彦四郎の中国生活

中国滞在記

初夏の「茶亭公園」➋―蓮と睡蓮の水辺公園でダンスやトランプを楽しむ人々

2017-05-16 09:28:42 | 滞在記

 蓮と睡蓮の開花が始まった季節の「茶亭公園」。水辺のある公園にはダンスやトランプを楽しむ人々の姿がみられる。

 お年寄りや中年の男女がダンスを楽しんでいる。ワントゥワントゥとステップを取りながら舞う。ダンスのステップを熟年の女性からステップを習うおじいさんや若い女性。おばあさんにダンスを習う女の子。孫の世話をするおばあさんたち。昼日中の孫の世話は圧倒的に祖父母が担う社会。中国はダンスを楽しむ人が多いなあ。楽しそうでいいなあ。

 運動器具を使って運動するおばさん。中国人はダンスや踊りやジョキング・登山・散歩、太極拳など、体を動かして健康づくりをする人がとても多く、日本以上に市販の薬に頼らない健康志向が強い国民だ。トランプを楽しむ人々も多い。トランプは中国で一番の娯楽、次いで麻雀か。カジュマルの大木に登る子供たち。まあ、日本以上にお年寄りにとって健康的な楽しみ方をする人々が多い都会の中国社会。都会でも、人々のコミュニティというものがまだ豊かな中国社会。

 睡蓮が開花し始めていた。花の色は黄色い。睡蓮の葉の下には、メダカより少し大きい魚が群れていた。それを見つめる女性と女の子。

 蓮の花が5〜6輪開花しているところがあった。中国風の橋と睡蓮の様(さま)が美しい。藤棚の下で憩う人たち。

 中国風の小さな門、太古の生き物「翼竜」の頭部を連想させる亜熱帯のオレンジの花や黄色く可愛い花を咲かせる樹木。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の「茶亭公園」❶―蓮が開... | トップ | 初夏の「茶亭公園」❸―見事な... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。