毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 庭は、コデマリやオオデマリが白さを輝かせて咲いている。
 卯の花(うのはな)も咲いている。うちでは、このウツギの仲間は、いろんな種類が植えてある。
 今日は、八重のコデマリと卯の花の様子。

 なお、今朝の気温は15度ほど、夜半からの雨量は約20ミリ(市役所)。無論、ウォーキングは休み。
 また、管理者のgooブログから通知された昨日5月12日の私のブログへのアクセス情報は「閲覧数5.919 訪問者数1,341」だった。

人気ブログランキング = 今、1位
人気ブログランキング参加中。気に入っていただけたら ↓1日1回クリックを↓
 ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンは こちらをクリックしてください →→←←このワン・クリックだけで10点

 ★ コデマリ(バラ科 シモツケ属 コデマリ) ウィキペディア
 落葉低木で、高さは1.5mになる。枝は細く、先は枝垂れる。葉は互生し、葉先は鋭頭で、形はひし状狭卵形になる。春に白の小花を集団で咲かせる。この集団は小さな手毬のように見え、これが名前の由来となっている。日本では、よく庭木として植えられている。

八重のコデマリが満開に。
ふつうのコデマリよりボリーュームがあり、
丸く集まって咲く花が重くて、地面につくほど枝垂れる。


咲きはじめて2週間ほど。


最近は夜が寒かったからか、ゆっくりと開花。




★ 卯の花(うのはな) ウィキペディア
おからの別称。ウツギの花の別称。

 ◆ウツギ (キク類 ミズキ目 アジサイ科 ウツギ属) ウィキペディア
 樹高は2-4mになり、よく分枝する。樹皮は灰褐色で、新しい枝は赤褐色を帯び、星状毛が生える。葉の形は変化が多く、卵形、楕円形、卵状披針形になり、葉柄をもって対生する。花期は5-7月。枝先に円錐花序をつけ、多くの白い花を咲かせる。普通、花弁は5枚で細長いが、八重咲きなどもある。
茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる。「卯の花」の名は空木(うつぎ)の「ウ」を取って、う(=うつぎ)の花と名付けられた。旧暦4月を卯月というのは、卯の花が咲く季節から、卯月と名付けられた。

草丈50センチほどで、コデマリより一回り小さい卯の花。


白い小花がびっしりと咲いて、さわやかです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ◆福島の山林大... ◆100カ国以上... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***