てらの釣りブログ

フィッシングライフスタイル

天国から地獄へ

2016年07月25日 | アウトドア・釣り

7月24日、京丹後市網野のオールブルーさんに行って来ました。
今回は室戸釣行の予定でしたが悪天候で中止になり、日本海側なら凪の予報だったので急遽行き先を変更し丹後沖にマイカ釣りに行って来ました。
最近丹後沖でもマイカは絶好調で釣れてたみたいですが先週あたりから少し失速気味で釣果も減ってきた感じでしたが、まだまだ大型のマイカが期待出来るって事で頑張って来ました。
夕方からの出船で先ずは少し深いポイントから始めましたが潮もめちゃくちゃ早く全く釣りにならず浅場に移動しました。
少し潮も緩んだ感じでしたがやはり思ってたよりは早く感じ釣り辛い状態でしたが我慢しながらの釣りでした。
まだ明るい内に私の横ですぐにマイカが上がりましたが、それっきりで後に続かずそこからは長い長い沈黙でした。
9時前までは中々釣れず今日は本当に駄目かと思いましたがなんとか苦労して初の1パイ目が釣れてくれ先週の釣りと比べ天国から地獄に落ちた気分でした。
潮もどんどん動き出しいつもの釣りのスタイルでは全く反応もなく思い切って中間鉛のスタイルに切り替え探っていきました。
やはり潮の早い時は中間鉛の仕掛けが反応良くてようやくリズムがつかめコツコツとヒットし始めました。
ヒットするサイズは割と大型のマイカが多くてしんどい釣りでしたが迫力は有り上がってくるまでの緊張感はたまりませんでした。
とても入れ乗りまではいきませんでしたがコツコツとヒットしての繰り返しでなんとかお土産は確保出来ました。
今回は潮も早くヒットするレンジは底付近で中々テクニカルな釣りでしたが私的には入れ乗り状態よりは楽しくて十分満足のいく釣りでした。
終わってみれば数はたいしたことはありませんでしたが大型のマイカが多くて中々ボリュームもありました。
丹後沖のマイカはこれからどうなるかわかりませんが私的にはまだまだマイカは釣れるのではないかと思います。

明るい内にすぐにヒットしたので今日も爆釣かと思いましたがまさかまさか激シブ状態。

9時前からようやくヒットし出してくれました。

私も長い沈黙から抜け出せてようやくほっこりでした。


潮の緩い間はこのパターンがハマってくれました。


潮が早くなってからは中間鉛でこのパターンがハマってくれました。

今回使用したタックルは

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65スピニング
 
リール:15 イグジスト2508PE
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 0.8号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月夜パラダイス

2016年07月19日 | アウトドア・釣り

7月19日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回も3時から出船し根魚狙いから夜のマイカ釣りのプランで頑張って来ました。
関西でも梅雨明け宣言が出て蒸し暑さから厳しい暑さにかわり3時からでも灼熱地獄でした。
先ずは根魚狙いからでしたが潮が速く全く釣りにならず早めにイカ釣りのポイントに向かいました。
少しポイントまでは遠くついた頃には夕まづめでいよいよイカ釣りのスタートでした。
今回は月夜なので早い内から釣っておかないと最悪の釣果になるのではと思い日没前から頑張りました。
数投目からなんとなく当たりが有りすぐにヒットし始めました。
上がってきたマイカのサイズは大型が多くていきなりびっくりでした。
私も明るい内にビッグマイカをゲットさせて頂き大満足でした。
やはり開始早々はバタバタと釣れましたがすぐに終わりそのポイントにいただけのマイカを釣った感じで真っ暗になるまでは少しの休息でした。
私はのんびりと8時過ぎまでだらだらと過ごしましたがポロポロとマイカがヒットし始めたので真剣に釣りを開始しました。
すぐに良い棚を見つけてマイカの入れ乗りのスタートでした。
ほぼ毎回マイカのヒットでどんどん数が伸びていきました。
いつの間にか空を見上げると大きなお月様の光で海面も明るくなってましたが、マイカの活性は凄くて本当に入れ乗りでした。
終盤になってもマイカの入れ乗りは失速する事はなくやれば釣れるし置き竿でも釣れる始末で本当に大爆釣でした。
私も終盤から解体作業をしながら釣りをしてましたがやれば釣れる忙しない釣りでクタクタでした。
久々にエンドレスで釣れ何年かぶりに大漁で終わってみれば気持ちいい釣れっぷりでした。
月夜の夜にこれだけマイカが爆釣出来ればこれから先もまだまだ釣れそうですね。
厳しい暑さもこれかしばらく続きますが夜のマイカ釣りは涼しくて快適に釣りが出来るので是非夕涼みに行かれてみてはいかがでしょうか。

明るい内から良いサイズが上がって夜はどうなることやらと思ってましたが…

今回初めてのイカ釣りでいきなり連発で釣ってました。

夜になるとパターンをつかんだ彼は入れ乗り状態でした。


今回はこのパターンが良い感じでした。

今回は中原醤油さんの沖漬けのたれで漬けてみました。

この状態が終始エンドレスでした。

今回使用したタックルは

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65スピニング
 
リール:15 イグジスト2508PE
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 0.8号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦労したなぁ…

