てらの釣りブログ

フィッシングライフスタイル

甘くはないですね

2017年07月19日 | アウトドア・釣り

7月18日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回イカ釣り大好きなメンバーが集まり、マイカの総重量を競うプチ大会でした。
連休前から凄い豪雨が続き河川からの濁りの影響はまだ海に出てる感じでした。
思い切って濁りの影響を避ける為にかなり沖にポイントを決めてもらいました。
沖のポイントに着くとやはり沖でも濁りがある感じで流れも早くシーアンカーの釣りでした。
仕掛けはなんとか軽いウェイトで釣りが出来ましたが凄い激流が良い釣果をもたらしてくれるのかは微妙でした。
日が沈みいよいよ釣れ出すところなんですが風と潮が逆のパターンで私の勘ではおそらく最悪な方向に向くのでは思いながら釣りをしてました。
真っ暗になってようやくヒットの声が上がりましたが単発で全く爆発する感じで有りませんでした。
終盤までは本当にポツリポツリマイカが上がる程度で本当に厳しい状況でした。
おそらく濁りの影響はどんどん沖に向かってたんで最悪な結果に終わってしまった感じでした。
今回は海の状況は悪くイカの釣果もさっぱりでしたが楽しいメンバーで一日良いイカ釣り大会になったと思います。
当然またリベンジは必ず行きたいと思います。

このサイズは1ぱいのみで後はちびっ子でした。

今回使用したタックルは
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML
 
リール:シマノ 炎月 101PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:プロックス スキッドゲーム エアーK65C
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やばかったけど…

2017年07月12日 | アウトドア・釣り

7月12日、福井県足羽川に行って来ました。
今回は鮎釣りでシマノさんに協力して頂き実釣会をさせて頂きました。
私は今までシマノさんの鮎用品を全く使った事はなく初めて使わせて頂けるので新鮮でした。
前日から福井県で大雨警報が出ていて水位もどんどん増していき今回は中止かと思いましたがなんとか上流付近なら出来るって事で向かいました。
開始早々はやはり濁りも有りましたがバッチリと出来る感じなんで頑張りました。
久々の鮎釣りで最初はもたもたしましたが徐々に感覚も戻り運良くすぐに掛かってくれました。
一年ぶりに見る鮎はやはり綺麗でスイカの良い匂いがしました。
なんとなくパターンとポイントも絞れたので集中して釣っていきました。
途中で雨や風に悩まされましたがなんとなくはまった感じでポロポロとヒットしてくれ午前中は終了でした。
午後からはポイントを変えて狙ってみましたが先行者もいたり再び大雨が降ったりでイマイチでした。
私は大した数は釣れてませんが中々退屈しない程度に釣れてくれたので面白い釣りでした。
今回はシマノさんに殆どの道具を使わせて頂きシマノ製品の凄さを体験出来ました。


少し濁りは有りましたが足羽川のロケーションは最高でした。

最初の一匹目は小さい鮎ですが天然鮎の良い匂いがしてました。

今回は大量におすそ分けも頂きバッチリと楽しめました。


今回はシマノさんの高級ロッドも使わせて頂き他にも仕掛等もシマノ製品を存分に使わせて頂き良い勉強になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり癒し系

2017年07月09日 | アウトドア・釣り

7月9日、和歌山県印南の清義丸さんに行って来ました。
前回イサキ釣りにやって来た時はイマイチ爆釣って程でもなく苦労して釣った感が有り有りでしたが、今回は久々すっきりと釣らせてくれました。
6月はイサキの釣果も厳しく7月に入りようやく上向きになってきたので今回は楽しみでした。
前日の予報では雨予報でしたが朝から快晴で昼から急に下り坂でなんとか天気は逃げきれるので後はイサキさえ釣れればバッチリといった感じでした。
今回も夜明けと同時に出船しポイントに着くと激流並みに早い潮からのスタートでした。
船長もここ最近速い潮が多くて釣り辛いし難しいよとの事で、今回は中々簡単には釣らせてくれないのではと不安でした。
仕掛けを投入してみるとやはりとんでもない位に潮が走り私も未体験ゾーンでした。
船長のアドバイスで今回は潮が速いから誘い出しはせずに底から5m付近に固定して撒き餌を徐々に出していく感じでやってくれと教えてもらいすぐにヒットしてくれました。
パターンを忘れない内にどんどん手返し良く釣っていきました。
活性の良い群れにあたり朝から入れ食いになって来ました。
今回私の釣座は潮上になりかなり苦戦する所でしたが、良い感じでリズムに乗れました。
やはり潮上なんで待ち時間を取り過ぎると全くヒットはなくどんどん手返しのスピードを上げて釣っていきました。
潮止まりまでは本当に良い感じで釣れてくれ今回はサイズも良く入れ食いでしっかりとイサキ釣りを堪能出来ました。
まだまだ印南沖のイサキ釣りも絶好調なんでいかがでしょうか。

雨のはずがキレイな朝焼けからスタートでした。



朝から良い感じで入れ食いですよ!

私もどんどんペースを上げて釣っていきました。

これで一人分×4ですからヤバイ数ですね。

今回使用したタックルは

ロッド:アルファタックル 沖釣り工房 紀州イサキ240

リール:ダイワ シーボーグ300MJ-L

ライン:ヨツアミ ベラガスX8 1.5号

仕掛け:鉄仮面天秤仕掛け(船長オリジナル)でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予想以上に…

2017年06月25日 | アウトドア・釣り

6月25日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回は室戸遠征の予定でしたが梅雨前線の影響で太平洋側は大荒れで中止になりました。
日本中雨模様の日でしたが若狭方面は昼から雨もやみ凪の予報だったので急遽富丸さんにお願いしマイカ釣りに行って来ました。
小浜に着くと雨もすっかり上がった感じでしたが、沖に出ると再び大雨になりました。
先ずは根魚狙いでしたがあまりにも雨も強く、全く集中も出来なく少しやった所で先にマイカ釣りのポイントに向かいました。
ポイントに着くと雨は上がりましたが今度は風と波のオマケ付きでイカ釣りも中々釣りにくい状況でした。
今回はアンカーを落としての釣りで比較的潮も緩めだったのが唯一もの救いでした。
日没位から当たり出すかと思ってましたが中々当たりもなくしばらくは沈黙でした。
今日はひょっとしてヤバい日に当たったかと内心不安でしたが、日が完全に落ちた頃からようやくヒットし出しました。
最初は麦イカの猛攻でしたが段々とマイカが混ざり出しました。
中々ヒットするマイカもサイズは大きくて良く引いてくれました。
私は大小様々でしたが比較的大型のマイカが良く混じってくれました。
ただ風と波がことごとく邪魔をしバラされてる方も大きくて、せっかくの大きなマイカも沢山逃げていってました。
私はバラしこそはありませんでしたが水中での掛けそこねは沢山有りました。
かなり風と波で釣りにくい状況でしたが中々テクニカルで面白いマイカ釣りでした。
今回は潮の緩さに本当に助けられた感じでした。
緩いなりにもかなりの工夫があり、今回はドロッパーのローテーションが苦戦しました。
海の状況が悪いので少しでも乗せやすいように工夫しましたが今回は鉛スッテが良く動かした時にヒットしてくれステイからはスッテタイプのドロッパーにヒットしてくれるパターンで通しました。
海の状況も踏まえなんとか攻略出来たので今回もスッキリと釣りが出来ました。

今回鉛スッテのポテンシャルが最大の勝因でした。


今回は本当に大きなサイズが沢山上がりました!

中々ボリューム満点でした。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652 

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 スピニング
 
リール:ダイワ 15イグジスト2508PE
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと乗り遅れたけど

2017年06月20日 | アウトドア・釣り

6月20日、京丹後網野のオールブルーさんに行って来ました。
今回は夕方から出船でマイカオンリーの釣りです。
最近になってようやく丹後にもマイカの群れがきたみたいで毎日良い釣果が連続で期待でした。
明日からまともに梅雨の大荒れ前でなんとしても出船したくて、今回はバッチリ出船出来ました。
私たちが来たとたんに良い釣果が終わらないように今回は気合バッチリで挑みました。
明るい内からボチボチ釣れてくれ私も慌てて準備をし釣り始めました。
少しテクニカルですが群れが通過したら誰かにヒットしてる感じでした。
少し風も強く釣りはやりづらく感じましたが良い感じで仕掛けも入ってくれ私も明るい内からヒット出来ました。
日没からは少し遅めの釣り始めでしたが、パターンをつかんだ人は連続ヒットされてました。
私も早い内にパターンがつかめたので入れ乗りでした。
ヒットしてくれるマイカもサイズも良く本当に最高でした。
今回は潮も少し早めで釣り自体は難しい感じでしたが攻略法が分かれば本当に楽しめました。
私は今回は中間鉛の仕掛けがバッチリとはまり良い釣りが出来ました。

明るい内はバッチリパタパタが良い感じでした。


暗くなってからはこのパターンがはまってくれました。

今回は久々に爆釣させてもらいました。

今回使用したタックルは

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML

リール:シマノ 炎月 101PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 スピニング
 
リール:ダイワ 15イグジスト2508PE
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

微妙なんだけど

2017年05月28日 | アウトドア・釣り

5月28日、高知県室戸沖に行って来ました。
今回も前回同様オニカサゴ狙いです。
今月の室戸沖釣行も凄い快晴で絶好の釣り日和でした。
明け方からどんどん気温も上がり日中はもう真夏なみの気温で日焼け対策もバッチリと済ませ万全の体制で望みました。
今回海の状況は潮も殆ど動かず中々ヒットさせるのも相当テクニックがいる釣りでした。
そんな状況でもパターンをつかんだ人は順調にオニカサゴをヒットさせ本当にお見事でした。
私は中々パターンにハマれず開始から大苦戦でした。
なんとかパターンを探りつつもなんとかヒットしてくれてもアヤメカサゴの猛攻で私はオニカサゴには見放されてました。
昼までは中々厳しい釣りで私もモチベーションはどん底まで下がり少し休憩を入れてから釣りに望みました。
昼からはジグのローテーションもなんとなくハマってきたのかようやくオニカサゴがヒットしてくれました。
小さいオニカサゴでしたが苦労して釣れたのでやっとほっこりでした。
なんとなくパターンが分かってからはぼちぼちオニカサゴも順調にサイズアップも出来、なんとかまともにデカいサイズのオニカサゴもゲット出来ました。
他にも嬉しい外道の甘鯛なんかも釣れてくれたのでなんとか渋い状況を乗り切れた感じでした。
今回の前回の釣行ほどの大漁ではありませんが他の外道たちの釣果も中々立派なものでお土産には十分な位の釣果でした。
ほんとに渋い状況の一日でしたが今回は魚種も豊富で中々楽しい一日でした。
今回も参加してくれたメンバーには本当に感謝で一日楽しく釣りが出来ました。
また次回も行ければオニカサゴ祭りにしたいと思います。

今回の鬼マスターはこの方で本当に厳しい中連発オニカサゴをゲットされてました。




渋い状況でもこのサイズはぼちぼち上がってました。


今回はオニカサゴの他に嬉しい外道の釣果が結構有りました。

私も甘鯛を2本もゲットさせて頂きました。

なんとかまともにデカいサイズオニカサゴをゲット出来ほっこりでした。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653 

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号
 

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652 

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼちぼち準備ですよー

2017年05月23日 | アウトドア・釣り

5月23日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回は例年より少し早めですがマイカの調査でやって来ました。
今回はポイントもどこでやるかは手探りでしたがとりあえずは沖の根魚を軽く釣ってから状況をみて考えようという事で頑張りました。
根魚は潮もイマイチ流れない状況にもかかわらず結構上がってました。
サイズも中々良くててビックリでした。
じっくりと狙えば面白そうでしたがイカの調査なんで適当に切り上げてポイントを探しに向かいました。
まずは昨年から実績の良かったポイントから試すことにしました。
明かりが効き出してからはいきなりムギイカがヒットし出し時間がたつにつれどんどんムギイカの活性が上がり、入れ乗りでした。
何とかマイカが混ざらないかと頑張りましたが、私は終始ムギイカ地獄でした。
そんな中でも時々デカいマイカがヒットしたりしてました。
まだ本格的にマイカは釣れませんでしたがやっぱりもう既にいることは確認出来ました。
もうマイカが爆釣し出すのも時間の問題かも知れませんね。


今回の根魚はサイズも良くてびっくりでした。


しっかりと狙えばヤバい釣果だったかもしれませんね。



ムギイカは本当にヤバいくらいのヒット率でした。

頑張って粘ればこのサイズのマイカも混ざるんですよね。

私も間違いなくマイカだろうと当たりで上がってきたのはガシラでした。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652 

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり旬はこれでしょう!

2017年05月09日 | アウトドア・釣り

5月9日、和歌山県印南の清義丸さんに行って来ました。
ゴールデンウィークもやっと終わり、ゆっくりしたい所でしたがやっぱり釣りに行きたくて最初は日本海方面を予定してましたが、中々うまいこと船が見つからず諦めてました。
でも釣りに行きたいのが勝り急遽イサキ釣りに変更しました。
前回イサキ釣りに来たときはまだ産卵を控えて深いポイントでの釣りでしたが、今回はもう産卵パターンで浅いポイントで良いサイズのお腹パンパンのイサキが釣れるって事で楽しみでした。
天気予報は曇りで昼前から雨のなんとも微妙でスッキリしない天気でしたが、海は凪ぎ予報なんでしっかりと撒き餌巻いて釣りました。
夜明けからの出船で先ずは実績ポイントから攻めましたが潮の状況もイマイチでサッパリでした。
ポイントを探していく内に良い群れを発見してからは良いサイズのイサキが入れ食いでした。
浅いポイントなんで引きも強くてスリリングでした。
上がってくるイサキは丸々太く本当に強い引きを楽しませてくれ最高でした。
潮止まりまではリズム良く釣れてくれクーラーもいっぱいになったので大満足でした。
やっぱり旬のイサキ釣りは最高でした。
卵も白子もキンキンに入って脂ののりも最高なんで今の時期の釣りには最高なんで行かれてみてはいかがでしょうか。

朝一から微妙な天気でしたが気温も高くて釣りやすい感じでした。

朝一から良いサイズのイサキが絶好調でした。

最初のポイントではこの位サイズばかりでした。

ポイントを入れ直してからはお腹パンパンのイサキが入れ食いになりました。

今回使用したタックルは

ロッド:アルファタックル 沖釣り工房 紀州イサキ240

リール:ダイワ シーボーグ150J-L

ライン:ヨツアミ ベラガスX8 1.5号

仕掛け:鉄仮面天秤仕掛け(船長オリジナル)でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二年連続鬼祭りです!!!

2017年04月30日 | アウトドア・釣り

4月30日、高知県室戸沖に行って来ました。
高知県の釣りも予定してても中止ばかりで中々行けない日が続いてましたが、今回はバッチリ行ける事になったので気合を入れて頑張って来ました。
沖は風がある予報でしたが近海は全く問題なく釣りが出来るので、今回もオニカサゴメインでしっかりと底を叩きまくって釣って行く事にしました。
朝から凄く天気も良く、日が昇ってからはどんどん気温も上がって絶好の釣り日和になりました。
最初のポイントでは潮も緩く、中々釣れそうな気配は無く思い切って室戸方面まで走りました。
さすがに南下すると風は強めで釣りはちょっとやりづらい感じでしたが、さい先良くオニカサゴがヒットし出しました。
船内も慌ただしく絶えず誰かが竿を曲げてる状態でまさに鬼祭りでした。
私だけが少し出遅れましたが、何とか鬼祭りに参加出来て全員安打でした。
しかも今回のオニカサゴのサイズは比較的大きめで、しっかりと引いてくれ癒やしてくれました。
どのポイントに移動しても誰かがヒットさせオニカサゴの数もどんどん増えていきました。
少し風も強くなってからはサイズも下がりましたが、ポロポロと釣れるので楽しく釣りが出来ました。
夕方まではポロポロ釣れましたがさすがに日没近くになると全くヒットが無く長い一日が終了になりました。
今回は決して海の状態も良かった訳ではありませんでしたが、どのポイントでもコンスタントにオニカサゴが上がり終わってみれば本当に良く釣れ昨年のゴールデンウィーク釣行と同じく鬼祭りが出来たので本当に楽しい一日でした。
また来月も同じように爆釣目指して頑張りたいと思います。

綺麗な朝日から釣りスタートです。

一投目から良いサイズのオニカサゴゲット!!!




朝一からどんどんオニカサゴが上がっていきました!!!

この2人はヤバい位毎回ヒットさせてました。

ちょっと出遅れましたがバッチリとゲット出来ましたね。

一番出遅れた私もなんとか良いサイズのオニカサゴをゲット出来ました。


良いサイズらしきファイトで上がってきたのはデカイウッカリカサゴでした。

他にはアマダイのゲストも。

今回初めて使ったダイワのソルティガXDジグも良い感じでした。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653 

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号
 
ロッド:ダイワ キャタリナBJ 64B-3
 
リール:ダイワ ソルティガ15HL
 
ライン:ダイワ UVF ソルティガセンサー 8ブレイド+Si 1号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の拷問いつまで続くの???

2017年04月25日 | アウトドア・釣り

4月25日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
最近は釣りの予定を入れていてもことごとく悪天候で中止になってました。
段々と暖かくなってからは連日良い釣果が続いてるのでなんとかして私も良い釣果に恵まれたくて、いつになれば行けるのだろうと思ってたらようやく行ける日がやって来たので久しぶりに海に出られ嬉しいかぎりでした。
今回は少し風が強い予報でしたが南よりの風で波はほとんど無く天気も良く絶好の釣り日和でした。
ここ数日小浜沖でブリが上がってるので今回は遠征せずに釣れるみたいで楽しみでした。
ポイントに着くとやはり風は強めで少し釣り辛い感じでしたが、早々に私の横でいきなりロッドが曲がりブリが上がりました。
私も気合を入れて釣りましたが全くスルーされた感じでした。
しばらくして後方でまたもやヒットされやはりブリをゲットされてました。
ヒットパターンもバラバラでなんとも掴みづらい感じでした。
朝からの時合いも一瞬で終わった感じでここからは修行でした。
昼前に再び船内でヒットが有りましたが単発に終わりました。
どんどん潮も動かなくなり本当に辛い修行になりました。
気分転換に船長も根魚狙いに切り替えてくれましたが、潮もイマイチなままでは釣果もイマイチでした。
夕方まで本当に辛い修行が続き釣果も上がらないまま終了になりました。
今回は久しぶりに出船出来て嬉しかったのですがやはりブリは中々簡単には釣らせてもらえなくまたもや辛い修行になりました。
いつになったらスッキリと釣りが出来るか分かりませんが予定は毎週入れてるので次回こそは頑張って爆釣したいと思います。
それまで色々と作戦を練って次の釣りに挑みたいと思います。

渋い状況でもしっかりとファーストキャッチでブリをゲットされてました。

なんと2本目もしっかりとブリキャッチで本当にお見事でした。


苦しい釣りでしたがスロージギングやタイラバでは根魚がしっかりと釣れてくれました。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 17 ソルティガ BJ3500H

ライン:ダイワ UVF ソルティガセンサー 8ブレイド+Si 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 4500H

ライン:ダイワ UVF ソルティガセンサー 8ブレイド+Si 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 4500

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 2号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト

リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム 150SHL-TW

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ開幕ですね

2017年04月02日 | アウトドア・釣り

4月2日、和歌山県印南市の清義丸さんに行って来ました。
前回のリベンジで日本海側を予定してましたが、タイミング悪く予約が間に合わずリベンジが果たせませんでした。
釣りの予定をしていたので何か釣りが出来るものはないかと調べてるとふと和歌山県のイサキ釣りの釣果が気になって見てみるとバッチリ釣れてるみたいなので急きょ用意を済ませ行って来ました。
産卵時期には意外と浅いポイントから釣れるのですが、まだ沖の深いポイントに群れでいるみたいで少し難しいパターンの時期ですがパターンにハマれば入れ食いもあるとの船長も太鼓判を押してくれたので期待して釣りました。
先ずは80mラインから攻めましたが二枚潮が強く中々釣りづらい感じでしたが、私のPEラインはかなり細いので仕掛けも良い感じで入っていき、一投目からイサキがヒットしてくれました。
開始からバッチリパターンにハマり入れ食いモード突入でした。
少し上潮が強くて船もポイントからずれる事も有りましたがオモリのコントロールでポイントまで入たり工夫するとヒットは連続しました。
やはりPEラインが細いと潮によって色々と工夫出来るので面白いように釣れてくれました。
今回は比較的にサイズは小さめでしたが、ダブルやトリプルとイサキも活性よくヒットしてくれクーラーも満タンになりました。
天気は快晴でしたがまだ沖は寒く今回は変な潮で中々難しい釣りでしたが改めてPEラインの太さの重要性やオモリの重さで仕掛けの位置をコントロールしたりとエサ釣りならではの面白さを思い出しながらの楽しい釣りでした。
また産卵時期になれば浅いポイントでジャンボイサキも釣れるのでまた挑戦したいと思います。

まだまだこれからのイサキですがこのサイズがダブル、トリプルとヒットするので中々楽しめました。

やっぱり入れ食いは楽しいですね。

とんでもないデカいイサキかと思いましたがデカいマトウダイでした。

久々にクーラー満タンで気持ち良く釣れました。

今回使用したタックルは

ロッド:アルファタックル 沖釣り工房 紀州イサキ240

リール:ダイワ シーボーグ150J-L

ライン:ヨツアミ ベラガスX8 1.5号

仕掛け:鉄仮面天秤仕掛け(船長オリジナル)でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春って拷問はつきもの…

2017年03月28日 | アウトドア・釣り

3月28日、京丹後網野のオールブルーさんに行ってきました。
今回は下関遠征を予定してましたが、悪天候の為中止になり急きょ丹後方面なら何とか釣りが出来るのではと思いシフトしました。
久々の冬型の気圧配置で夕方からとんでもない風が吹き荒れる感じで朝早めの出船でした。
朝一番から白石礁に着き良い感じの鳥山が出来、魚の反応もそこそこ有りましたが全くジグには反応してくれずさっぱりでした。
昼前まで頑張って釣りましたが本当に当たりもなく撃沈でした。
あまりにも釣れないのでスロージギングをしてる方に良いサイズのヒラメがヒットしました。
私たちもジギングからスロージギングや鯛ラバに変え狙いました。
私も色々と試しましたが鯛ラバに小さいマダイが釣れてくれただけでイマイチでした。
それからは何をしても全く無反応は続き予報よりも早く風が吹き出したので撤収になりました。
2日前から爆釣が続いてただけに3日も続くなんてそうそう甘い物では無いなぁとつくづく思いました。
まぁ春のいたずらみたいな物でまためげすに通いたいと思います。

頑張り抜いて本当にこの鯛だけで撃沈でした~泣

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 17 ソルティガ BJ3500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 4500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 4500

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト

リール:ダイワ エアドレッドチューン103L

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうなってんのー

2017年03月05日 | アウトドア・釣り

3月5日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回も前回に引き続きサワラ、サゴシ狙いでした。
段々と春に近づき海も凪の日も多くなって出船出来る事も多くて魚も活発になり、今回も期待満々でしたが本当に厳しい一日でした。
前日も朝一番からサワラサゴシも活性があったみたいで、今回も朝からが勝負だと思いました。
さすがに日曜日だけに凄い数の船が既に集まってるので厳しい釣りになるのではと思いながら釣りをしてると早くもサワラらしきヒットが有りましたが、魚がかろうじて見えた辺りであり得ないラインブレイクでした。
朝一番からリズムを狂わされたまま本当に悪い展開になっていきました。
開始からポロポロとサワラサゴシも上がってましたが、私にはさっぱりと当たりもなく本当に苦戦でした。
朝の時合いもすぐに終わってしまいそれからは本当に大変でした。
短い時合いがあっという間に終わってしまい夕方の時合いにまたしっかりと釣ればいいだろうと思い午前中は全くリズムに乗れずノーヒットのままのんびりと釣りをしてました。
昼からはどんどん気温も下がり冷え込みも強く嫌な感じで船長も苦労して感度を探しては拾い釣り程度にサゴシが釣れる程度で本当にしんどい釣りでした。
私も散々苦労したあげくやっとサゴシを釣りましたが四日前の爆釣とはほど遠い釣果でした。
夕方に活性が上がってまた釣れだすタイミングでなんとか数をと思いましたがどんどん活性も低くなり結構粘って狙いましたが最悪なまま終了でした。
今回は急な冷え込みと沢山の船のプレッシャーにやられた感じでした。
まぁ毎年春先は気温の変化も多くて今日みたいな日も良く有りますがめげずにまたリベンジしたいと思います。

長い沈黙からやっと釣れたと思ったらこいつでした。
サワラと間違った位良く引いてくれました。

今回はこのサゴシに大変苦労させられました。

あまりにも釣れない時間が続いたのでタイラバをしてると待望のヒットが有りマダイかと思いきやレンコダイでした。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 16セルテートHD4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ ソルティガBJ 3500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 4500

