寺田靖彦御意見番。

古河市の御意見番。

文化会館について。

2016-10-13 09:07:01 | Weblog
白戸市長時代文化会館について市民の要求と相反して敗れた。その時の検討委員会の議事録を取り寄せて読んだが主に席を何席にするとのことが主であった。しかしいつも思うなだがこれら検討委員会のメンバーが公民館の使用者だったり町内会長だったりあまり音楽、舞台、音響、など分からない人がメンバーで果たして大丈夫か?行政は市民の意見を聞いたと議会に対して満足。私達、音楽メンバーは客席500席、音響のよければ良しとする意見が大勢だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古河市の文化に対する行政。 | トップ | 補欠選挙6-7名の立候補が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
文化ホール (無派閥)
2016-10-14 21:11:45
大は小を兼ねる、1500席以上は必須です。立地にもよりますが中途半端だと市外利用の見込みが大幅に減ります。東側の山林では宝の持ち腐れになり兼ねません!
文化センター (古河市民)
2016-11-12 21:16:06
古河市のためにはあるべき施設であるが、膨大な維持管理費を私たちの税金が使われるのは割りに合わないから反対した。作るなら独立採算で運営できるくらいになるように知恵を絞ってください。それができないならいらない。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL