ひとり ときどき、ふたり散歩

「見て・撮って・歩いて」
ぶらっと歩き、日常の出来事を書き綴ります。
過去ブログは、FC2ブログに395個収録。

東京銭湯ウイーク 北千住タカラ湯にどっぷり

2017年11月27日 | 北千住が好きMAP

東京メ卜ロ車両の中吊りに行きつけの「タカラ湯」の文字を見っけ。

なになに、「TOKYO METRO 90 Days FES !」スぺシャル企画とやらで、

「TOKYO SENTO WEEK (東京銭湯ウィーク)」が開催されるとのこと。

期間は、2017年11月26日(日)〜12月4日(月)の9日間。

5つの銭湯が「スペシャル風呂」に変化するらしい。

 

舞台となるのは、この5つの銭湯。

①西ケ原駅周辺の「殿上湯」

②西日暮里駅周辺の「斉藤湯」

③上野駅•稲荷町駅周辺の「日の出湯」

④北千住駅周辺の「タカラ湯」

⑤押上駅周辺の「大黒湯」

 

さっそく、11月26日(いいふろ)の日に

私の常湯の「タカラ湯」へ、早めの3時前に伺います。

 

シャッターの前には、多くの人が集まり、

近所の常連の方が、何事かと右往左往しています。

 

まして、今日は恒例の「リンゴ湯」とも重なって、番台のご主人も大変です。

 「タカラ湯」の企画は、赤門と閻魔大王で有名な「赤門勝専寺」があり

地獄を連想させるような、真っ赤な「閻魔大王の地獄風呂」に変化するそうです。

いつもの33番にくつを入れ、番台で460円を払います。

 

カラフルな「オリジナル手ぬぐい」をいただきます。

 

期間中、各銭湯先着600名様にプレゼン卜。

 


同じ日に「リンゴ湯」の企画、

65才以上は半額の230円、小学生は100円、乳幼児は50 円。

それとドリンク1本のプレゼント付きです。

 

何も知らずに来た常連の方たち、

なぜ半額  なぜドリンク  なぜ手ぬぐいと  驚いてます。


浴室の中には、いつもの「くすり湯」が真っ赤な地獄の湯と変貌し、

壁には恐ろしい地獄絵巻 。

まさに血の湯に入っている景色です。

しかし、赤い色は赤ワインの香りがして、なんとも和むお湯となっています。

横の「ゲルマニュー厶温泉」は、穩やかに「赤いりんご」が浮かび、

なんとも信州の湯となっています。

 

隣りの若いお父さん、「銭湯デピュー」の子をつれて洗ってます。

女の子は、私のタオルから出る大きな泡を見て、驚いたように指さしてます。

お父さんに奥の「リンゴ湯」は、『ぬるいよ ! 』と教えます。


番台で、ご主人のはっぴ姿も撮らせていただき、「東京銭湯ウィーク」を満喫。

 

平成6年から通って23年、何回浸かったでしょうか。

こちらの銭湯は縁側の良さもさることながら、浴室も広く、

大きく息を吐ける癒やしの湯です。

 


玄関先で、あの女の子とバイバイします。

 初めての銭湯は気に入ってもらえたでしようか。

 熱くもなかったので、また来てくれるでしょうか?

怖い怖い地獄絵巻は、今日だけだからね!

 

所在地/東京都足立区千住元町27-1

(日比谷線/千代田線北千住駅2番出□より徒歩20分)
入浴料/大人(18歳以上)460円
    中学生、高校生(12歳以上)300円
    小学生(6歳以上12歳未満)180円
    乳幼児(6歳未満)80円
営業時間/15:00〜23:30
定休日/金曜日

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

俺のBakery & Cafeで「チョコレートとアーモンド」

2017年11月04日 | 都内ぶら~り

通勤ウォーキング復活 !

膝の痛みが和らいできたので、日比谷線の広尾駅から職場まで歩きます。

「恵比寿ガーデンプレイス」のツリーも 点灯をまっています。

 

向かいには、「俺のBakery & Cafe」。

お目当ては、12時15分頃販売される数量限定のアレです。

 

木曜日12時5分到着。

ちなみに、「俺の生食パン」はすでに売り切れ、次回は40分に焼き上がるそうです。
※この「生食パン」は、その日に食さないと美味しさは分からないようです。

翌日や日が経って「生」で食べても評価は違うようです。その時はチーンして。

 

 

チョコ&アーモンドを待つ行列は、先頭から二番目、後ろには10数人。
10分には案内してくれました。

渋~く 黒い袋に入れてくれます。

 

カカオと生クリームを使ったリッチなフワフワ食パン

上にはアーモンドに覆われ、まわりからはチョコがあふれています。

 

ほんのり温めると、ビターなチョコレートがとろ~りと溶け、そりゃ~ まぁ~大人の味わいです。


ひと口食べて 驚き! な味わい。小分けにして保存します。

「松屋 銀座」ウラの「銀座店」には売っていないようです。

 

※新作の小豆いっぱいの「大納言 小豆パン」が「銀座店」に売っています。
パン生地は「生食パン」よりしっかりして、こちらもほんのり温めると そりゃ~ まぁ~。


下記リンクは、私の「ピクスタ」アカウントです。

販売中の写真を見ることが出来ます。どうぞご覧下さい。

写真素材 PIXTA

写真素材のピクスタ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加