寺田靖彦御意見番。

古河市の御意見番。

谷中遊水地に行って見た。

2017-05-03 16:49:40 | Weblog
情報で野渡橋がとうれるとの事でいった。古河のラムサルー条約の玄関口として必要だと思っても行政も知らん振り?今回、野木町の協力で立派に完成していた。あの雄大な東京近県に素晴らしい場所があるのが有効に利用されなく私も選挙中に古河駅前に入り口としておおだんまくの必要をはなしたがどうも古河市行政はつながっていない。
あと、三国橋そばの建設省がつくり古河市管理「会長は針谷市長」は地元の人に聞いたら無駄な投資を古河市が管理しているが「確かに舟の桟橋を作ったなら古河からラムサールまでや花火大会に屋形舟で利用できるのに。「境町では出来ている」どうも古河行政は?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新副市長に面会した。 | トップ | 文化センターについて4回わた... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無駄な投資と古河市管理 (無派閥)
2017-05-05 07:17:28
わたらせ水辺の楽校の事でしょうか?針谷氏は市長職になり、会長を勇退しています。現会長は観光関係K氏です。ラムサール活用には私も足りないと思うし、宝の持ち腐れになっています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL