毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 こちらでも畑の横で彼岸花が咲きました。
ヒガンバナ科。別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)。


 
(写真をクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大)

 16時半からの裁判や所要の帰途、道路沿いに白(薄い黄)の花もありました。
 全国一斉に彼岸ころに咲く理由を説明したヒガンバナの生活史
論考を進めた樹木を通して人と環境を考えていきたい

   
19日に連れ合いが載せたヒガンバナはこちら
 畑の横にはヨウシュヤマゴボウも。
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属  別名 アメリカヤマゴボウ。

毒がある
 市販のヤマゴボウの調理品は、これではなく、マリアアザミを用いているそうです。

コメント ( 51 ) | Trackback ( 17 )



« ◆イベントなど... ◆ハクサイ。ダ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (るな)
2005-09-17 22:45:30
てらまちさんの近くの彼岸花も

みごとですね。

今日散歩にいって、彼岸花たっぷり見てきました。

「ヒガンハナの生活史」で見ると、

日本各地でいっせいに開花しているのですね。

 
 
 
彼岸花 (むく)
2005-09-17 23:33:25
彼岸花(曼珠沙華)の写真を見て感激しました。そうですかもうそんな時期なのですね。我が家の庭の彼岸花の様子を、明日見ます。

気がつかないのは、まだ咲いてないからだと思いますが。咲きましたらブログに載せます。

「ヒガンバナの生活史」も参考になりました。

 
 
 
負けました♪ (田舎人)
2005-09-18 02:16:17
てらまちさんこんばんわ♪

今日ブログに彼岸花の記事を書いててらまちさんの所に遊びに来れば同じ彼岸花。。

画像の写し方が上手い

彼岸花(曼珠沙華)の写し方、勉強になりました(笑)。。

 
 
 
あちこちで (●てらまち)
2005-09-18 06:08:15
 ★ るなさん、おはようございます。



>今日散歩にいって、彼岸花たっぷり見てきました。



⇒こちらでは、たっぷりと見れる所はまだ目に付きません。そのつもりで、ドライブでもすればいいんだろうけど(笑)



>・・日本各地でいっせいに開花・・



>「生活史」にもあったと思うのですが、草刈など人の手のはいることが「一斉開花の要件」のようで、生活に身近です。

 夏ズイセン(リコリス)も、人の手が入ると咲くのは、やはり同じですね。





★ むくさん、おはようございます。



>・・感激しました。そうですかもうそんな時期なのですね。



⇒信州はちょっと寒いから、ちょっだけ遅いんでしょうか?



>・・庭の彼岸花の様子を・・



⇒庭の中に彼岸花があるんですか!



>咲きましたらブログに載せます。



⇒楽しみにします。



★ 田舎人さん、おはようございます。



>今日ブログに彼岸花の記事を書いて・・同じ彼岸花。。



⇒あと数日もすれば、各所で見れる花なんだから、いい花ですね。



>・・上手い  彼岸花(曼珠沙華)の写し方、勉強になりました



⇒ありがとうございます。

 田舎人さんのブログにお邪魔すると、とらえ方や表現の仕方が勉強になります(笑)













 
 
 
おはようございます。 (KY)
2005-09-18 10:32:33
彼岸花は、とてもゴージャスなお花ですね。まるで花火みたいです。

余り実物を見たことがないです。(ーー;)

このお花は自生しているのでしょうか?どこに行けば見れるのかな?

よく見たら、彼岸花の生活史がのっていましたね。このあと見てみます。
 
 
 
金沢にはない? (●てらまち)
2005-09-18 10:47:24
 KYさん、こんにちは。



>彼岸花は、とてもゴージャスなお花ですね。まるで花火みたいです。



⇒じっくり見ると、園芸種に遜色ないでしょ。



>余り実物を見たことがないです。



⇒えっ、金沢あたりにはあまりないんでしょうか?



>このお花は自生しているのでしょうか?どこに行けば見れるのかな?



⇒水田や農村のあぜとか、堤防とか、いたるところにあります。

 
 
 
TBありがとう (TOSSY)
2005-09-18 11:38:27
TB ありがとうございました

また 生活史もご紹介も ありがとう 読ませていただいて 私もリンク貼っておきました



TBしていただいたBLOGではなく 花日記のヒガンバナにTBさせていただきます

花ばかりを乗せた花日記にも ヒガンバナ 載せています

よろしく



田圃とヒガンバナ 写したい被写体なのです

でも なかなか めぐり合えません

もう近くには田圃はないのです

 
 
 
きれいですね~、 (nojin)
2005-09-18 12:10:44
ヒガンバナ、きれいですね~。白花のヒガンバナもいいですね~。

 お茶の国でも、咲き出しました。

もうじき、秋の赤い風景が、あちこちで見られるようになるでしょう。

 こちらからも、TB、させていただきます。

 
 
 
秋の景色ですね (自然大好きおじさん)
2005-09-18 12:38:29
始めまして

TBありがとうございます

ヒガンバナが全国一斉に咲き始めるとは知りませんでした



それにヒガンバナの生活史 大変勉強になりました



ヒガンバナが人間の日常の生活に根付いた花だとは驚きです



また白いヒガンバナ 大変珍しいですね

こちら埼玉では見たことがありません

貴重な写真ありがとうございます



またお邪魔させてください



自然大好きおじさん

 
 
 
御礼 (寺もっちゃん)
2005-09-18 12:53:13
コメント及びトラックバックありがとうございました。

8月の末ごろにナツズイセンも見ましたよ。 

また来ますね。 
 
 
 
はじめまして (fuuten-tora)
2005-09-18 14:00:36


はじめまして 



TBありがとうございました。

この辺では未だ例年(9月12・13日ごろ)より遅れているのか、恒例の参観の列も見られずどうしたのかなあと思っています。



写真は別の所で、ボツボツ咲いているのを撮りました。これからだんだん咲くでしょう。



貴重な「生活史」も有りがたく拝見しました。

素人で本当のことを知りたくています。

これからも色々と教えてください。

 
 
 
はじめまして (KUB0)
2005-09-18 14:47:34
「ヒガンバナの生活史」をきわめて興味深く拝見しました。

私も田圃のあぜ道を回りながら花を見てきたのですが、おっしゃる通り周りの草はきれいに刈り取られていました。



ヒガンバナはハミズハナミズ(葉見ず花見ず)とも言われているそうですね。

葉がある時は花がなく、花がある時は葉がないところからそう言われているそうですが、「生活史」を拝見して、納得しました。



 
 
 
お邪魔します (みや)
2005-09-18 14:49:35
ご訪問&TB有難うございました。

ボチボチ涼しくなってきて、色々な花が咲き始めるので楽しみな季節になりましたね。

 
 
 
いろいろ (●てらまち)
2005-09-18 15:26:35
★ TOSSYさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>生活史もご紹介も ・・・



⇒面白い考察ですよね。



>BLOGではなく 花日記のヒガンバナにTB・・・花ばかりを乗せた花日記にも



⇒両方使っておられるわけですね(笑)



>もう近くには田圃はないのです



⇒そんな都会にお住まいなんですか??(笑)



★ nojinさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>ヒガンバナ、きれいですね~。白花のヒガンバナもいいですね~。



⇒見慣れた赤に対して、白は新鮮ですね。



>もうじき、秋の赤い風景が、あちこちで見られるようになるでしょう。



⇒日本中、というのが、なんとも不思議です。





★ 自然大好きおじさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>ヒガンバナが全国一斉に咲き始めるとは知りませんでした



⇒旅好きだった私は、感覚的にはそう理解してきました。今回、「生活史」のWebページや、ほぼにちブログのmagさんの話から、イメージできました。



>・・・白いヒガンバナ 大変珍しいですね

こちら埼玉では見たことがありません



⇒関東には白を含めて日本一のヒガンバナの群生地があるとか、ですよ。



>またお邪魔させてください



⇒こちらこそよろしくお願いします。





★ 寺もっちゃん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>8月の末ごろにナツズイセンも見ましたよ。 



⇒おんなじ仲間ですね。



>また来ますね。



⇒よろしくお願いします。





★ fuuten-toraさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>この辺では未だ例年(9月12・13日ごろ)より遅れているのか、



⇒遅れ気味ですか。こちらは普通かなぁ。



>恒例の参観の列も見られずどうしたのかなあと思っています。



⇒そんなにすごいところですか??!!



>貴重な「生活史」も有りがたく拝見しました。



⇒くれぐれも、私ではなくて、それぞれの方の考察ですので。



>これからも色々と教えてください。



⇒こちらこそ、よろしくお願いします。



★ KUB0さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>「ヒガンバナの生活史」をきわめて興味深く拝見しました。



⇒検索中、論考の面白いページがあったので、追加しておきましたが・・



>・・おっしゃる通り周りの草はきれいに刈り取られていました。



⇒いつもたくさん出ているところでも、今年は草刈が遅れていて、まだ出ていません。一昨日は、そんな想いでした(笑)



>ヒガンバナはハミズハナミズ(葉見ず花見ず)・・葉がある時は花がなく、花がある時は葉がないところからそう言われているそうです



⇒迷言でなく、真に名言ですね。



★ みやさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>ボチボチ涼しくなってきて、色々な花が咲き始めるので楽しみな季節になりましたね。



⇒そうですね。

 ただ、秋は早く短いから、花探しか花めぐりですね(笑)















 
 
 
はじめまして (meso12)
2005-09-18 16:44:37
TB&comment有難う御座います。

ヒガンバナの生活史、参考になりました。
 
 
 
ありがとうございました。 (でんくう)
2005-09-18 16:50:19
コメントとトラックバックありがとうございました。

 
 
 
ありがとうございます。 (●てらまち)
2005-09-18 17:37:40
 ★ meso12さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>ヒガンバナの生活史、参考になりました。



⇒ほんと、いい記事ですね。



★ でんくうさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。







 
 
 
ありがとうございました。 (アトムじぃじぃ)
2005-09-18 17:56:14
コメントとトラックバックありがとうございました。

 
 
 
はじめまして (深水 琳)
2005-09-18 19:06:02
はじめまして。

このたびは、私のほうのブログに、コメントとトラックバックをしていただき、ありがとうございました。



さっそくヒガンバナのお写真を拝見いたしました。ほんとに見事できれいですね! これほど美しいのは今年はまだ、私の地元では見られておりません。

山や田畑が多いので、これから機会があれば見られると思うのですが。



ヒガンバナの生活史も、大変興味深く読ませていただきました。お陰さまで勉強になりました。

教えていただき、ありがとうございます!



こちらでは他にも、植物の情報がたくさんあるのですね。

これからも楽しみに見させてもらいます!
 
 
 
彼岸花 (アルママ)
2005-09-18 19:11:08
こんばんは。

日高市の巾着田に100万本もの彼岸花の群生地があります。昨年も一昨年も出かけましたが、今年は「家のあれやこれや」がありまして、いけません。

で、昨年の写真の一部をブログにのせました。

それはそれは見事です。

 
 
 
なるほど (legapi)
2005-09-18 20:16:45
彼岸花は全国一斉に咲くのですね。自分は熊本に住んでます。
 
 
 
はじめまして (わいわいサン)
2005-09-18 20:52:38
てらまちさま

はじめまして「お天気110番」のわいわいサンです。小生ブログへのコメント・トラックバックありがとうございます。



美しい彼岸花の写真拝見いたしました。

今年は、丈も小さくヒガンバナにとっては’不作’の年では?このあたりで言っている模様です。



今年は、雲から覗いたり隠れたりの十五夜お月様です。

お月見、団子、ススキ・・・いい季節ですね…。

それでは今後ともお引き立て宜しく願います。

 
 
 
はじめまして (安藤 幸)
2005-09-18 21:51:32
気が向いたらBlogるの安藤です。コメントとトラックバックをいただきありがとうございます。

ご紹介いただいたページも興味深く拝見しました。自然と人間のバランスの取れたつきあいがヒガンバナを美しく咲かせているのでしょうか。

画像の構図をこれからの参考にさせていただきます。
 
 
 
Unknown (cchon)
2005-09-18 21:58:12
書き込みありがとうございます。

そういえば彼岸花は全国一斉に咲くみたいですね。川べりからとってきて植えたものがとんでもないところに跳んでで増えているのが不思議でした。隣町のヒガンバナは100万本と言われて緑の偽アカシアの下で真っ赤に咲きます。それは見事です。
 
 
 
ありがとうございました。 (みどら~♪)
2005-09-18 22:13:00
 トラックバック&コメント ありがとうございました。

こちらからも トラックバックさせて頂きました。



 白い彼岸花、やはりあるんですね。 NETのどこかで拝見したことはあったのですが。



私は 今日 琵琶湖へドライブしてきましたが やはり時折 彼岸花が咲いていて 秋の気配を満喫してきました。
 
 
 
ありがとうございました (45ks)
2005-09-18 22:37:52
てらまちさま

トラックバックをして頂き、ありがとうございます。

私からもトラックバックさせていただきました。



咲き誇った花は、やはり美しいですね。

現在は、通信環境があまりよくないので、

ご紹介いただきました「ヒガンバナの生活史」を見に行くことができません。

ゆっくりネットを楽しめる時間を見つけて、ぜひ見に行きたいと思っておりますが、しばらくは無理のようなので、残念です
 
 
 
Unknown (港北太郎)
2005-09-18 23:06:09
初めまして、コメント&トラバ ありがとうございました。

御紹介頂いたサイトは とても勉強になりました。

自分で撮影した物についての 見聞を深める事は大切な事だと分っていても 中々出来ないものです。今後とも宜しくお願いします。
 
 
 
ヒガンバナ (mich.katz)
2005-09-18 23:20:00
コメントありがとうございました.

球根類を研究している関係でヒガンバナについても少し勉強したことがあります.すでにご存知かもしれませんが,私が参考した文献のうちお薦めは,



栗田 子郎【著】

のぎへんのほん

ヒガンバナの博物誌

ISBN:4876391173

研成社 (1998-09-01出版)



です.よろしければご覧になってください.

 
 
 
トラックバックありがとう (ひらりん)
2005-09-18 23:20:51
TBとコメントありがとうございました。

毒をもつものは、赤信号注意みたいにどことなくケバイ色をしていますね。

でも、やっぱり秋の色です。



 
 
 
コメントありがとうございました。 (フルタイム四苦)
2005-09-18 23:27:48
本日は、わたしのブログの方に書き込みありがとうございました。

早速彼岸花の画像を拝見させていただきました。

鮮やかな、画像なので驚きました。

 
 
 
ありがとうございます。 (●てらまち)
2005-09-18 23:48:51
★アトムじぃじぃさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



★深水 琳 さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

>・・これほど美しいのは今年はまだ、私の地元では見られておりません。

山や田畑が多いので、これから機会があれば見られると思うのですが。



⇒まだ、これからとは、いいですね。

是非、すばらしいヒガンバナを見せてください。



>ヒガンバナの生活史も、大変興味深く読ませていただきました。



⇒いいWebページですよね。



>こちらでは他にも、植物の情報がたくさんあるのですね。

これからも楽しみに見させてもらいます!



⇒ありがとうございます。2.3日後にはまた、おもしろいものを載せようと思っています(笑)



★ アルママさん、こんばんは。



>日高市の巾着田に100万本もの彼岸花の群生地があります。昨年も一昨年も出かけました



⇒そんなところがあるんですか!!

うらやましい。



>・・昨年の写真の一部をブログにのせました。



⇒あとで拝見に伺います(笑)



★legapiさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>彼岸花は全国一斉に咲くのですね。自分は熊本に住んでます。



⇒熊本も。

ほんとに面白い花ですね。



★ わいわいサン、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

>今年は、丈も小さくヒガンバナにとっては’不作’の年では?このあたりで言っている模様です。



⇒こちら岐阜では、これからどう展開していくか、検証してみます(笑)



>今年は、雲から覗いたり隠れたりの十五夜お月様です。



⇒お月さんもバッチリとデジカメに撮りました(笑)



>それでは今後ともお引き立て宜しく願います。

⇒こちらこそ、よろしくお願いします。



★ 安藤 幸 さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>気が向いたらBlogるの安藤です。

⇒おもしろい表現。



>ご紹介いただいたページも興味深く拝見しました。自然と人間のバランスの取れたつきあいがヒガンバナを美しく咲かせているのでしょうか。

⇒料理じゃないけど、絶妙の組み合わせなんでしょうね(笑)



>画像の構図をこれからの参考にさせていただきます。

⇒よろしくお願いします。



★cchonさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>そういえば彼岸花は全国一斉に咲くみたいですね。



⇒こうして、コメントを見させていただいても、そうなんですよね。



>川べりからとってきて植えたものがとんでもないところに跳んでで増えているのが不思議でした。

⇒なるほど、ですね。



>隣町のヒガンバナは100万本と言われて緑の偽アカシアの下で真っ赤に咲きます。それは見事です。

⇒私も、そういうところに行ってみたいです(笑)