2016年07月10日 | アウトドア・釣り

7月10日、山口県下関市の角島沖に行って来ました。
先月もヒラマサが良く釣れていて釣行も予定してましたが、天候不良で中止になってしまいましたが今回は台風もそれて晴天の凪の予報で久々に角島沖に行ける事になって凄く楽しみでした。
前日に船長に近況を聞くと7月に入ってからヒラマサが全く釣れてなくさっぱりな日が続いていて船長も自信なさげでした。
でもせっかく行けるのなら辛い修業も覚悟の上でそんな時に釣れた魚は本当に価値ある一匹になるし、なんといっても楽しいメンバーと船長と一日遊べるので向かいました。
夜通し走り明け方に角島に着きすぐに船長と合流するとやはり朝からテンションも低く浮かない面持ちで、今日は本当に厳しいしどこに我々を連れて行こうかと悩まれてました。
私達は勿論釣れない覚悟は出来てるので船長の思うポイントに行ってもらって後はひたすら頑張りますと言う事で先ずは近くのポイントから攻めると、朝一からいきなりヒラマサがヒットしてくれました。
私は朝一のほんのりわずかな時合いに乗れませんでしたがヒラマサが3本上がりました。
7月に入ってから釣れてなかった船長も予想してなかったし、私達もまさかいきなり釣れてくれるなんて今日は良い日かと思いましたがやはりそれからは辛い辛い修業でしたが。
当然私はノーフィッシュのまま時間だけが過ぎて行き久々に迷走しました。
途中アコウやジャンボイサキもジグにかかってくれましたが本命のヒラマサは随分お預けで本当に辛い釣りでした。
昼からは少し潮も変わってドラマが起きてくれるかと期待しましたが段々悪くなる一方で船長も私達も迷走でした。
本当に船長も走り回ってくれましたがベイトの反応はまぁまぁあるから辛抱強く粘るしかない感じでした。
私も思い切って細いタックルでジグも随分軽くして狙ってみると待望のヒラマサがやっとヒットしてくれました。
慎重にやり取りし貴重なヒラマサをゲット出来て本当にほっこりでした。
久々に価値ある1匹ってこの事なんだと痛感しました。
残り1時間前に再びチャンスが訪れまたヒラマサが上がり出し、私もヒットがありましたがなぜかハマチでした。
まぁなんにせよハマチでも貴重な一匹ですから今回は嬉しくキープしました。
その後私に再びヒラマサらしきヒットが有りましたが当然ライトなタックルで掛けたので一網打尽でラインブレイクでした。
本当に悔やまれる一匹でしたがやはりなめてかかるものではないと改めて思い知らされました。
本当に辛く長い一日でしたが久々に貴重な体験も改めて出来てなんとかお土産も確保出来たので本当によかったと思います。
当然またリベンジには行きますので次回はもっともっと価値ある一匹に出会いたいと思います。

小さいながらもいきなりヒラマサゲットでした!

続いて2本目は少しサイズアップです。

そして私ではなく3本目もバッチリゲット。

長い長い沈黙からなぜかマハタが上がり

続いて巨大なマダイもゲットされ今日のこの人勢いはヤバすぎて笑えました。


私はこの2匹だけで終わりかと思いましたが…

なんとかお土産のヒラマサゲット出来ました。

最後には貴重なハマチもゲット。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 16セルテートHD4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10ソルティガ 5000

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 5000

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイカ絶好調ですね!

2016年07月02日 | アウトドア・釣り

7月1日、京丹後網野のオールブルーさんに行って来ました。
今回は会社の研修でイカメタルゲームです。
最近絶好調の丹後沖のマイカを釣りに久々に丹後にやって来ました。
今回は日没から出船でマイカオンリーの釣りになり、先ずは連日絶好調のポイントから始めました。
まだ集魚灯をつける前からマイカが乗り出し船内もバタバタと活気づきました。
開始早々から釣れだすなんて中々ヤバイ展開かと思いましたが、バタバタと釣れたのは一瞬でした。
私は乗り遅れましたが集魚灯がつきだしてからのんびりやればきっと釣れると確信してたのでゆっくりと攻めていきました。
しっかりと暗くなってからはボトムから釣れはじめてくれなんとかパターンを掴めポロポロとマイカがヒットしてくれました。
サイズも大型のマイカが混じり良い感じでした。
なんとなくパターンは掴めたのですが中々一定の棚では釣れず段々とテクニカルな釣りになってきました。
開始から3時間位から潮が動き出し少し釣りづらくなるかと思いましたがどんどん活性が上がり入れ乗りになってきました。
良い感じで一気に数を稼ぐ事が出来たのでスッキリでした。
後半はどんどん失速していき再び棚も決まらず難しい釣りになりましたがだらだらと釣れる感じで終わって見ればまぁまぁ納得のいく数を釣る事が出来たのでスッキリでした。
今年は早くも小型サイズも良く釣れて来たのでまだまだ数釣りが出来そうなんで楽しみですね。

ジメジメと暑くて超ベタ凪からのスタートです。

明るい内からこのサイズが連続ヒットしてました。

暗くなってからは私も絶好調でした。


今回はヨーヅリの四つめスッテが絶好調でした。

エギはこのエギが良い仕事をしてくれました。

今回使用したタックルは

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65スピニング
 
リール:15 イグジスト2508PE
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 0.8号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加