エクセプト薬剤師Blog:寺島寿樹

薬剤師を目指している寺島寿樹ですが、薬剤関連以外のことについては当ブログにて綴っていきたいと思います

ジョコビッチが止まらない!!

2016年05月09日 | スポーツ

テニスのマドリード・オープンは、昨年から無双状態のジョコビッチが5年ぶり2度目の優勝に輝き、今季マスターズ大会の3勝目を挙げ、ナダルに並ばれたマスターズ大会の優勝記録をひとつ突き放し、最多となる通算29勝目をマークしましたね。

前年の覇者であるアンディ・マリーは、この大会で優勝しなければ、世界ランキング2位を維持出来ない状況でしたので、現在の最新世界ランキングでは、ロジャー・フェデラーに抜かれ、3位へと後退してしまいました。

準決勝でジョコビッチに敗れた錦織選手は、以前6位のままです。

この決勝戦、ジョコビッチとアンディ・マリーの試合をまだ観ていないのですが、スコアによると、6-2、3-6、6-3だったようで、ジョコビッチは今大会で初めてセットを落としたようです。

錦織選手も準決勝で、あと少しでセットを取れそうなところまでいったのですが、ジョコビッチの「ここぞ!」という勝負どころでの精神力の強さは、もう異常ですね。

これで、ジョコビッチが唯一手中にしていない5月22日開催のグランドスラム、全仏オープンへの視界が良好になってきましたね。

しかし、テニスのツアーはとても大変で、ジョコビッチはこの大会で優勝を果たしたと思ったら、現在開催されているBNLイタリア国際にも出場することになっており、ローマに翔ぶことになります。

この大会には、他にも、フェデラー、ナダルが出場しますし、錦織選手も第4シードとして参加しています。
ジョコビッチと対戦するためには決勝まで進まなければなりませんが、その前に準決勝ではフェデラー、準決勝では、過去6戦全敗で、マドリードでようやく初勝利を挙げたガスケとの戦いが待っています。

この大会は、昨年ベスト8で破れていますから、ここをなんとか突破し、せひともジョコビッチとの再戦を臨みたいですね。

印鑑福富屋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5.8インチの新iPhone

2016年03月29日 | ニュース

iPhone SEが登場して間もない中、2017年に発表されるであろう新型iPhoneの噂が出てきていますね。

アナリストの予測では、現在のラインアップを刷新し、新しい筐体、曲面ディスプレイ、ワイヤレス充電機能を搭載する可能性があるのだそうです。

まぁ、あの出っ張りカメラはいただけませんから、新しい筐体になるのは賛成ですね。
iPhone 4のようなデザインになるようだとの噂ですから、ちょっと期待したいんですね。

歴代のiPhoneを見比べてみても、個人的にはやはり一番バランスのいいのは4インチのiPhone4、4Aだと思いますからね。

やっぱり、あのDラインはいただけませんよ・・・

また、5.8インチモデルも登場するのではないかと言われていますが、もしこれが本当だとすると、もうAppleは終わりになるでしょうね。

はっきり言って、現在のAppleは製品群が多すぎて、シンプルさを欠いています。
ここで、さらにデカイ5.8インチなんてものを出そうものなら、せっかくジョブズがシンプル化した製品群を破壊し、ユーザにとってやさしくない企業に成り下がってしまいます。

現にiPadなんて、Proだの、mini2だのmini4だのその違いがいまいちわからず、全く購入する気がしません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全豪、いよいよジョコビッチと対戦!

