てらの釣りブログ

フィッシングライフスタイル

やっぱり癒し系

2017年07月09日 | アウトドア・釣り

7月9日、和歌山県印南の清義丸さんに行って来ました。
前回イサキ釣りにやって来た時はイマイチ爆釣って程でもなく苦労して釣った感が有り有りでしたが、今回は久々すっきりと釣らせてくれました。
6月はイサキの釣果も厳しく7月に入りようやく上向きになってきたので今回は楽しみでした。
前日の予報では雨予報でしたが朝から快晴で昼から急に下り坂でなんとか天気は逃げきれるので後はイサキさえ釣れればバッチリといった感じでした。
今回も夜明けと同時に出船しポイントに着くと激流並みに早い潮からのスタートでした。
船長もここ最近速い潮が多くて釣り辛いし難しいよとの事で、今回は中々簡単には釣らせてくれないのではと不安でした。
仕掛けを投入してみるとやはりとんでもない位に潮が走り私も未体験ゾーンでした。
船長のアドバイスで今回は潮が速いから誘い出しはせずに底から5m付近に固定して撒き餌を徐々に出していく感じでやってくれと教えてもらいすぐにヒットしてくれました。
パターンを忘れない内にどんどん手返し良く釣っていきました。
活性の良い群れにあたり朝から入れ食いになって来ました。
今回私の釣座は潮上になりかなり苦戦する所でしたが、良い感じでリズムに乗れました。
やはり潮上なんで待ち時間を取り過ぎると全くヒットはなくどんどん手返しのスピードを上げて釣っていきました。
潮止まりまでは本当に良い感じで釣れてくれ今回はサイズも良く入れ食いでしっかりとイサキ釣りを堪能出来ました。
まだまだ印南沖のイサキ釣りも絶好調なんでいかがでしょうか。

雨のはずがキレイな朝焼けからスタートでした。



朝から良い感じで入れ食いですよ!

私もどんどんペースを上げて釣っていきました。

これで一人分×4ですからヤバイ数ですね。

今回使用したタックルは

ロッド:アルファタックル 沖釣り工房 紀州イサキ240

リール:ダイワ シーボーグ300MJ-L

ライン:ヨツアミ ベラガスX8 1.5号

仕掛け:鉄仮面天秤仕掛け(船長オリジナル)でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予想以上に… | トップ | やばかったけど… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL