ひとり ときどき ふたり旅

鉄道旅、クルーズ旅、温泉旅、駅弁旅、
ひとり旅、ふたり旅を綴ります。
楽しみな旅をおすすめします。

ダイヤモンドプリンセス Day4〔船内ぶらり〕

2016年10月12日 | クルーズ

【 Diamond Princess ワクワク乗船クルーズ 】


船内を歩くと皆さんも船酔いのようです。 ソファーで寝そべっています。

私も身体が振られますが、元気を出して船内をぶらりします。


洋上最大級の展望浴場「泉の湯」(別料金)もぜひ利用したかったのですが、人気がありすぎて予約が取れませんでした。(1回90分/15米ドル)

 

日本発着クルーズのために新設した施設で、大海原のパノラマを望みながら半露天風呂やサウナ、ミストサウナ、打たせ湯風呂で汗を流せます。

15階にあるサン・デッキ、「フィットネス・スタジオ」、「エアロビクス・スタジオ」があります。

 

朝5時前、まだオープンしていない「ホライゾン・コート」。

 

ここは、「ホライゾン・コート」にあるコーヒーブース、ここで「携帯マグ」にコーヒーを補充して、同じ階のプールスペースに移動していました。。

 

 

5階の「アトリウム」は、子供たちが作った鯉のぼりでいっぱいです。


 

 

アトリウムで実演された「タオルアート」

 

なんと、私達の客室係がバスタオルで器用に作っています。

 

16階のスポーツデッキには、「サンクチュアリ」(有料 半日/20米ドル)があります。
大人だけの屋外リラクゼーションスペースです、柔らかな陽射しを浴び、ふかふかのソファーでリラックスできます。もちろん、客室のルームサービスと同等の軽食も注文可能です。

「ミニ・ゴルフ」で遊ぶつれあい。

 

最上階の16・17階の「スカイウォーカーズ・ナイトデッキ」
景色がいいバーやナイトクラブゾーン

 

結婚記念日や還暦御祝いなどを申請しておくと、客室の入口前に御祝いの風船が飾られています。

 

コーヒーカードも残り2回分、減っていくたびに旅の終わりが近いのを感じます。
余れば次回に使ってもいいし、客室の聖書に挟んで次の方にプレゼントしてもいいですね。

 


このクルーズの旅行代金には、下記が含まれています。

 ①キャビン(客室)の宿泊代金
 ②お食事代金
 ③エンターテインメントの参加代金
 ④上下船地のスーツケースのハンドリング代金
 ⑤復路宅配サービス付き
 ⑥復路新幹線付き

上記旅行代金以外に、

 ①政府関連諸税3900円
 ②寄港地諸税6600円
 ③船内チップ7200円

   が必要となります。

この外国船「ダイヤモンドプリンセス」は、「飛鳥2」と比較すればかなりお安く、最初のクルーズにはお薦めです。

まずは、日本周遊か国内旅行会社のチャーターを選ぶといいと思います。


 

次回のブログは、クルーズ最後のディナーになりますが、船酔いはまだ残っています。

さて、食べることが出来るでしょうか?

 

「ダイヤモンドプリンセス航海19編-クリックで閲覧できます。」

ダイプリ 〔旅の前〕
 
ダイプリ 1日目〔乗船〕
ダイプリ 1日目〔出港~〕
ダイプリ 1日目〔船内ぶらり 5階~7階〕
ダイプリ 1日目〔客室紹介〕
ダイプリ 1日目〔ディナー、ナイトタイム〕

ダイプリ 2日目〔サンライズ〕
ダイプリ 2日目〔船内ぶらり 8階~10階〕
ダイプリ 2日目〔ブランチ〕
ダイプリ 2日目〔night time〕

ダイプリ 3日目〔サンライズ〕
ダイプリ 3日目〔船内ぶらり 11階・12階・14階〕
ダイプリ 3日目〔釜山観光〕
ダイプリ 3日目〔サバティーニ ディナー〕

ダイプリ 4日目〔船酔い〕
ダイプリ 4日目〔船内ぶらり 15階~18階〕
ダイプリ 4日目〔ディナー〕

ダイプリ 5日目〔神戸着岸〕
ダイプリ 5日目〔下船〕

 

下記リンクは、私の「ピクスタ」アカウントです。

販売中の写真を見ることが出来ます。どうぞご覧下さい。

写真素材 PIXTA

写真素材のピクスタ

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイヤモンドプリンセス Day4... | トップ | ダイヤモンドプリンセス Day4... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL