てらの釣りブログ

フィッシングライフスタイル

やっとやれた~

2017年02月20日 | アウトドア・釣り

2月20日、淡路島に行って来ました。
今回は前からやってみたかった波止場からのコブダイ釣りに挑戦して来ました。
コブダイ釣りは私も全く経験したこともなく未知の世界でしたが、今回はコブダイ釣り経験者の心強い友達がガイドしてくれる事になりバッチリと楽しんで来ました。
天気予報では雨の中の釣りになる予報でしたが、朝から天気予報は外れてくれ良い天気なりました。
ちょっと雨が遅れてるのか気持ちいい天気で先ずは実績のあるポイントから攻めてみました。
風はさほど気にならない程度に吹いてましたが、少し海は荒れて濁りも有りましたがまぁ実績を信じて粘ってみようという事でのんびりと竿を出してました。
中々当たりらしい当たりもなくて退屈さをスマホで紛らわしてると突如私のロッドが曲がり慌ててファィトに入りました。
凄いパワーで一気に指導権を握られテトラに突っ込まれのですが辛抱強く粘るとコブダイから今度は私に指導権が代わり一気に浮かせて初のコブダイをゲット出来ました。
噂通り一瞬の強い引きは本当にびっくりしましたが何とかゲット出来たのでほっこりでした。
一本釣れた所で調子に乗りたい所でしたが、風も段々と強くなり今度は風裏のポイントに移動しました。
しばらく探索しましたが気配は無く昼飯でも食べてから再びポイントを探そうということで移動しました。
昼飯を済ませ次の実績ポイントに移動すると少し風は強めでしたが一番コブダイがいそうなポイントなので辛抱強く攻める事にしました。
なんとなく細かな当たりはあるのですが、風が当たりの邪魔をし釣りづらくてようやく雨も降り出しどんどん荒れ出して来ました。
それでも当たりは続き今回ガイドをしてくれた彼に待望のヒットが有りましたが残念ながらラインブレイクでした。
その後も何度か当たりは有りましたがとんでなく風も吹き出して来たので残念ながら撤収になりました。
今回は残念ながら長時間出来ませんでしたが、なんとか一本コブダイが捕れたので良かったと思います。
ずっとやりたかった釣りだけに初のコブダイは感動でした。
寒い時期は比較的に釣りやすいのでまた機会があれば挑戦したいと思います。

朝から良い感じで爽快な明石海峡大橋でした。

苦労してなんとかゲット出来たので本当に感動でした。

噂通り凄い歯でした。

一番気になったコブはぷにょぷにょととても良い感触でした。

今回使用したタックルは
ロッド:アブガルシア ソルティーステージKR-XジギングSJC-63/150-KR

リール:ABU SALTY STAGE REVO LJ-4-L

ライン:ダイワ 棚センサーブライト 5号でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱこれでしょー

2017年02月06日 | アウトドア・釣り

2月6日、滋賀県琵琶湖に行って来ました。
毎年この時期になると琵琶湖で必ず狙える物いうと私は大型の鯉で比較的いる所を見つければ確率良くヒットしてくれるので大物を狙ってます。
本来なら釣りやすい年末から一月にかけてが簡単に釣りやすいので良く行ってましたが、中々都合がつかず今回になってしまいました。
少し気温が高めで釣れるかは正直微妙でしたが、朝から冷たい雨の予報だったので水温が下がれば釣れやすくなるので頑張ってきました。
明け方からやはり雨は降りだしましたが、まだ風もゆるい方で段々と強くなって行く予報に変わっていたので早い段階で釣っておかないといつまで釣りが出来るか分からないのでペースを上げて探ってるといきなり私にヒットしてくれました。
最初の一本目なんで慎重にやり取りし上がってきたのは12キロのモンスター鯉でした。
早い段階でとりあえず釣れてくれたのでほっこりでした。
それからはしばらく沈黙で予報通りどんどん風も吹いて荒れ出してきたので、もう撤収せざるを得ないかと思って所で今回初チャレンジのゲストに待望ヒットでした。
5キロ弱位のサイズで物足りないサイズでしたが、なんとかゲットしてくれましたのでようやくほっこりでした。
どんどん風も波もヤバい方向にきていたので私達も安全を考慮し撤収しました。
やはり今回は水温が少し高めであまりコイのまとまりも薄くイマイチでした。
まぁ久しぶりに10キロ以上コイをゲット出来たのスッキリでした。
また来週は天候さえ良ければ久しぶりに海にいきたいと思います。

やっぱこのサイズは癒してくれますねー。

今回は残念ながら10キロアップは上がりませんでしたが初のコイをゲットしてくれたので良かったです。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 16セルテートHD4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017フィッシングショー大阪

2017年02月03日 | アウトドア・釣り


2月3日、大阪南港のインテックス大阪で開催されるフィッシングショー大阪に行って来ました。
今回3日は業者日で私も二年ぶりに業者日に行けることになりましたのでゆっくりと2017年の新製品のチェックをしてきました。
少しづつですが今回私が気になったイチオシアイテムを紹介したいと思います。

まずはダイワから昨年発売された新型セルテートで脚光を浴びたモノコックボディにハイパーデジギアを搭載したソルティガBJが発売になります。
このクラスでは恐らく最強のリールでかなりのモンスターもバッチリ戦えそうですね。

鯛ラバブランドの紅牙からはヤバいリールが発売になりましたね。
遂にギア比までこだわったアイテムの追加と新しくドラグサウンドも追加とようやく面白くなって来ましたね。



今回ダイワから鏡牙というタチウオブランドを立ち上げいよいよ本気でタチウオ専用で良い物を作って来ましたね。

ジギングロッドのキャタリナシリーズもフルモデルチェンジです。
もうソルティガとほぼ一緒でお値段もリーズナブルなんでヤバいですね。


新しいシーボーグはモーターが更にパワーアップし間違いなくマグロも一網打尽でしょうね。

続いてシマノから私が今年最もイチオシアイテムのグラップラーが発売になりますよ。
もうこれ一台である程度OKの優れ物ですよ!

そして昨年大人気だったスティーレの弟分のSSが発売になります。
このリールは鯛ラバからイカメタル等ライトゲームならまずこれ一台で決まりでしょう。

昨年最も売れた炎月シリーズも待望のHG(ハイギア)モデルが追加になりました。

スピニングリールではツインパワーがXDというグレードで更に強靭になって登場してきました。

オシアシリーズからはキャスティングロッドでオシアプラッガーフルスロットルが発売です。
なんといっても強靭かつ軽量はほんと驚きでした。

昨年から発売がのびのびになってたスロー系ジグのサーディンウェバーがようやく発売になります。

今年のシマノのアパレルもかっこいいですよー。

シマノの鯛ラバも新しくリニューアルされ名前も鯛がバクバク食べる鯛ラバでタイガーバクバクって今年はかなり耳に残りそうな名前でお値段もリーズナブルなんで多分爆発しそうな予感です。

ジグマンでお馴染みのよつあみから新しいPEが発売になりますよー。
お値段もリーズナブルでなんといっても納得のクオリティーなんで間違いなくヤバいラインでしょうね。


明邦化学からはバケットマウスにピッタリ収納出来るジグのストックケースが発売されますよ。
中々の出来栄えでさすが明邦化学だと感動でした。

オリムピックからも中々かっこいい鯛ラバロッドが発売になりました。
値段はそこそこしますがヤバい軽さと感度は本物ですよ。

ジールの偏向グラスも新製品はヤバいですね。
絶妙なフィット感はやはり職人技ですね。

がまかつからもなかなか良い感じのアシストフックが発売になりますよ。

オーナーからはヤバイジグが発売になりますよージグとエサのコラボでタチウオも一網打尽ですね。

BMOジャパンからはドカットボックスのオプションパーツも充実してきましたね。

まだまだ紹介したい新製品も沢山ありますがまた随時何らかの形で紹介したいと思います。

今回のフィッシングショー大阪展示会場いつもより1ブース増え見どころも満載なので是非明日からの二日間フィッシングショー大阪行かれてみては如何でしょうか。

会場:インテックス大阪 6号館A・Bゾーン/3号館/4号館

大阪市住之江区南港北1丁目5-102
Tel:06-6612-8800
>>インテックス大阪へのアクセスはコチラ

■会期
2月3日(金)[業者商談日]※一般のお客様は入場できません
2月4日(土)09:00~17:00
2月5日(日)09:00~17:00

■入場料金
当日一般  1,400円(税込)/ 中学生以下無料  
前売り一般 1,200円(税込)/ 中学生以下無料(平成28年12月より販売予定)

※その他、詳しい内容はフィッシングショーOSAKA2017公式サイトをご覧ください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぁ新鮮でした

2017年01月27日 | アウトドア・釣り

1月27日、滋賀県余呉湖に行って来ました。
今回は会社の研修でワカサギ釣りに初挑戦でした。
先週からの大雪で水温も一気に下がり最近絶好調だったワカサギも少し低迷気味でしたが、今回は最新の道具でワカサギ釣りが出来るという事で期待大でした。
さすがに大雪の後で余呉湖付近に近づくと気温もどんどん下がり、着いた頃には-4℃でした。
放射冷却のせいか本当に冷蔵庫みたいな寒さでした。
初めてのワカサギ釣りで中々勝手が分からずのんびりと用意を済ませ桟橋に行くと、もうすでに沢山の人が釣りを始めておられ私たちも早急に準備を済ませて始めました。
開始から釣り方もパターンも手探りで朝からは本当に苦戦でした。
色々とリサーチすると雪解けがかなり入ったみたいで、水温も一気に下がり活性もイマイチだったみたいです。
経験のない当然私たちの技術ではとうてい釣れず朝からへこんでました。
少し気温上がってきてから少し活性が上がったのか周りでもどんどん釣れだしたみたいで、私たちも頑張って釣りました。
中々食い方も渋くバラしも多くて苦戦しましたが、なんとかパターンをつかんでからは入れ食いでした。
昼からは雨も降る予報だったので出来るだけ手返し良く釣って数をのばしていかないといけないので必死に釣っていきました。
中々群れの移動も早く釣れなくなれば私たちもどんどん釣り座移動していき数をのばしていきました。
天気予報通り雨も降りだしてきたのでまぁなんとか釣れてくれたので撤収になりました。
朝からの活性ではどうなることかと思いましたがなんとか釣れてくれて初のワカサギ釣りは大成功でした。
まだまだワカサギ釣りは天候次第で十分に楽しめるので今が旬のワカサギ釣り行ってみてはいかがでしょうか。

朝から本当に寒くてヤバい感じでした。

朝から本当に苦労しましたが当たれば中々のサイズのワカサギでした。


冬のワカサギは本当に綺麗ですね。


今回は電動リールを使ったワカサギ釣りで穂先も色々と設定したり本当に新鮮でした。



釣りが終わってから桟橋の横の漁協内にあるレストラン舟戸さんで釣りたてのワカサギを天ぷらにしていだき美味しく頂いて帰りました。

今回の使用タックル

電動リールタックル
リール:PROX 攻棚ワカサギECアルファ
穂先:PROX 攻棚柄ワカサギ扁平穂先 SSS(28cm)
道糸:PEライン 0.4号


延べ竿仕掛け
竿:渓流竿 硬調3.6m
道糸:ナイロン1号


仕掛:オーナーばり 時短2号~2.5号
   ハヤブサ 瞬間わかざぎ2号~2.5号
   ハヤブサ ブドウ虫ちょん掛けフック

 

エサは赤虫・サシ虫(赤・白)を使用。この日はサシ虫(白)が好反応でした!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた拷問・・・

2017年01月22日 | アウトドア・釣り

1月22日、愛媛県松山市の龍幸丸さんに行って来ました。
最近では1月に入るとタチウオの釣果も激減し一気に釣れなくなる傾向なもで1月のタチウオ釣りは敬遠してましたが、今年はまだまだ釣れてるみたいなので慌てて予約しました。
前日も良い感じで釣れてたみたいで今回こそ、そこそこ釣れてくれるのではないかと期待したのですが、天気予報は最悪な方向に傾き風速は10m以上の荒れ模様でしかも朝から大雨って事で勿論中止かと思いましたが、風裏でなんとか出来そうなんで来て下さいと早くも拷問決定でした。
私の経験ではいくら風裏といってもうねりは色んな方向から入ってくるし、風が強い日は当然極寒な訳で辛い釣りになるだろうと思ってたらやはり予感は的中でした。
ポイントに着くとやはり昨日釣れてる情報があったのか松山の船は沢山集結してましたがどの船も荒波の中で単にひしめき合ってるだけみたいでした。
朝からの大雨でテンションも全く上がらないまま頑張りましたが、体がどんどん冷えていくのと風がどんどん強くなっていくのが本当に苦痛でした。
釣れるパターンなんか全く分からないままどんどん風は強まり、このまま釣りは出来るのかと思いながら船長も周りの船も必死で操船されてたと思います。
今回は1月の定番ポイントの本線航路付近の80~100m位のポイントで、やはり荒れてるのでほぼ底付近の反応をネチコチでした。
私もなんとか苦労してアクションを工夫しながらぽつりぽつりヒットはしてくれましたがサイズもイマイチで終始苦労の連続でした。
昼からは風もどんどん強くなって来ましたが結局は最後まで拷問は続きました。
本当に厳しい一日でしたがなんとかお土産程度は確保出来たので良かったと思います。
船長のお話しを聞くと荒れた日はやはり厳しいけど凪ならまだまだタチウオは狙えそうだと確信はある答えでした。
私は年末から二度も松山で拷問をくらったので本当にショックでした。
まぁ釣り駄目でも松山の街にはオプションがいっぱいあるので、しっかりと満喫して帰りました。

朝からヤバい雰囲気満点でした。


朝から苦労して上がってくるサイズはこんなのばかりでした。

ショボい釣果でしたが私もなんとかこれ一本だけまともなサイズが釣れました。


今回はやはり悪天候ならこの2色が頼りになりました。

今回使用したタックルタックルは

ロッド:ダイワ ソルティストTG 65MHB

リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号

ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L改

リール:エアドレッドチューン103L

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号

ロッド:アルファタックル アルバトロスファーストライト 180L

リール:ダイワ タトゥーラ 103SHLーTW

ライン:ヨツアミ ウルトラ ジグマン WX8 1号

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト

リール:ダイワ タトゥーラ HDカスタム 150SH-L TW

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

今回お世話になった船は松山市の三津浜港の龍幸丸さんでした。
大変気さくな船長さんでタチウオ以外でも色んな釣りをされてるみたいなので松山で釣りを考えてるなら色んな釣りをさせてもらえるので中々頼りになる船長さんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も良い幕開けです

2017年01月03日 | アウトドア・釣り

1月3日、高知県室戸沖に行って来ました。
毎年恒例の新年会釣行で今回もいつもの7人に集まって頂き頑張ってきました。
今回はスッキリ快晴予報で早くから出船が確定し新年早々釣りが出来るので楽しみでした。
夜明け前に到着しバタバタと準備を済ませまずは泳がせで使うエサのアジの調達からスタートでした。
短時間でバッチリアジもキープ出来たので沖の漁礁から何でも狙いで始め、私はオニカサゴから始めました。
朝から少し潮もゆるみだした感じでしたが、さい先良くオニカサゴがヒットしてくれ初釣りから良い感じでした。
1時間程度は誰かしら釣れてる感じでしたが、どんどん潮もゆるみだしたのか中々手強い釣りになっていきました。
思い切ってポイントを大移動してみましたがここでも状況は変わらずでしたが、ポツポツとオニカサゴがヒットしてくれました。
夕方まで頑張りましたが思いのほか数は上がりませんでしたが少し潮も動き出した頃にマダイやブリも上がりました。
良い時合いが来たのか、今回は誰もヒットしなかったマハタもようやく上がり、オニカサゴもプチラッシュもあって面白かったです。
今回はちょっと渋い釣りで何度か良い当たりもあったのですが残念ながらバラしたりも有りましたが、暖かい天候もあって今年の一発目の釣りは楽しく出来たと思います。
また来月も行ければまた頑張りたいと思います。

初釣りから日の出を拝む事が出来、気温も高く最高の釣り日和になりました。

新年一発目の鬼さんは私がゲットさせて頂きました。

朝から私と二人絶好調です!

新年早々連続ヒットは気持ち良かったですね!

お正月らしくエビスダイもゲット!

私も縁起物のエビスダイゲットです。

泳がせは前半不調気味でしたが五目釣りに…

外道では良いサイズのマダイもゲット!

当然この時期ならブリもきますね。

今回大本命のマハタもこの一本だけでした…


後半からはこの二人が絶好調!

日の出から日没まで本当に一日楽しく遊べました。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653 

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:ダイワ キャタリナBJ 64B-3

リール:ダイワ ソルティガ15HL

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:ゼニス ゼロ式改 ミッドスペック ZKM-62BMH
 
リール:シマノ 12 オシアジガー 2000PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017謹賀新年

2016年12月31日 | アウトドア・釣り

新年明けましておめでとうございます。


旧年中は沢山の方に支えて戴き、また沢山の方にご愛顧いただき本当に感謝でいっぱいでした。


昨年は私にとって一番変化のあった年でまた最高に良い一年だったと思います。


今年も一生懸命頑張ってみなさんのお役に立てる様、より一層努力していきますのでご支援、ご愛顧の程宜しくお願いいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

良い締めくくり

2016年12月25日 | アウトドア・釣り

12月25日、広島県竹原市のスカイマリンさんに行って来ました。
今回も前回と同じくタチウオジギングです。
四日前も同じ海域での釣りでしたがタチウオのポイントに漁師が巻き網で根こそぎタチウオを取り、私たちはただただむなしく釣りをするだけで本当に最悪でした。
今回も昨年みたいに爆釣なんて到底あり得ないと思いましたが、前日からまた新たなポイントでタチウオが釣れだしてバッチリと新しい群れが来たので今回こそは期待を少し抱き挑みました。
今回は毎年タチウオのタチウオ釣りらしく朝からしっかりと冷え込みましたが快晴の予報で日がのぼると気温も上がり絶好の釣り日和になりました。
ポイントに着くとさすがに3連休を感じさせるほど凄い船団で驚きました。
せっかくタチウオが入って来てても船団のプレッシャーで釣れるのか不安でしたが、朝からポツポツとヒットし出しました。
サイズこそはイマイチでしたが、釣れてくれるだけでも有り難く良い感じでした。
午前中はイマイチ分からないまま釣れてた感じでしたが、昼からはパターンもある程度絞れみんなで合わせて釣っていくと入れ食いの場面もあったりでどんどん数も増えていきました。
今回は全員がジグなんで時々良いサイズのタチウオも混ざったりで本当に楽しい釣りになりました。
夕方までは中々テクニカルな釣りでしたがリズム良く釣れてくれ、今回はスッキリと釣れてくれ本当にほっこりしました。
今年最後の釣りだけに気持ち良く終われて本当に良かったと思いました。
今回は一日楽しく釣りが出来て集まってくれたメンバーには本当に感謝です。
また来年も楽しい釣りが出来るように頑張りたいと思います。

朝マズメからポイントに入ったのですがもう既に沢山の船団が出来てタチウオ争奪戦の始まりです。



朝一番から割と良いサイズがポツポツと上がりました。

こんな細いサイズはこの海域で初めて見ました 笑




昼からは割とサイズも揃って来ました!

私も良いサイズをちゃっかりゲット出来ました。


今回のドラゴン賞はこの二人に決定でした!

今回大活躍はやはり赤金ブランカでした。

今回使用したタックルは
ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L改
リール:エアドレッドチューン103L
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L改
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
ロッド:アルファタックル アルバトロスファーストライト 180L
リール:ダイワ タトゥーラ 103SHLーTW
ライン:ヨツアミ ウルトラ ジグマン WX8 1号
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト
リール:ダイワ タトゥーラ HDカスタム 150SH-L TW
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ほんまやめてぇ~

2016年12月20日 | アウトドア・釣り

12月20日、愛媛県松山市のピラールⅢ海人さんに行って来ました。
毎年今の時期になると本気でタチウオ釣りがしたくてうずうずして松山方面に通い続け、今年も念願のタチウオ釣りに松山まで遠征してきました。
前日からボコボコに釣れだしたと聞き今回も爆釣出来る事だろうと期待しましたが、まさかまさかの結末で終わってしまうとは思う事無く出掛けました。
天気予報では一日中雨予報でしたが、意外と小雨程度から曇り空で気温も高くて良い感じでした。
松山からしまなみ海道を超えた所まで走って来て、前日も爆釣したポイントに沢山の船団が出来てましたがなんだか朝から微妙な雰囲気でした。
どの船も魚の反応が薄いのか、かなりうろうろと移動も多く殆ど釣ってる気配も有りませんでした。
私も最初から気合を入れて釣りましたが開始から全くのノーバイトでした。
同船されている方でエサ釣りをされてる方は時々タチウオをヒットさせておられましたがジグには全く反応が無く最初からめちゃくちゃ苦戦でした。
どんどん時間だけが過ぎ、全く攻略法が見つからず本当にお手上げでした。
なんとかジグにヒットしてもサイズはイマイチなタチウオで本当に悔しい限りでした。
集中力も切れた所で船長にお話しを聞くと前日の夜に漁師が巻き網でタチウオを一網打尽にしたと情報が入ったみたいで、釣れない理由も明確でした。
それでもうっすらと映る反応を頑張って釣ってる感じで私たちの技術では到底どうする事も出来ませんでした。
船団もどんどんばらけ私たちも思い切って移動を試み終始ポツンポツンと釣れるだけで終了でした。
今回は本当に期待しただけにこの釣果はショックでした。
でも殆どタチウオがいない所で釣りをしても中々難しいってのは十分分かりました。
また良い日にリベンジしたいと思いながら悲しく帰路につきました。

朝からどんより曇り空で雨もパラパラとなんとなくスッキリしない感じでした。

朝から散々苦労してやっとこさ掛かってくれました。

私たちの中ではこのサイズが今回は最大でした~本当に辛い一日でした。

私の最大サイズもこのような細さでした 笑

今回使用したタックルは
ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L改
リール:シマノ アルデバラン Mg7(左)
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L改
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
ロッド:アルファタックル アルバトロスファーストライト 180L
リール:ダイワ タトゥーラ 103SHLーTW
ライン:ヨツアミ ウルトラ ジグマン WX8 1号
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3ベイト
リール:ダイワ タトゥーラ HDカスタム 150SH-L TW
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に魚の感触

