毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 2010年ごろから「二ホンミツバチ」は面白そうと思い始めて、2011年の春に初めて飼い始めた。
 巣箱を置いておいて、天然のハチの群が来て定着してくれるのを待つだけの、ある種、原始的な方法。
 ところが、オオスズメバチがミツバチの巣箱を襲撃してくる。

 それまで、身の回りにスズメバチが飛んでいることはあまり自覚していなかった。しかし、日本ミツバチを飼い始めたら、「スズメバチこんなにたくさんいるのか」と驚いた。その年からいろいろと調べて、トラップで捕まえてきた。
 2、3年しっかり捕獲したからか、今年は、春以降もほとんど見かけない。

 9月にキイロスズメバチが巣箱のミツバチを襲に来るようになったので、時々様子を見て、網で捕まえていた。いままで数十匹。
 10日ほど前に、オオスズメバチがトラップにかかった。その後、気配がなかったけれど、一昨日は、天候が良かったので、ハチがたくさん飛んだのか、トラップで7匹かかったのを確認した。

 今日のブログはそんなスズメバチ退治の写真(生態系を守るため、スズメバチも駆除しすぎないで、との専門家もいる)。

人気ブログランキング = 今、1位
人気ブログランキング参加中。気に入っていただけたら ↓1日1回クリックを↓
 ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンは こちらをクリックしてください →→←←このワン・クリックだけで10点

 一昨日の巣箱の周り


ペットボトルに穴をあけて、
ドリンクを入れておくだけの細工
オオスズメバチ






一昨日、7匹のオオスズメバチが入った


初年度2011年の記録から
2011年のオオスズメバチとの奮闘
ネズミ捕りようの接着剤の紙に自滅する





数日たつと


ペットボトルはもっと効率的


ファンタグレープとか、
くずブドウを入れるとか、
フルーツを入れるとかは効果的




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ◆再生エネルギ... ◆第3回市民派... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***