てらの釣りブログ

フィッシングライフスタイル

ほんまやめてぇ~

2016年12月20日 | アウトドア・釣り

12月20日、愛媛県松山市のピラールⅢ海人さんに行って来ました。
毎年今の時期になると本気でタチウオ釣りがしたくてうずうずして松山方面に通い続け、今年も念願のタチウオ釣りに松山まで遠征してきました。
前日からボコボコに釣れだしたと聞き今回も爆釣出来る事だろうと期待しましたが、まさかまさかの結末で終わってしまうとは思う事無く出掛けました。
天気予報では一日中雨予報でしたが、意外と小雨程度から曇り空で気温も高くて良い感じでした。
松山からしまなみ海道を超えた所まで走って来て、前日も爆釣したポイントに沢山の船団が出来てましたがなんだか朝から微妙な雰囲気でした。
どの船も魚の反応が薄いのか、かなりうろうろと移動も多く殆ど釣ってる気配も有りませんでした。
私も最初から気合を入れて釣りましたが開始から全くのノーバイトでした。
同船されている方でエサ釣りをされてる方は時々タチウオをヒットさせておられましたがジグには全く反応が無く最初からめちゃくちゃ苦戦でした。
どんどん時間だけが過ぎ、全く攻略法が見つからず本当にお手上げでした。
なんとかジグにヒットしてもサイズはイマイチなタチウオで本当に悔しい限りでした。
集中力も切れた所で船長にお話しを聞くと前日の夜に漁師が巻き網でタチウオを一網打尽にしたと情報が入ったみたいで、釣れない理由も明確でした。
それでもうっすらと映る反応を頑張って釣ってる感じで私たちの技術では到底どうする事も出来ませんでした。
船団もどんどんばらけ私たちも思い切って移動を試み終始ポツンポツンと釣れるだけで終了でした。
今回は本当に期待しただけにこの釣果はショックでした。
でも殆どタチウオがいない所で釣りをしても中々難しいってのは十分分かりました。
また良い日にリベンジしたいと思いながら悲しく帰路につきました。

朝からどんより曇り空で雨もパラパラとなんとなくスッキリしない感じでした。

朝から散々苦労してやっとこさ掛かってくれました。

私たちの中ではこのサイズが今回は最大でした~本当に辛い一日でした。

私の最大サイズもこのような細さでした 笑

今回使用したタックルは
ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L改
リール:シマノ アルデバラン Mg7(左)
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L改
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
ロッド:アルファタックル アルバトロスファーストライト 180L
リール:ダイワ タトゥーラ 103SHLーTW
ライン:ヨツアミ ウルトラ ジグマン WX8 1号
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト
リール:ダイワ タトゥーラ HDカスタム 150SH-L TW
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々に魚の感触 | トップ | 良い締めくくり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アウトドア・釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL