だからこれからも応援し続けます!

浅田次郎原作の映画「憑神」を観ました。
浅田次郎原作の映画は、「壬生義士伝」や「椿山課長の七日間」、「地下鉄に乗って」などのように結構好きな映画が多いですが、この「憑神」はあまり面白くもなく、拍子抜けでした。
この映画は、幕末を舞台に、とあることから貧乏神、疫病神、死神に憑かれることになった男の話を描いています。
憑神それぞれは個性的で大変よろしいけど、
終わった後の虚無感はなんだろう。。
評価は《》としておきます。

今日一番聴いた曲:Leper Messiah/METALLICA
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞妓Haaan!!! | トップ | ポール・ニューマン死去 »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事