毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 昨日は、安倍内閣支持率の調査結果などを見て、ブログに記録した。
 「◆安倍内閣支持29.9%に急落(時事)/内閣支持率続落、最低の35%(共同)/「慢心と驕りが招いた支持率低下。30%を切れば『安倍おろし』の風が一気に」(田原総一朗)」 7月17日ブログ

 今日は、トランプ大統領の支持率を見る。同様に、最低記録を更新し続けている。
 どちらもこのタイミングでの要点は、「裏での不審な行動がバレていくこと」。

 経済大国として、1位のアメリカ、3位の日本、どちらも、トップの不人気があらわになってきている。
 どちらも崩れればいいのに、と思う人は少なくないのだろう。

 (経済大国=経済の分野において、世界に対して大きな影響力を持っている国家。GDP(国内総生産)が世界の総生産に占める割合の大きい国が経済大国と呼ばれ、現在、アメリカ合衆国、中華人民共和国、日本国、ドイツ連邦共和国など/ウィキペディア)

 ということで、以下を記録しておく。

●トランプ大統領の支持率36% 就任半年時点、米国で戦後最低/日経 2017/7/17 10:49
●トランプ大統領の支持率 史上最低に/Sputnik 7月16日
●就任半年トランプ大統領 支持率は36%と戦後最低/NHK 7月17日 6時14分
●【トランプ政権】トランプ氏支持率、戦後最低の36% 本人はツイッターで調査機関こき下ろす/産経 7.7.17 10:31

●トランプ氏のFBI長官解任、不支持率上昇 WSJ調査/wsj 6月24日
●トランプ大統領・法律顧問に元連邦検事任命/JCCテレビ 07/16 11:53
●【ロシアゲート疑惑】トランプ大統領が元検事をホワイトハウス法律顧問に任命 「メディアが叩くのは息子ばかりだ」と猛反発/産経 7.17 01:06

人気ブログランキング = 今、2位
人気ブログランキング参加中。気に入っていただけたら ↓1日1回クリックを↓
 ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンは こちらをクリックしてください →→←←このワン・クリックだけで10点

●トランプ大統領の支持率36% 就任半年時点、米国で戦後最低
        日経 2017/7/17 10:49
 【ワシントン=共同】米紙ワシントン・ポストとABCテレビは16日、共同実施した世論調査結果を公表し、トランプ大統領の支持率が4月時点の42%から6ポイント下落し36%になった。不支持率は58%。ABCは、就任後半年の支持率としては、第2次大戦後の歴代大統領の中で「最低」としている。

 ロシアによる大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」などが影響したとみられる。トランプ氏は16日、ツイッターで「この時期に支持率が40%程度なのは悪くない。ポストとABCの世論調査は大統領選で最も不正確だった」とこき下ろした。

 調査結果では60%が「ロシアが大統領選に干渉しようとした」と回答し、うち44%は「トランプ氏が利益を得た」と答えた。トランプ氏の長男が大統領選中、民主党のクリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会していた問題については63%が「不適切」とした。

 また、48%がトランプ政権下で国際社会の中での米国の指導力が低下したと回答。トランプ氏と共和党が目指す医療保険制度改革(オバマケア)見直しに関しては、半数が存続を支持し、共和党の代替案を支持する人は24%にとどまった。調査は今月10~13日に約千人を対象に実施した

●トランプ大統領の支持率 史上最低に
      Sputnik 2017年07月16日 09:00 
ABCニュースとワシントン・ポストによる合同世論調査によると、就任から半年を迎えたトランプ大統領の支持率は36%に落ちた。

不支持率は58%。今回の結果は、就任後6ヶ月における支持率として70年間で最低の数値。

就任100日における支持率は42%だった。

オバマ前大統領とジョージ・ブッシュ・ジュニア元大統領の支持率は59%だった。

回答者の38%は、トランプ大統領が目的達成において大きく前進していないと回答。55%は前進していると回答。27%だけが、トランプ政権において世界における米国のリーダーシップは強くなったとみなしており、約半数はそう思わないと回答した。

先の報道によると、英「スポーツ・プロ」誌が選ぶ商業的に最も成功した世界のスポーツマン50人のリストにロシアの女子フィギュアのエフゲニア・メドベージェワさんが選ばれた。

●就任半年トランプ大統領 支持率は36%と戦後最低
       NHK 7月17日 6時14分
アメリカのトランプ大統領が就任して半年となるのを前にABCテレビなどが行った世論調査で、トランプ大統領の支持率は36%にとどまり、第2次世界大戦後の歴代大統領の中で最も低い結果となりました。

トランプ大統領が就任して20日で半年となるのにあわせてABCテレビと有力紙のワシントン・ポストが行った世論調査によりますと、大統領の支持率は、就任100日のことし4月に比べて6ポイント低い36%にとどまった一方、不支持率は5ポイント増えて58%を記録し、戦後の歴代大統領の中で支持率・不支持率ともに最も悪い結果となりました。

政策別では、トランプ大統領の外交交渉能力を信用すると答えたのは34%で、66%が信用しないと答えたほか、トランプ大統領が撤廃を目指す医療保険制度、オバマケアについて、50%が存続を支持し、与党・共和党の代替案を支持するのは24%にとどまりました。

また、去年の大統領選挙でのトランプ陣営とロシアの関係をめぐる疑惑について、41%がトランプ陣営は意図的にロシアと協力したと答えています。

こうした結果から、ABCテレビなどは、オバマケアやロシア疑惑などが支持率低迷の一因だという見方を伝えています。

ただ、ロシア疑惑をめぐっては、与党・共和党の支持者の間でトランプ陣営がロシアに協力したと答えたのは9%にとどまるなど党派で見方が大きく異なるほか、経済政策についてはトランプ大統領を支持すると答えた人が43%で、不支持をわずかながら上回りました。

これについてトランプ大統領はツイッターに、「この時期の支持率40%近くは悪くない。ABCとワシントン・ポストの世論調査は大統領選挙期間中、最も不正確だった」と書き込みました。

●【トランプ政権】トランプ氏支持率、戦後最低の36% 本人はツイッターで調査機関こき下ろす
      産経 017.7.17 10:31
 米紙ワシントン・ポストとABCテレビは16日、共同実施した世論調査結果を公表し、トランプ大統領の支持率が4月時点の42%から6ポイント下落し36%になった。不支持率は58%。ABCは、就任後半年の支持率としては、第2次大戦後の歴代大統領の中で「最低」としている。

 ロシアによる大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」などが影響したとみられる。トランプ氏は16日、ツイッターで「この時期に支持率が40%程度なのは悪くない。ポストとABCの世論調査は大統領選で最も不正確だった」とこき下ろした。

 調査結果では、トランプ氏の長男が大統領選中、民主党のクリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会していた問題については63%が「不適切」とした。(共同)

●トランプ氏のFBI長官解任、不支持率上昇 WSJ調査 
      ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2017 年 6 月 24 日
 ドナルド・トランプ米大統領が連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー長官を解任したことに世論の批判が強まっている。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCニュースが共同で実施した世論調査で明らかになった。報道機関が大統領を巡る疑惑を誇張して伝えたと回答者の半分が考えていることも分かった。

●トランプ大統領・法律顧問に元連邦検事任命
        JCCテレビ 07/16 11:53 BS1 【BSニュース】
米国・トランプ大統領は、ホワイトハウスの法律顧問として元連邦検事の弁護士を任命すると発表。
米国メディアは、トランプ大統領がいわゆる「ロシア疑惑」をめぐる捜査などに備えるためだと伝えている。
ワシントンの法律事務所のタイコブをホワイトハウスの法律の特別顧問として任命。

米国メディアによると、コブは元連邦検事で、知能犯罪などの弁護の経験が豊富なベテラン弁護士。
「ロシア疑惑」をめぐっては、去年の米国大統領選挙にロシアが干渉したとされる問題や、関連の捜査をトランプ大統領が妨害したのではないかという疑惑に加えて、トランプ大統領の長男(ドナルドトランプジュニア)が大統領選挙中にロシア人弁護士と面会していたことが今月新たにわかり、批判が高まっている。

●【ロシアゲート疑惑】トランプ大統領が元検事をホワイトハウス法律顧問に任命 「メディアが叩くのは息子ばかりだ」と猛反発 
   産経 2017.7.17 01:06
 トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスの法律顧問に元連邦検事のタイ・コブ弁護士を任命すると発表した。米メディアによると、コブ氏は知能犯罪の弁護経験が豊富で、ロシアによる大統領選干渉疑惑をめぐる捜査への対応に当たる。

 同疑惑をめぐり、トランプ氏の長男が昨年の大統領選中、クリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会したことが発覚している。

 トランプ氏は16日、ツイッターで、クリントン氏が国務長官時代に公務で私用メールアドレスを使用し、やりとりしたメール3万3千通を削除したことを「不法」と指摘。「偽ニュースは(クリントン氏を攻撃せずに)息子をたたいている」と反発した。

 さらに「いんちきな匿名の関係筋を引用し、かなり偏った、でたらめな報道によって、偽ニュースはわが国の民主主義をゆがめている」とも憤った。(共同)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ◆安倍内閣支持... ◆都議選後の状... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***