寺小屋ブログ

学習塾・音楽教室「寺小屋」
田舎の中学生、高校生達のモチベーションのアップに少しでも役立ちたいと開設した塾のつぶやき

慈光の部屋 社会で戦う練習なんです(第37回-6)

2016年08月29日 | 受験・学校
【臼:臼杵さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】

臼:時間の使い方、スケジュールの立て方について、頭に入れておいた方がいい方法があるそうですね。
慈:逆転の発想なんですけどね。「○時~×時までは勉強する」っていうスケジュールの立て方がありますよね。
臼:はい。
慈:逆に「○時から○時△分までは休み」って決める方法もあるんです。で、自分へのご褒美として、テレビを見たり、
  ゲームをしてもいい休み時間を決めるんですね。ただし、その休み時間を絶対にオーバーしない約束ですよ。そうい
  うハナから休む時間を決めて、勉強時間を確定させる方法があるんですね。
臼:なるほど。そういう方法もあるんですね。
慈:何でそういうことをするかと言うと、1つは、「勉強しなきゃ」と思ってると、予定の中に休みの時間を入れにくいんで
  すね。
臼:なるほど。自分からは入れにくいですよね。
慈:もう1つは、終わる時間を決めてしまうと、いかに時間は限られているかということが認識できるんですね。
臼:ああ、自分で時間の把握ができるんですね。
慈:そう。「トータルで何時間あって、1日でこれを終わらせるとすると…、優先順位は…」って考えられるようになるんで
  すね。
臼:お話を伺っていると、受験勉強というのは自分との戦いといった感じですね。
慈:自分との戦いの練習だと思いますね。社会人になったら、こんなことばっかりですからね。
臼:そうですね。時間との戦いもありますし。
慈:それを実際に練習していくための貴重な機会だと思うんですね。
臼:確かにそうですよね。
  (つづく)

 ブログランキングへ登録しています。ぜひクリックして応援&投票お願いします!
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業生からのメッセージ(3)

2016年08月26日 | 受験・学校
 昨日に引き続き、卒業生たちの勉強法です。



こちらは地理。
当時使用していたという地図帳とおすすめ参考書の写真つきです。



 どうでしょう?参考になりましたか?
 ほかの卒業生からのアドバイス、経験談もお待ちしています。
  
 ブログランキングへ登録しています。ぜひクリックして応援&投票お願いします!
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業生からのメッセージ(2)

2016年08月25日 | 受験・学校
 昨日お知らせしたとおり、
先日里帰り来校してくれた卒業生たちが、後輩たちの参考になればと
自分たちがどういう風に勉強していたかを詳しく教えてくれました。
 いろいろなタイプの勉強法があるので
特に理社や国語など英数以外の科目に悩んでいる生徒は
どの方法が自分に合いそうか、考えてみて下さいね

 社会は日本史を受験科目にしていた生徒が多かったみたいです。


 こちらは日本史と化学について。



当時のノートの写真を送ってくれた子もいました。


 どうでしょう?参考になりましたか?
 続きは明日!
 ほかの卒業生からのアドバイス、経験談もお待ちしています。
  
 ブログランキングへ登録しています。ぜひクリックして応援&投票お願いします!
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業生からのメッセージ(1)

2016年08月24日 | 受験・学校
 先日、夏休みお盆休みで卒業生たちが里帰り&来校してくれましたので
今日明日の2日間はその模様とメッセージをお送りします。

 高3のときはほとんど住んでいるように寺小屋に来ていた生徒たちなので
口ぐちに「懐かしい!」っと大騒ぎ。
 残念ながら、いつもならいらっしゃる曜日の数学の先生が
その日に限ってお休みをとってらっしゃったためお会いできず・・・
 代わりに会えなかった先生方に愛あふれるメッセージを残してくれました。



 学校の授業はもちろん実習(教師志望の生徒は学校見学、先輩の実習の見学というのがあるそうです)、
サークル活動(書道や演劇など個性豊か)、バイト(これから探すという子がほとんどでしたが)と
みんな、楽しく充実した大学生活を送っている様子です。
 中には、現在中国語学習に励んでいて英語は授業をとっていない(とらなくてもいい)とか
高校時代に避けていた数Ⅲや物理に苦しんでいるという話も聞きました。
 夏休みも、もうすぐ終わる(補習とか?)という生徒から
9月初めまで休み、9月いっぱい休みなど様々。
 みんなで集まれるのはこの日だけということで
また冬に、今度は先にメール連絡をしてから来ますと帰っていきました。
 みんな、ありがとう!
 訪ねてきてくれてとてもうれしかったです。
 ほかの卒業生のみんなも、ぜひ遊びにきて後輩たちにアドバイスをしてくださいね

 今回来てくれた先輩たちが
自分たちがどういう風に勉強していたかを詳しく教えてくれたので
明日は後輩受験生へそれをお送りします。
 特に理社や国語など英数以外の科目に悩んでいる生徒は必見ですよ
 お楽しみに!
 
   
 「読書感想文講座」開講しています!


 昨日も午前中に1人、感想文を完成させました。
 90分をちょっとはみ出してしまったけれど、
400字詰め原稿用紙に2枚と4分の3以上、最後の1枚の3,4行を残すくらいまで
しっかり書けました。
 みなさんはもう書き終わりましたか?
 まだの方はぜひ相談してください。

 感想文講座への参加ご希望の方はお気軽にメール・メッセージメッセージにてお問い合わせください。
 お問合せには必ずお名前、電話番号、通っている学校名と学年をお書きください。
 折り返し、こちらから詳細をお知らせいたします。
 直接お電話でのお問い合わせも可能です。

 
 ブログランキングへ登録しています。ぜひクリックして応援&投票お願いします!
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慈光の部屋 3ヶ月計画(第37回-5)

2016年08月23日 | 受験・学校
【臼:臼杵さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】

慈:それと、「勉強のスケジュールは細かい方がいいのか?」という質問もありましたよね。
臼:はい。
慈:それは細かく決めた方がいいに決まってるんですけど、あまり細かくし過ぎると倒れてしまいますよね。
臼:そうですよね。計画倒れは、僕もしょっちゅうやりました。「この時間はこれ」って決めてても、大体そのとおり行か
  ないですね。
慈:そうですよね。だから、ある程度余裕を持つのも大事なんですね。やっぱり復習の時間というのも絶対に必要です
  からね。だから、3ヶ月ごとの長期計画を立てるのがいいですね。3ヶ月後に、自分がどこまで行きたいかを決めて
  おいて、それを達成するための割り振りをしていけば、この1週間で何をすればいいのかがわかってきますよね。そ
  れがいちばん賢いやり方だと思いますね。
臼:なるほど。逆算する方法ですね。僕も以前それを教わって、実際にやろうとしたことがあるんですけど、できるよう
  になるまでに1年掛かっちゃいました。
慈:そういうもんですよ。人間って、やらなきゃいけないことがわかって、やろうと思って、実際にやれるようになるには
  時間がかかっちゃうんだよね。
臼:でも、先生の説明は具体的でわかりやすかったですよ。納得しました。
慈:臼杵さんはブレイズ系の人だから、絶対頷くと思ってました。
臼:いや、ホントにすごくわかりやすかったですよ。
  (つづく)

 ブログランキングへ登録しています。ぜひクリックして応援&投票お願いします!
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加