ひとり ときどき ふたり旅

鉄道旅、クルーズ旅、温泉旅、駅弁旅、
ひとり旅、ふたり旅を綴ります。
楽しみな旅をおすすめします。

飛鳥2 わくわくクルーズデビュー〔~受付〕

2017年04月20日 | クルーズ

 

あこがれの豪華客船「飛鳥2」わくわくクルーズデビュー !


今までの旅は鉄道か飛行機だけと思っていましたが、船旅もい~い~もので~す

 

学生時代は、バッグパッカーでリュックを背負い、ヒツチハイクや寝袋野宿で九州ひとり旅。山に登っては道に迷い藪こぎし、途方の暮れ雨の中の山道にテントを張り野宿をするはめに。

2年前は、上野から札幌までの豪華寝台列車「カシオペア」の予約が取れウキウキしていたら、入院するような病を発症し、泣く泣くキャンセル。

 

 でも、いろいろな旅を体感したからこそ、この優雅な旅が特別のものになります。


前々から飛鳥クルーズには感心がありましたが高嶺の花、いつ行けるか分からないのに関連本を買ったりして、夢のように感じていました。

そんな折、飛鳥2貸切クルーズのお話が飛び込んできました。

 


まずはどんなクルーズか知るために短めのワンナイトのクルーズに応募しました。


応募人数は800名、応募しても抽選なので当たるかどうか心配していたら、優先枠があるとのこと。

夢をまちまちまっていると、コンシェルジュデスクから当選ご案内の封書が送られてきました。


やっと旅の神様のお許しが出たようです。しかし安心は出来ません。
乗船する日まで、インフルエンザ、腰痛対策を万全にして体調管理をしないと心残りになります。


コンシェルジユデスクからツアーパンフレットと参加申込書(参加者の事前登録)が送られてきました。

部屋タイプは、応募時に頼んだ「Dバルコニー ツイン」が表示されています。

 

ひと月ほど経った時に「郵船クルーズ株式会社」から「請求書(振込用紙)」「郵船クルーズ旅行条件書」「予約内容確認書」が送られてきました。  さっそく旅行代金を振り込みます。


最終案内は10日前に送られてきました。「乗船券」「日程表」「飛鳥2クルーズガイドブック」「パゲージタグ(荷札)」が入っています。

 


乗船券を見ると、食事は1回目に設定されていました。
変更もかなうようですが、初めてのクルーズですのでそのまま全てを体感します。

 

乗船券を見ると「部屋番号 9008」と書かれています。
船内マップで確認すると「9デッキ」の左舷前方です、偶数番号は左舷側、奇数は右舷側です。
 
前方なので、揺れがないか心配です。
7、8デッキの一部は、私達の部屋よりももっと船首部に部屋があるので、そんなに揺れないのかもしれません。

 

出発まで7日前となりました。注意してたのに、ちょっと風邪気味です、熱も出てきましたが幸いインフルエンザではなく安堵。
頭冷やし薬飲み飲み2日前には回復です。

 


前日の夜は眠れず、幼児の遠足気分です。


東京駅から東海道線快速で30分、みなとみらい線で6分、「日本大通り駅」に到着です。

 


大さん橋に向かって歩くと、飛鳥2が見えてきました。

 


受付は15時30分ですが、14時前に着いちゃいました。

受付の時間まで、「ハーバーズカフェ」の横にあるロッカーに荷を預け「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」を巡ります。

 


クジラのような外観、中はクジラのおなかの中みたい、屋上は、天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで まるで、海にのびた大きなベランダのようです。

 


屋上から飛鳥を観察します。

 


私達の部屋はどこでしょう。9階のデッキだったはず。赤丸の位置です。

 


ここの7階デッキで出港のパーティーをするのかな。

 


7階デッキにある「ボートステーション」救命艇の4号艇。
あとで「乗船証」を見ると非常時の時に私達が乗る船でした。

 


飛鳥2に接続されている可動橋「ボーディング・ブリッジ」、ここを歩いて飛鳥に乗り込むんですね。

 


飛鳥カラーは、この色ですね。赤と青

 


飛鳥2の後ろすがたもどっしりと綺麗です。

 


大さん橋の背は子供たちの遠足場所です。

 

 


子供が寝そべっています ?。

 


あっ !  ここに !   寝ていたんですね。

 


ここからは みなとみらいの高層ビルや赤レンガ街 を写すのに絶好の位置です。

 

 

天気は快晴、クルーズ日和の真っ青な空です。

 

 

「ハーバーズカフェ」で、ラテアートが粋な「大さん橋ラテ」で 受付時間まで ひと休み。

 

 

「手荷物受付カウンター」が開設したので、トランクにアスカタグを付けあずけます。
荷物はポーターが、部屋まで運んでくれます。2015.03.28作成

 

  次回は、わくわく乗船です。      


 

 

 

【飛鳥2わくわくクルーズデビュー ブログ一覧】クリックで閲覧できます。

1. あこがれの豪華客船「飛鳥2」わくわくクルーズデビュー !

 ・飛鳥2〔~受付〕

 ・飛鳥2〔~乗船〕

 ・飛鳥2〔~出航〕

 ・飛鳥2〔ディナー~〕

 ・飛鳥2〔~night time〕

 ・飛鳥2〔~サンライズ〕

 ・飛鳥2〔ベイブリッジ~〕

 ・飛鳥2〔~下船〕

 

 2. 飛鳥2船内ぶら~り デッキ案内

   ・「飛鳥2 12deck」

 ・「飛鳥2 11deck」

 ・「飛鳥2 10deck」

 ・「飛鳥2 9deck」

 ・「飛鳥2 8deck」

 ・「飛鳥2 7deck」

 ・「飛鳥2 6deck」

 ・「飛鳥2 5deck」

 

 3. 飛鳥2へようこそ わくわく予告

 ・飛鳥2〔乗船 No.1〕

 ・飛鳥2〔横浜出港 No.2〕

 ・飛鳥2〔ディナー&ルーム No.3〕

 ・飛鳥2〔サンライズ No.4〕

 ・飛鳥2〔ベイブリッジ No.5〕

 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイヤモンド プリンセス ワ... | トップ | 鉄道模型 夏祭り~ の情景 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL