Study English in テラ塾!

英語は楽しんで勉強するもんや!

疑問詞+to不定詞

2017-04-20 22:44:39 | 香楠生
遅くまでお疲れ様です。古賀です。
今日は文法としては疑問詞+to不定詞をやりました。

かたちとしてはこれ以上ないシンプルな文型です。
問題を解くときも「疑問詞+to不定詞」と、機械的に解いていくことができると思います。

疑問詞はいくつかありますが、それぞれの意味は以下の通りです。

how to~  ~の仕方、どうやって~するか
what to   何を~するか、何が~するか
where to  どこで~するか
when to   いつ~するか
why to   なぜ~するか 
who to   誰が~するか

いずれにせよ、teach,tell,show,knowなどの動詞の目的語として
この「疑問詞+to不定詞」は使われることが多いようです。

わけがわからなくなったらI don't know 疑問詞 to do.
に疑問詞を当てはめて日本語訳するとわかりやすいです。

では、今日は以上になります。
See you next time!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一般動詞過去 | トップ | 復習 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。