★ みどら~♪さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

>白い彼岸花、やはりあるんですね。 



⇒最近は、結構みかけますね。



>私は 今日 琵琶湖へドライブしてきましたが やはり時折 彼岸花が咲いていて 秋の気配を満喫してきました。



⇒琵琶湖方面も咲いているんですね。

天気も良かったし、ほんと「満喫」でしょうね(笑)



★45ksさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

>咲き誇った花は、やはり美しいですね。



⇒野生なのにあでやかですね。



>現在は、通信環境があまりよくないので、・・・、ぜひ見に行きたいと思っておりますが、しばらくは無理のようなので、残念です



⇒それは残念ですね。

ま、インターネット情報は逃げるわけでもなし(笑)



★ 港北太郎さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

>自分で撮影した物についての 見聞を深める事は大切な事だと分っていても 中々出来ないものです。



⇒ついつい楽しくて(笑)



>今後とも宜しくお願いします。

⇒こちらこそ、よろしくお願いします。



★mich.katzさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>球根類を研究している関係でヒガンバナについても少し勉強したことがあります.



⇒そうなんですか。改めて、じっくりお邪魔します。



>すでにご存知かもしれませんが,私が参考した文献のうちお薦めは,・・・です.よろしければご覧になってください.



⇒どこかで、探してみます。ありがとうございます。





★ひらりんさん、こんばんは。



>毒をもつものは、赤信号注意みたいにどことなくケバイ色をしていますね。



⇒はい、そういわれると、思い当たりますね。



>でも、やっぱり秋の色です。

⇒心象風景はそうですね。



★ フルタイム四苦さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>早速彼岸花の画像を拝見させていただきました。

鮮やかな、画像なので驚きました。



⇒鮮やかといっていただけるのは嬉しいです。

ありがとうございます。

 
 
 
Unknown (るな)
2005-09-19 00:18:26
TBのお礼にきました。

彼岸花コメント、大賑わいですね。

もう終わりがないかと思うくらい下にスクロールして

やっと最後尾にたどり着きました。

やっぱり、彼岸花って不思議な力があるんでしょうね。

 
 
 
印象的な花 (●てらまち)
2005-09-19 07:17:07
 るなさん、おはようございます。



 ポピュラーでいて豪華な花だから、多くの人の印象に残るんでしょうね。

 不思議な花です。 



 私も検索してみて、いろんなヒガンバナがあることを知りました(笑)
 
 
 
来て頂いてありがとう (r-kim)
2005-09-19 09:59:15
近所のヒガンバナを摂ってアップしています

昨年に引き続いて 明日香村と千早赤阪村の

棚田のヒガンバナが多いですね



ヒガンバナは自生植物では無く計画的に田圃

の畦とか空き地とかに植えた様です

この花の球根は食料飢饉に備えたもので

毒抜きをしたアトの澱粉が食料になります



むやみに採らせ荒らさせ無いために迷信も

多々有るようです 

「採って家に持って帰れば火事になる」とか



またゆっくりと訪問させて貰います
 
 
 
Unknown (●てらまち)
2005-09-19 11:23:14
 r-kimさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>昨年に引き続いて 明日香村と千早赤阪村の棚田のヒガンバナが多いですね



⇒棚田の花は抜群いいでしょうね。



>自生植物では無く計画的に・・・

この花の球根は食料飢饉に備えたもので毒抜きをしたアトの澱粉が食料になります



⇒そうですね。

 救荒食としてのヒガンバナの根茎は言い伝えられていますね。

 水でさらして毒を抜くとか。

 空き農地としてのアゼとか、道端に、意識的に増やしたんでしょうね





>むやみに採らせ荒らさせ無いために迷信も・・・「採って家に持って帰れば火事になる」とか



⇒それは、初めて聞きました。あの燃えるような紅い色にかけた迷信とでもいうのでしょうか(笑)



>またゆっくりと訪問させて貰います



⇒ ありがとうございます。

 r-kimさん、ブログの写真がとっても綺麗ですね。今朝の名月の前後なんかも、味があります。

 
 
 
TB御礼 (ぶちょうほう)
2005-09-19 15:05:58
てらまち様 拙ブログにご訪問頂き、コメントまで残してくださりありがとうございます。

TBに跨りこちらまで来させていただき、中身の濃さに驚きました。

素晴らしい活気のあるお部屋ですね。

活き活きとしたコメントが飛び交っています。

また、公務の合間にお勉強、ご活動されているご様子に驚きました。

どうか何時までもお元気でご活躍下さい。
 
 
 
同じテンプレート (●てらまち)
2005-09-19 16:39:38
ぶちょうほうさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>拙ブログにご訪問頂き、コメントまで残して・・・



⇒記事に歴史のあるブログですねぇ。それに、テンプレートが一緒でびっくりしました(笑)



>素晴らしい活気のあるお部屋ですね。活き活きとしたコメントが飛び交っています。



⇒みなさんのおかげです。



>公務の合間にお勉強、ご活動され・・・



⇒納得してかつ楽しく生きたいと思っています(笑)



 
 
 
TBありがとう (まさえ)
2005-09-19 16:53:23
 てらまちさん、こんにちは。

 TBありがとうございました。私もTBしておきました。



 最近は、ヒガンバナも赤だけでなく、白やピンクっぽい色ののものも見られるようになりましたね。

 あちらこちらで一斉に咲いているというのも不思議ですね。
 
 
 
 (●てらまち)
2005-09-19 17:21:18
 まさえさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>ヒガンバナも赤だけでなく、白やピンクっぽい色のものも・・・



⇒そうですね。道を走っていても、カラフルなところを見かけます。

 黄色もあるそうですし。



>あちらこちらで一斉に咲いているというのも不思議ですね



⇒ほんと、不思議な生態ですね。

 
 
 
Unknown (くろすけ)
2005-09-19 18:53:19
ご訪問、TBありがとうございます。



今年は異常に暑い日が続き、今日も30度近い気温でまだ秋というのが実感できませんが、ヒガンバナを見ると少しは秋かなと思えます。

 
 
 
TBありがとうございます。 (サニー)
2005-09-19 19:32:43
こちらはいろいろな情報にリンクしてあり役立ちますね。当地も昨日から暑くなりました。
 
 
 
かぼす君の陽だまり巡り (etakenaka)
2005-09-19 20:07:38
てらまちさん、はじめまして!

かぼす君のブログにお越しいただき、ありがとうございます。

真上から見たヒガンバナ、横からの構図とは全く異なる印象ですね。

これからもよろしくお願いします。
 
 
 
暑さ (●てらまち)
2005-09-19 20:11:58
★ くろすけさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>・・・今年は異常に暑い日が続き、・・まだ秋というのが実感できませんが、ヒガンバナを見ると少しは秋かなと思えます。



⇒そうですね。

 ヒガンバナは、やっぱり、夏よりは秋、の感じですね。



★ サニーさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>こちらはいろいろな情報にリンクしてあり役立ちますね。



⇒花の写真に隠し味もいるかと思って(笑)



>当地も昨日から暑くなりました。



⇒涼しさに向かっていくから、まだ、耐えれますね(笑)





 
 
 
視点 (●てらまち)
2005-09-19 20:58:07
 etakenakaさん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>・・真上から見たヒガンバナ、横からの構図とは全く異なる印象ですね。



⇒かぼす君の写真、しっかりと主張もしくは視点を強調したものと見ました(笑)

 風景やいろいろなものを見るときの参考になります。



>これからもよろしくお願いします。



⇒こちらこそ、よろしくお願いします。

 
 
 
わっかりませーん (酔いどれ李白)
2005-09-19 23:48:34
ブログを始めて1カ月、まだトラックバックを返せるほどずうずうしくありません。

写真ももちろん送る方法わかりません。

“てらまち”さんのメールアドレスがわかれば、そっちへ送ってしまったほうが早そうですが。
 
 
 
慣れ (●てらまち)
2005-09-20 07:58:59
酔いどれ李白さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます



>ブログを始めて1カ月、まだトラックバックを返せるほどずうずうしくありません。



⇒たまたま昨日、下記の記事に私の経験をコメントしましたので、よろしければごらんください(笑)



http://blog.goo.ne.jp/ohsyu4/e/3097a21e7cd7e7729f022f42181db578





>写真ももちろん送る方法わかりません。



⇒たとえば、私の今年の4月17日のブログ、参考になりませんか??



>メールアドレスがわかれば、そっちへ送ってしまったほうが早そうですが。



⇒ありがとうございます。

 こうして、コメントをしっかりと頂きました。(笑)

 念のため tera-t@ktroad.ne.jp

 です(笑)



http://blog.goo.ne.jp/ohsyu4/e/3097a21e7cd7e7729f022f42181db578
 
 
 
有り難う御座います (yoshi*2)
2005-09-20 10:47:03
トラックバック有り難う御座います。

彼岸花って、不思議な花ですよね。

時期を見て一斉に咲くし、葉は別の時期に栄えるしね。
 
 
 
こんにちわっ ()
2005-09-20 15:47:01
コメント&トラックバックありがとうございましたぁ~

写真、すっごいですねっ!圧巻!!!

こんな風に真上からのも迫力あってイイなぁ

うちは田舎なのであちこちで彼岸花さいてるのを見かけます。

白い花もきれいだけど、やっぱ彼岸花は赤!!!て、感じっ



ワタシもトラックバックさせていだきました。

また遊びにきてくださいね~
 
 
 
こんにちは。 (●てらまち)
2005-09-20 18:03:32
★ yoshi*2さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



> 彼岸花って、不思議な花ですよね。時期を見て一斉に咲くし、葉は別の時期に栄えるしね。



⇒そうですね。葉っぱのときあんな花が、あんな咲き方をするなんて想像もできませんね。





★ 杏さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。



>写真、・・・真上からのも迫力あってイイなぁ



⇒喜んでいただいて、嬉しいです。



>・・あちこちで彼岸花さいてるの・・やっぱ彼岸花は赤!!!て、感じっ



⇒私たちの心象に紅いヒガンバナが刻まれているといってもいいくらいですね。



>・・トラックバックさせていだきました。また遊びにきてくださいね~



⇒ありがとうございます。

 また、お邪魔します。







 
 
 
コメントが凄い(笑) (mag)
2005-09-22 13:04:29
この、突然に花が咲くという彼岸花が好きです。

予期も予測もできないのに、一年のある時期には必ず咲くという不思議さに惹かれます。

まあ、キツネノカミソリやナツズイセンもそうなんですが、異界の花のような姿が格別ですね。
 
 
 
異界 ? ! (●てらまち)
2005-09-22 21:22:49
 magさん、こんばんは。



>この、突然に花が咲くという彼岸花が好きです。



⇒予期しない  "    "  の訪れでしょうかね(笑)





>予測もできないのに、一年のある時期には必ず咲くという不思議さに惹かれます。



⇒私が今回、「ヒガンバナの生活史」の意味について、すぐに理解できたのは、リコリスに関しての mag さんの解説だったではないかなぁ、と思い出しています。



>・・・異界の花のような姿が格別ですね。



⇒「異界」とは、また、納得いく表現。



 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ヒガンバナ (花日記 「今日の花」)
真夏日と熱帯夜の連続だった 暑い9月ももうすぐお彼岸 お彼岸が近づくと 地面からすっとつぼみが出てヒガンバナが咲く 秋の彼岸頃に咲くのでこの名前になっています 赤い
 
 
 
ヒガンバナ 風景 (みつけたよ ~お茶の国から~)
咲いてきました。ヒガンバナの風景。 真っ赤なヒガンバナと黄金色の稲。  ・・・ 秋の風景 ・・・
 
 
 
ひがんばな 彼岸花 曼珠沙華 (巾着田の思い出) (アルママの気まぐれ日記)
 ひがんばな(彼岸花・曼珠沙華) 今年も巾着田では曼珠沙華(彼岸花)が最盛期を迎えていることだろう。今年は見に行けないので非常に残念。で、昨年のアルバムから。 巾着田の彼岸花の2005年の開花状況はこちら 撮影2004年9月14日午前11時頃  ↓
 
 
 
紅白 (Photodiary by Mirei)
 コウハクといやー祭りかNHKの合戦の世代。  古いんでごんす。  で、今日は日曜日。ワンコの散歩当番。で紅白のオソマツチョロマツチンチロリン。 碁石シジミのいる蝶街道の散歩道? 用水路の土手に数株ず
 
 
 
彼岸花の季節 (ひとり上手日記)
 もう お彼岸ですね。 近所でも彼岸花が咲きつつあります。 彼岸花も 萎れるのが...
 
