tetaの日記

ご覧いただき、ありがとうございます。

伝え方、伝わり方

2017年05月16日 | 日記
スポーツを観るのが好きで、スポーツニュースを良くみます。
数分間で様々なスポーツの様子が見られるところが良いと思って見ています。

番組の構成上、スポーツニュースにかける時間は番組によって様々です。
野球で言うと、結果とちょっとしたコメントのみの報じ方もあれば、映像を使って流れを伝える報じ方もあります。

翌日の新聞で結果を見ると、選手ごとの成績が掲載されています。テレビでは逆転満塁ホームランを打った選手のみの紹介でも、新聞ではどの選手がヒットを打ち、チームの得点に貢献したかを知ることができます。

当然なことですが、実際に試合をすべて観戦したときを100%としたら、メディアで見る内容はごくわずかです。
様々な試合の動きのうち、試合を大きく動かした選手のプレーをニュースの編集者が「選択」して要約しています。編集者の意図によって、構成は変わってきます。試合の動きがたくさんあると、より大きく変わってきます。
ニュースとして報じられないところで、得点には関係ないところでも試合に影響を与えたプレーがあったりします。それは時間が長めのスポーツニュースや、スポーツ紙の報道で知ることがあります。

一つのメディアだけでなく、時にはほかのメディアの報道を見て、スポーツをより楽しみたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 異なること | トップ | 本気 »