てらぽんブログ

流行やニュース、イベント、食指が動いたグッズなどを書くブログ

ランニング用のワイヤレスBluetoothイヤホン選び

2017-11-30 13:17:38 | スポーツ
タイトル通りなんですが
今使っている Bluetoothイヤホンの
バッテリーがヘタってきて
1時間ほどしか持ちません。

ランニング中は1時間強持って欲しい。
日常使用時は3時間持ってくれたら最高。


なので買い替えを検討中です。


条件は

1. 3時間以上バッテリーが持つこと

2. 完全ワイヤレスであること

3. 軽いこと

4. 耳から外れにくい事

この4つ。


今のはワイヤレスと言いつつ
コードはあります。
本体に繋いでないってだけで。

こういうやつですね。

Bluetooth イヤホン TaoTronics ブルートゥース ワイヤレス ヘッドホン 8時間連続再生 防水 マイク内蔵 マグネット式 軽量イヤホン TT-BH026

新品価格
¥2,299から
(2017/11/30 09:04時点)




いや〜改めてみると安い!
自分はこれ2回購入しています。

ちなみにバッテリーがへたるのは
9ヶ月くらいからかな。

まぁこの安さなら
1年にいっぺん買ってもいいか
くらいのもんですけどね。


ただ、ランニングしているときは
振動と汗で耳から外れます。

冬場にマフラーした時には
首を動かしたりすると
ケーブルが引っかかって落ちる。

ワイシャツの首周りにケーブルが
入ってしまうこともあるし。

仕方ないといえば
その通りなんですが…


なので今回は完全ワイヤレス。
これを所望するわけです。

耳栓の感覚ですね。
トゥルーワイヤレス。

ただ、万が一
耳から落ちた時には
引っかかるものが何もないので
コロコロと転がると大変だな〜と。

電車で落とすとちょっと大変。
人度が多い道で落としても危険。

人混みが激しい駅構内だと
踏まれる可能性大。

まぁここは気をつけるしかないです。

なので耳から外れにくい
という構造は必須条件


候補はこれですね〜。


Bose SoundSport Free wireless headphones

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ブライトオレンジ/ミッドナイトブルー【国内正規品】

新品価格
¥29,160から
(2017/11/30 09:18時点)




今一番迷ってるのがこれ。
音がまず良さそう。

スポーツでの使用を念頭に置いて
設計されているから
耳からも外れにくそうです。

価格はやっぱりそれなりしますね。
1万円台で抑えたいな〜
というのはあるけど。



Apple AirPods

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

新品価格
¥17,315から
(2017/11/30 09:18時点)




自分はiPhoneと接続するので
AirPodsなら親和性は高いです。
ホワイトなのもスタイリッシュ。

ただ、このまま使用すると
ランニングの時は
耳からポロポロと落ちそうなので
これを併用するのが必須です。

【Spigen】Apple AirPods 用 イヤーフック,[ Sサイズ Lサイズ 2ピースセット ] iPhone X / iPhone8 / 8 Plus / iPhone7 / 7 Plus エアーポッズ 専用 イヤーピース (RA200, ホワイト)

新品価格
¥1,350から
(2017/11/30 09:25時点)





汗の滑りが心配なら
こういうキットもあります。

Pawaca イヤーピース Airリングfor Apple Airpodsワイヤレススポーツヘッドセット 耳かけ型イヤーフック 落ち防止 Airpods earhook Exclusive for Apple iPhone 7 / Iphone 7 plus

新品価格
¥858から
(2017/11/30 09:32時点)




自分はこちらの方がいいかな。

汗で滑ってイヤホン付け直すのは
意外とウザいです。
ランニング中は。

アップル製品だとアタッチメントが豊富なのがいいですね。

製品自体はシンプルにしておき、アタッチメントでどうにでもなる。

儲かりそうだな〜いい仕組み(笑)。
iPhoneケースも豊富だもんなぁ。



Jabra Elite Sport ワイヤレスインイヤーヘッドフォン

Jabra Elite Sport ワイヤレスインイヤーヘッドフォン耐汗性 [並行輸入品]

新品価格
¥23,980から
(2017/11/30 12:44時点)




心拍数も計測出来てアプリと連動。
よりスポーツに特化したイヤホンって感じ。
2万は切って欲しいな〜。



と言うわけで、この3つが候補。
問題は値段だけかな〜。



ところで、安いイヤホンも結構あります。

しかもベストセラー1位だったり
レビュー数が300件以上あったり。


これ本当??


と、最近は疑ってしまいます。

だって…


レビューの日本語おかしいしw


自分は何か物を買う時に
ブログやAmazonのレビューを見ますが
最近はAmazonのレビューは
不自然なものが多くなってると感じます。

いつも見ているので
だんだん目が肥えてくるw


例えばこれ。
値段安いし、構造的にも耳から外れないし
思わずポチしそうになりましたが
レビュー見てうむむ…と。

Bluetooth イヤホン Lermom Losei 片耳両耳 ワイヤレスヘッドホン V4.1 ヘッドセット大部分スマホ対応(黒)

新品価格
¥3,999から
(2017/11/30 13:11時点)




↑の高評価レビューが真実なら
即ポチですけどね〜。

かなり怪しげw


なんて色々書きながら
かなりAirPodsに心が傾いています。

BOSEも良いですけどね〜。
AirPodsが最も利便性が高い気がします。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

新品価格
¥17,315から
(2017/11/30 13:23時点)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%

2017-11-29 11:57:23 | スポーツ
ガイアの夜明けで取り上げられていたのナイキの最新ランニングシューズ。

とにかくソールが超厚底。
しかもカーボンのシートが入っている。

この2つにより、蹴り出すときに反発を生んで、足が自動的に押し出させれる感覚を味わえる。

厚底のため、足、膝、腰への負担も軽くなる。

リオデジャネイロで金メダル取ったランナーもナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を履いているという。


今のランニング界ではランニングシューズは薄底がトレンドらしいんだけど、その流れをブチ破るランニングシューズです。

一方で、超薄底のMUTEKI。
陸王でおなじみ、足袋のランニングシューズ。

こちらもフォーム改善しつつ
使い続けることで
タイムが縮められたそうです。

ただ、初心者には厚底はおすすめですね。

薄底は本格的なランナーでないと
足を痛めそうです。

自分もランニングシューズはどちらかと言えば厚底。

一度超薄底(上履きくらい)のやつを買って履いたんですが、膝や腰への衝撃が強くて履くのやめました。

これはズームフライというモデルですが、確かに厚底。

ナイキ ランニングシューズ ズーム フライ 880848-614 BRCR/BK 26




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腕立て伏せの効果

2017-11-01 19:43:30 | スポーツ
ジムにお金を払って通い
ベンチプレスをやる人も多い。

けれど、もし忙しくて
ジムに通う時間がない場合は
腕立て伏せするのが効果アリ。

腕立て伏せをすると
体重の約60%が胸にかかる。

例えば体重が70kgなら
42kgの負荷が胸にかかる。

これなら多少軽いとはいえ
50kgのベンチプレスと同等。

腕立て伏せなら朝してもいいし
帰宅が遅くなっても自宅でできます。

ジムに行ってトレーニングしたり
トレーニング器具を使わないと
なんとなく鍛えられてない感じがあれば
決してそんなことはありません。

自宅でも十分役に立つ筋トレは可能です。
道具が一切要らないのが素晴らしい。
トレーニング器具は意外と場所とりますから。

自宅筋トレするなら
なかなか参考になります。

忙しい人のための「自重筋トレ」 (光文社新書)




本で知識を得たら
あとはやるかやらないかは自分次第。

途中でやめてしまわないような
ルーチンを日常に入れたいところです。


ところで、最近歯がしみるようになって
近くのスーパー内にある歯医者に行きました。

そのスーパーでワンダーコアが
かなりの量売ってましたよ。

【公式】ワンダーコアスマート【送料無料】39日返品保証は当店だけ!正規品 腹筋 ...

腹筋だけ鍛えるだけならよいけど
自重トレーニングで十分かな~。

ただし…

腹筋トレーニングに特化するなら
こんな話もあるので書いておきます。

ちなみに職場のおばちゃん(50代前半くらい)は
美容ローラーで顔がシェイプアップされて
細くなり、かなりその製造元を信頼しています。

美容ローラはこれね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【 メーカー公式店 】【 ポイント10倍 】 MTG P10 リファカラット R...
価格:25704円(税込、送料無料) (2017/11/1時点)



で、その製造元というか会社は
いま超有名なSIXPADを販売しています。
ロナウドが宣伝しているやつです。

そのおばちゃんは腹周りも気にしていたので
同じ会社が売っているならとSIXPADも買いました。

どうなったか?

超効果アリ!だったそうです。
今も続けていますが、ウェストが
7cm~8cmほど減ったそうですよ。

とにかく装着するだけなので楽。
つらい腹筋をやらなくていいし
「ながら」で腹筋トレーニングができるから
続けられたってことです。

自分はいくらCMしてもウェブサイトにある
口コミとか、使用者の感想を見ても
いまいちピンとこなかったけど
身近なおばちゃんが言っているので
すっかり信用してしまいました。

困ったら買おう、シックスパッド。

MTG SIXPAD(シックスパッド)Abs Fit 2(アブズフィット2)【メーカー純正品 [1年保証]】





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モテるための体づくり

2017-09-14 23:47:12 | スポーツ
モテたい。
だからジムで体を鍛える。

これはジムに行く立派な動機です。
ある程度継続して通えば必ず成果は出ます。

でもそのあとどうする?

体はしっかり絞れて
筋肉ももいい感じになった。

でもそれだけでは
なかなかモテません。

それプラス、趣味だったり
ファッションだったり。

モテるためにはこういったことも身に着けたほうがいいわけです。

ただ、別々にやるんではなくて
体を鍛えながらそういったことを身に着けられたらいいじゃないですか。
一石二鳥どころか一石三鳥というアプローチが理想。

そんなパーソナルジムがあります。

ジェンツ・マドモワゼル

このジムのトレーナーは元ファッション業界出身で、ワインエキスパートでもあります。

なので体づくりだけでなく
ワインのことだったり
ファッションのことも学べるわけです。

これいいですよね。

だってファッションというのは
おしゃれな人を真似するのが一番いい方法です。

ワインの知識だって持っていれば
さりげなく話のネタにもできます。
知識をひけらかしすぎるとダメですけど。

まさにモテるための体づくり+おしゃれのセンス+ワインの知識なども身に着くという。

こういうパターンのサービスはいいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高地トレーニングできるマスク

2017-08-08 12:44:43 | スポーツ
makuakeってところで購入できるようです。

高地トレーニングのメリットは酸素が薄い状態を作り出し短時間で持久力、心肺能力を向上すること。

トレーニングジムでも取り入れいていれているようですが、まだまだ高料金。

そこで「トレーニングマスク3.0」です。今のトレーニング方法は変えずにトレーニングマスク3.0を付けるだけで高地トレーニングと同等の負荷を与えることができます。

数々のアスリートも使っているようでNFLの選手も使っているんだとか。

まぁつけた時に見た目の違和感はどうしてもありますけどね^^;

https://www.makuake.com/project/trainingmaskjp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加