2016年01月26日 | スポーツ

全豪オープンテニスはついに、錦織選手が最大の山場を向かえましたね。

本日26日17時15分に、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手とベスト4をかけての対戦となります。

この対戦、ブックメーカーのウィリアムヒルではジョコビッチの勝ちに1.12倍、錦織の勝ちに6.5倍のオッズをつけたのだそうで、やはり王者の圧倒的有利は変わらないようですね。

これまでの対戦成績はというと、錦織選手の2勝5敗で現在4連敗中とのことで、前の試合でジョコビッチが乱れたとはいえ、流石に2試合連続での乱調は考えられませんから、苦しい戦いになるのではないかと思われます。

しかし、この試合に勝ったとしても次の準決勝ではフェデラーとベルディヒの勝者との戦いとなり、恐らくはフェデラーではないかと思いますので、勝ってもさらなる試練に見舞われることになります。

しかし、ここで勝ち進んでいくと決勝は恐らくマレーになるでしょうから、この3人を倒しての全豪制覇となると、かなり自信になるでしょうし、世界も大きなニュースとして取り上げられるでしょうね。

なんといっても、世界ランキング1位から3位までを倒すことになるのですからね。

おまけに現在では、もはやナダルはビッグ4とは言えないような状況ですし、このベスト3を同大会で倒せれば、一気に頂点へと駆け上がれるようになるのではないでしょうかね。

本当に、楽しみです。
でも、できれば、19時くらいからの試合開始であれば、生観戦できたんだけどなぁ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラン・リックマンが死去

2016年01月15日 | ニュース

イギリスの名優アラン・リックマンが亡くなりました・・・享年69歳だったそうです。

独特の低音ボイスで、かなり好きな俳優だっただけに本当に残念です。

一般的には、ハリーポッターのセブルス・スネイプ役で知っている人も多いかと思いますが、その他にも、ダイハードであったり、スウィーニートッドであったりと独特の演技力と存在感で数々の映画を盛り立てていました。

特にアメリカ映画では悪役での出演が多かったのですが、実はアラン・リックマンは、シェイクスピア俳優として多くの舞台に立っているうえ、なんとコメディでもきっちりと演じることのできるとても凄い俳優だったのです。

大抵の俳優は、その演技が単調になりやすいものですが、アラン・リックマンは、どの映画に出ても、その役をきっちりと演じるだけでなくその存在感をも出すことのできる数少ない俳優でした。

そんな演技が今後は見ることができなくなると思うと本当に残念でなりません。
2016年になってからは、アラン・リックマン、デビットボウイと同じ69歳の凄い方々たちが相次いで亡くなられています。

あげくにSMAP解散なんて報道もチラホラとありますから、どうにも幸先はよくありませんね。

ともあれ、お二人のご冥福をお祈りします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「実質0円」がなくなるかも?

2015年12月03日 | ニュース

総務省が、ついに「実質0円」などの携帯端末の行き過ぎた値引き販売を認めない指針を定めるようです。

少し前に、首相が携帯電話料金の引き下げ検討を指示しましたが、今度は総務省が「実質0円など端末の行き過ぎた値引き販売を認めず、その代わりに通信料金の値下げに充てる」ことを盛り込んだ指針を定め、携帯大手3社に見直しを求める方針を固めたのだそうです。

まぁ、確かにあの「実質0円」とか「2年縛り」とかキャリアはやりたい放題ですよね・・・。
しかし、全部が悪いというわけでもなく、2年毎に新しい端末に変えていきたいという人にとっては、あながち悪い方法ではないのかも知れませんね。

とはいえ、毎月の通信料が8千円を下らないものばかりですから、さすがにこれはやりすぎでしょうね。
たとえ高い端末だったとしても2年とは言わず、壊れるまで使いたいという人もいるのですから、2年縛りの後も同じ携帯料金を支払っているのが馬鹿らしくなってきます。

そもそも、通話だけでいいという人もいますし、ネットのパケットだって殆どの人は3ギガもあれば事足りていますからね。

だから思うんですけど、別に「0円端末」は残してもいいから、契約プランを見なおして欲しいですね。
正直、色んなオプションがあってわかりづらいですし、このプランを選んだら、このオプションが必要だなんていうのはおかしいです。

なんか騙された感、満載ですからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加