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト

リール:ダイワ エアドレッドチューン103L

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

思い通りになったかな

2017年02月28日 | アウトドア・釣り

2月28日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回は最近絶好調のサワラ釣りに行って来ました。
今回は朝一番からサワラ狙いから青物狙いの予定でしたが朝からサワラ、サゴシが調子良く釣れてくれました。
最初は中々パターンが掴めず苦戦しましたが早い段階でパターンを読むことが出来リズム良く釣る事が出来ました。
ほとんどヒットしてくれるサゴシはコンディションも良く割と太めで、時々サワラクラスも混ざってくれるのでやめられませんでした。
その中でもシーバスも混じってくれ久しぶりに楽しい釣りでした。
潮止まりで途中一服状態も有りましたが結局一日中同じポイントで粘り毎回おみくじをしてるような釣りで本当面白い釣りでした。
今回のヒットパターンはスライド系を得意とするジグではなくアクションの後にひらひらと落ちてくれるジグが良かったように思います。
カラーはやはりアピール系のカラーが良くヒットしてる感じでした。
まだまだ水温も低くく魚もしっかりと脂ノリノリで最高に良いコンディションできっと美味しいと思います。
是非今のうちにサワラ、サゴシをゲットしに行かれてみてはいかがでしょうか。

サゴシでも十分だと思いとことん釣ってると時々サワラも混ざってくれました。

今回最大のサワラは本当に太く立派でした。

今回はシーバスも良く遊んでくれました。

私もちゃっかりシーバスゲットしちゃいました。

後半ではサワラも追加出来ました。

どの魚もたっぷりとベイトを食べてお腹パンパンでした。


今回はダイワのソルティガリーフが絶好調でした。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 16セルテートHD4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ ソルティガBJ 3500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 4500

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト

リール:ダイワ エアドレッドチューン103L

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとやれた~

2017年02月20日 | アウトドア・釣り

2月20日、淡路島に行って来ました。
今回は前からやってみたかった波止場からのコブダイ釣りに挑戦して来ました。
コブダイ釣りは私も全く経験したこともなく未知の世界でしたが、今回はコブダイ釣り経験者の心強い友達がガイドしてくれる事になりバッチリと楽しんで来ました。
天気予報では雨の中の釣りになる予報でしたが、朝から天気予報は外れてくれ良い天気なりました。
ちょっと雨が遅れてるのか気持ちいい天気で先ずは実績のあるポイントから攻めてみました。
風はさほど気にならない程度に吹いてましたが、少し海は荒れて濁りも有りましたがまぁ実績を信じて粘ってみようという事でのんびりと竿を出してました。
中々当たりらしい当たりもなくて退屈さをスマホで紛らわしてると突如私のロッドが曲がり慌ててファィトに入りました。
凄いパワーで一気に指導権を握られテトラに突っ込まれのですが辛抱強く粘るとコブダイから今度は私に指導権が代わり一気に浮かせて初のコブダイをゲット出来ました。
噂通り一瞬の強い引きは本当にびっくりしましたが何とかゲット出来たのでほっこりでした。
一本釣れた所で調子に乗りたい所でしたが、風も段々と強くなり今度は風裏のポイントに移動しました。
しばらく探索しましたが気配は無く昼飯でも食べてから再びポイントを探そうということで移動しました。
昼飯を済ませ次の実績ポイントに移動すると少し風は強めでしたが一番コブダイがいそうなポイントなので辛抱強く攻める事にしました。
なんとなく細かな当たりはあるのですが、風が当たりの邪魔をし釣りづらくてようやく雨も降り出しどんどん荒れ出して来ました。
それでも当たりは続き今回ガイドをしてくれた彼に待望のヒットが有りましたが残念ながらラインブレイクでした。
その後も何度か当たりは有りましたがとんでなく風も吹き出して来たので残念ながら撤収になりました。
今回は残念ながら長時間出来ませんでしたが、なんとか一本コブダイが捕れたので良かったと思います。
ずっとやりたかった釣りだけに初のコブダイは感動でした。
寒い時期は比較的に釣りやすいのでまた機会があれば挑戦したいと思います。

朝から良い感じで爽快な明石海峡大橋でした。

苦労してなんとかゲット出来たので本当に感動でした。

噂通り凄い歯でした。

一番気になったコブはぷにょぷにょととても良い感触でした。

今回使用したタックルは
ロッド:アブガルシア ソルティーステージKR-XジギングSJC-63/150-KR

リール:ABU SALTY STAGE REVO LJ-4-L

ライン:ダイワ 棚センサーブライト 5号でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加