 
 
彼岸も (サン薬局のお薬な話し)
彼岸も近くなり、ヒガンバナもちらほら見掛けるようになりました。
 
 
 
彼岸花 一番乗り? (ひらりん気まま日記)
お彼岸のころに咲くので彼岸花。 私は花の名前はほとんどカタカナ書きするけど、ヒガンバナだけは彼岸花と漢字で書きたい。 10日に富田林サバーファームの近くの田んぼのあぜ道に2、3本咲き始めていた。 ブログ仲間はまだ、誰もアップしてないようなので私が一番乗り! 写
 
 
 
●苔玉191「彼岸花苔玉」可愛くないのが好き。 (●苔玉ごろごろ、だから苔想●●)
地面からすくっと、 唐突にのび、咲き、 しかも毒があるとか。 はじめて見たとき、 燃えるような塊の つよさにびっくりしました。 いろいろありそな、この花の大ファンです。 「彼岸花」(ヒガンバナ) ヒガンバナ科の多年草 別名は、法華経にでてくる梵語の 赤い花を意
 
 
 
えきぞちっく tbp (T-4-2/Behind The Mask)
昨日の熱風が嘘のように、秋らしいスッキリした風に吹かれながら帰って来た。こんな日には久々で杯組を取り出して、一番小さな茶壷を使ってチビチビ、ダラダラっと三宝園の阿里山高山茶の2005年の春茶を楽しむ。クンクンっ、ゴクッ・・・ああしみるなぁ・・・ さて、一
 
 
 
秋の華 (foto)
初秋の彩り、ヒガンバナ科のいわゆる彼岸花の仲間 リコリス ジャクソニアナ という系統のものだと思われます。 同じ濃いピンク色に青い色がちょっと混じるタイプのものは リコリ
 
 
 
ヒガンバナ(彼岸花) (おっちゃんの四季通信)
 ヒガンバナ(彼岸花)には、いろいろな種類の花がある。 別名はマンジュシャゲ(曼珠沙華)です。 彼岸花の由来は簡単。秋の彼岸頃に咲くのでこの名前になっています。 すこし感じが違いますが まず「リコリス スプレンゲリー」 マクロで・・・ピンクで可愛いでしょう!
 
 
 
庭の花(ヒガンバナ) (気まぐれ雑記帳)
 庭に赤いヒガンバナが咲いた。 この花も毎年、季節になると赤い花を咲かせてくれる
 
 
 
秋の気配 (あしたの空)
昨日は湿度も高く、30度を超え真夏さながらのお天気でしたが、今日は風も涼しく秋の気配がします。 田んぼの端にはヒガンバナも咲き始めたようです。 早起きをして散歩しながら
 
 
 
ヒガンバナ粲粲/秋の花-2 (みどりの一期一会)
秋の花、第2弾です。 家の前の畑の水路に、 真っ赤なヒガンバナ(彼岸花・曼珠沙華)が咲いています。   秋のはじめに夏草を刈って、 株元に陽があたると咲きはじめます。    咲きはじめは、目の覚めるような赤。    しだいに花の縁が白くなります。    一足先に
 
 
 
あかい花は、、、 (ぽいぽい日記)
ふと、ベランダの外に目をやったらね、駐輪場の前の空き地になんか赤いものが・・・ ヒガンバナっ! で、ちょっと走って行って写真撮ってきました~。 すっごいキレイ・・・なんなんだろ、この鮮やかさったら・・・真っ赤な、真っ赤な・・・ 毎年この時期になると、突
 
 
 
彼岸花 (ほぼにちブログ)
今日で休みも最後なので小平霊園に行ってきました。 義父の墓があるので、お彼岸ですしね。 ※ 気象庁・台風情報 東海上へそれているようです。 別記事にTBいただいたブログさんを紹介しておきます。 ・柚実の日記 明日香村のヒガンバナ画像 ・庭の観察 日常の...
 
 
 
冬のヒガンバナ (ブログ☆自由研究のツボ)
9月中旬のヒガンバナ まだ葉は出ていない。 10月中旬のヒガンバナ 花はすっかりなくなって、花茎の根元から葉が出始めた。 これから光合成をして養分を球根にためる。 そして、11月中旬になると。こんな立派な葉になる。
 
 
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***