2016年12月04日 | アウトドア・釣り

12月4日、高知県室戸沖に行って来ました。
先月からまともに釣りも行けずでしたが、久々に釣りに行けるようになり予定していた今年最後の室戸沖の釣りも出船確定で気合い入れて頑張って来ました。
朝から良い天気ですが、昼からは大雨で段々と荒れ模様ってことで夜が明ける前から出船し先ずは大型のオニカサゴ狙いに向かいました。
丁度日が登り始めた頃にポイントに着き開始早々からオニカサゴがヒットし始めバタバタと忙しい雰囲気でしたが、私は乗り遅れ全くパターンが掴めず大苦戦でした。
良い人は5連続ヒットとかヤバい釣果で本当に朝からびっくりでした。
私もなんとかパターンを掴んで小さいながらもオニカサゴをゲット出来、それからは船内もオニカサゴ以外にもアマダイやレンコダイなんかもヒットし朝から楽しい釣りでした。
そんな中でも良いサイズのマハタなんかも上がり良い感じになってきたのですが、天気予報通りしっかりと雨も降りだしどんどん荒れ模様になって来ました。
こんな時ほど天気予報がバッチリと当たるだなぁと思いました。
荒れがひどくなる前に早めに近いポイントまで戻り、今度は漁礁周りをどんどん攻めていくと小さいながらもオニカサゴや色んな魚も釣れてくれ大雨の中でも良い感じでした。
昼から降り続いた雨で結構拷問でしたが、なんやかんやと魚は釣れてくれたのでまぁ一日合格なんではって釣りでした。
今年最後の室戸沖の釣りでしたが、天候に悩まされ昼までの釣りになるかと思ってましたが一日楽しく釣りが出来たので本当に感謝でした。
また新年早々から室戸沖に訪れるのでそれまでに作戦を練って楽しい釣りを目指したいと思います。

朝からめちゃくちゃ良い天気ですが昼から予報どうり大雨に…

開始早々モーニングバイトで早くもオニカサゴゲット!!!

更に連続ヒットで朝からこの人の勢いはヤバいです。




今回参加してくれたメンバーも次々釣ってくれましたが私はパターンが合わず大苦戦でした。

なんとか苦労してようやく小さいオニカサゴをゲット出来ほっこりでした。

苦労したかいあってナイスなサイズもバッチリゲット!!!

今回はアマダイも結構釣れてましたね。


そしてハタ類も釣れてました。

今日一番のマハタを釣った彼は本日2本目でしかも毎回マハタを釣って帰ってますね 笑

突然マダイのゲストも…

私も久々にメジロをゲット 笑

昼からは天気予報通り大雨で勿論この事故もあるあるですね。
まぁ一日忙しい天気でしたが楽しく釣りが出来ました。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:アブガルシア ソルティーステージKR-XジギングSJC-63/150-KR

リール:ダイワ 15ソルティガ 15HL

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

難しすぎるぅ

2016年11月11日 | アウトドア・釣り

11月11日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
最近はバタバタと忙しくて中々釣りに行けてませんでしたが、タイミングよく会社の研修の番がやってきたので釣りに行けることになり今回は富丸さんで旬の青物を狙いをテーマで頑張って来ました。
前日に出船され、かなりの荒れ模様だったみたいですが夕方に沖の大物ポイントに行けてブリをゲットされたみたいなので今回も大物ポイントに行ければ今が旬の寒ブリが期待出来ると思ってましたが、天気予報は悪い方向に傾きなんとか昼までもてば良いくらいの天気になりましたが、船長もいけるとこまでやって駄目なら戻ろうという事で早めの出船で大物ポイントに向かってもらえました。
早朝から天気も良く凪状態で一気に大物ポイントまでたどり着きましたが反応が全くなくて、ベイトらしき反応でもサバやエソばかりでさっぱりでした。
昼前にはやはり風も吹き出して一気に荒れそうな雰囲気になり仕方なく大物ポイントを諦めました。
やはり夕方に時合いが集中するみたいで朝からは残念な結果でしたが諦めて近いポイントで魚を探して釣って行くことにしました。
近くに帰ってきたらまだ風はましでしたが、肝心な魚は本当薄くてどこに行ってもさっぱりでした。
一生懸命色んな事も試しましたが何をやっても空振りでした。
それでも時々船内で誰かしらヒットが有りました。
その中でも今回はサイズの良いマダイが上がったり時々ハマチやサワラも上がり、もう少しすればもっと釣れそうな感じでした。
今回私は全く思うような釣りは出来ませんでしたが、久々の日本海をしっかりと楽しめました。
また近いうちに作戦を練り直してリベンジしたいと思います。

苦しい一日でしたがこんな良いマダイも上がってました。

使われてたタックルを拝見するとイカメタルのロッドでバッチリと釣られてました。


今回もシマノのビビッドカーリーが良い仕事をしてくれました。
しばらくは保険で必ず持って行かないとあきませんね。

今回使用したタックルは

ロッド:ダイワ ソルティストTG 65MHB
 
リール:ダイワ タトゥーラ HDカスタム 150SH-L TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号
 
ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy  FS63-2 Kガイドカスタム
 
リール:ダイワ 16セルテート 4000H
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号
 
ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム
 
リール:ダイワ 10ソルティガ 4500H
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号
 
ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム
 
リール:ダイワ 15ソルティガ 4500
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号
 
ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653
 
リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほんとに秋なの???

2016年10月02日 | アウトドア・釣り

10月2日、高知県室戸沖に行って来ました。
今年は本当に台風の発生が多く太平洋側の釣りは殆どが中止になってしまい中々行けずにいましたが、今回はなんとか行ける事になりました。
今回は台風も発生してましたが、距離も遠くてなんとかギリギリ夕方まではもちそうな予報だったので波も無くバッチリと釣りが出来ました。
さすがに台風が近付いてるのかジメジメとした朝を迎え、もう10月なのにまるで梅雨時みたいな感じでした。
夜明け前から出船で明るくなると今度は真夏みたいな感じになり、なんだか絶好の釣り日和になり変な感じでした。
先ずはこの時期らしく朝からシオ狙いからスタートし、さい先良く釣れてくれ私も久々のジギングで緊張しましたがすぐに釣れてくれたので朝からスッキリでした。
あまり長くは続きませんでしたが久々のシオの引きは楽しくて最高でした。
ポイントもどんどん沖にシフトしていき今度はマハタやオニカサゴ狙いに切り替え、ジグや落とし込み釣りで狙っていきました。
またもや私もすぐにハタがヒットしてくれ、前回来た時のマハタではありませんでしたがバッチリと模様の違うハタをゲット出来たのでスッキリでした。
水深も100mを超えるとオニカサゴもバッチリとヒットしてくれて本当に出来過ぎ位の釣果でした。
私も順調過ぎる釣果にびっくりしつつもみんながコツコツと数も増やしていき本当に良い感じでした。
一日天気ももつかと心配でしたがバッチリと夕方まで出来て、今回同行してくれたメンバーもしっかりと釣ってくれ魚種も多彩で一日楽しく釣れたので最高でした。
また次回もこの調子で釣れてくれれば最高なんですが期待して楽しみにしたいと思います。




朝からスッキリとシオラッシュでした!!!

落とし込み釣りでダブルヒットも有りました。

私は良い感じでジグにも釣れてくれバッチリでした。



ポイントを変えてからマハタも絶好調でした!!!

私もバッチリゲット出来て感激でした。




オニカサゴもバッチリすぎてヤバいくらいでした。


今回からタイラバも導入しバッチリとマダイをゲットしてくれました!!!

私は密かにタイラバでオニカサゴを狙っててバッチリとゲット出来たのでまたまた感激でした。

終盤では10キロクラスのオオニベも上がり本当に楽しい一日でした。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653
 
リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:アブガルシア ソルティーステージKR-XジギングSJC-63/150-KR
 
リール:ダイワ ソルティガ15HL
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:アルファタックル アルバトロスファーストライト 180L

リール:ダイワ エアドレッドチューン100L

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 0.8号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 16セルテートHD4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだいけますよー

2016年09月13日 | アウトドア・釣り

9月13日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
中々天候悩まされ釣りに行けてませんでしたが久々に釣りに行ける事になり張り切って準備を済ませ頑張って来ました。
今回も3時から出船でまずは釣れる物から順番にチェックしていき、とりあえず何でもいいから時間の許す限り頑張りましたが明るいうちの魚はさっぱりでした。
少し青物もうろちょろし出しタイミング良くジギングされてた方は釣られてましたが、まだまだ本格的に入ってきた感じではありませんでした。
私もタイラバで良さげな魚をヒットさせましたが、ラインブレイクでさっぱりでした。
結構夕方ギリギリまで調査しましたが、イマイチ釣果には恵まれずイカのポイントに向かいました。
今回はかなり沖合いに移動してイカ狙いになり、やはり沖は潮も早くシーアンカーの釣りになりました。
開始早々からマイカが調子良く釣れ始め中々良い感じでした。
新しい群れなのか小さいマイカが多いですが、棚が決まってくれば入れ乗りになりどんどん釣れてくれました。
少し棚は深いですが、あまり棚も広がらず本当に楽に釣らせてもらいました。
やはり浅い棚を攻めておられる方はサゴシにやられたりで結構ロストされてましたが、私は終始深い棚のみでヒットさせては根気よく取り込み数を稼げました。
今回は少しうねりも有り中々釣り辛い状態でしたが、良い感じで新しい群れに当たり爆釣出来たのでスッキリでした。
新しい群れもどんどん入ってきた感じで、良いポイントに当たればまだまだマイカは釣れのでしばらくは楽しめそうなんで是非ストック分を確保に行かれてみてはいかがでしょうか。

一投目から良い感じでヒットしてくれました。


序盤はこのパターンが怒濤入れ乗りでした。

後半からはやはりムラサキ系が良い感じでした。


時より良いサイズのマイカも釣れるのでビックリさせられますよ。

今回使用したタックルは

ロッド:アルファタックル アルバトロスファーストライト 180L

リール:ダイワ エアドレッドチューン100

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 0.8号

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 65スピニング
 
リール:15 イグジスト2508PE
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 0.8号でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた暑くて熱くて

2016年08月18日 | アウトドア・釣り

8月18日、大阪府堺市のシーマジカルさんに行って来ました。
今回はシマノさんの実釣会でこの度発売された炎月シリーズのロッド、リール、タイラバを使って真鯛狙いと最近調子の良いタチウオジギングとの二本立てで頑張って来ました。
先ずは洲本沖でタチウオ狙いからでしたが中々活性が悪く、苦労して掛けてもベルトサイズばかりでした。
早めに見切りを付けタイラバでマダイ狙いに切り替えました。
タイの反応は割と多いみたいでヒットするかと思いましたが、丁度潮止まりで中々反応はしてくれませんでした。
少し潮が動き出した頃から小さめのマダイがヒットし始め良い感じで次々と竿が曲がり始めました。
私は中々リズムが掴めず苦戦しましたがボトム付近で強い当たりが有り慎重に上げてくると良いサイズのマダイでした。
苦手なタイラバをなんとか克服したのでスッキリでした。
その後も良く当たりましたがフッキングまではいかず中々手強い感じでした。
それでもポロポロとマダイは上がり良い感じでした。
どんどん潮は動きタイラバは少し一服して青物ジギングに向かいました。
青物は全く気配はありませんでしたがサワラのバイトが結構有りラインブレイク多発でした。
なんとか船中で一本サワラが上がっただけでジギングも終了でした。
再び潮が緩み始めた所でまたマダイ狙いに切り替えました。
朝ほどは活性もありませんでしたが良いサイズのマダイが連発で上がり私も良いサイズのマダイを追加出来ました。
暑い一日で良いサイズのマダイが2本もゲット出来たのは私にとっては十分過ぎる釣果でした。
最後は3本目のマダイかと思いましたがなぜか今日の中で一番ましなタチウオがヒットしてくれ終了になりました。
今回も朝から本当に暑い中また熱い釣りが出来たのでバッチリでした。
今回はマイタックルではなく全てシマノさんの新製品を使わせて頂きました。
最新のタックルの進化は本当に凄く改めて専用タックルの凄みを感じました。
またタックル等についてもしっかりと勉強出来たので良かったと思います。
久しぶりの紀淡海峡の釣りも新鮮で今年は魚も多く面白いですね。
また行ってみたいと思います。

久しぶりに加太のマダイをゲットさせて頂きました。

今回初のタイラバ挑戦でバッチリゲットです。

タイラバの合間にジギングでサワラもゲットでした。

後半戦もまたもや良いサイズのマダイゲットさせて頂きました。

今回同行して頂いたシマノインストラクターの佐々木プロもバッチリと良いマダイをゲットされてました。

なぜか朝から調子が悪かったタチウオまでタイラバにヒット。
今回は炎月のビビッドカーリーがバッチリとハマってくれました。

今回使用したタックルは

タイラバタックルは

ロッド:炎月SS 掛け調子 B70ML-S

リール:炎月101PG

ライン:パワープロボートゲーム0.8号

タチウオタックルは

ロッド:ゲームサーベルチューン B66M

リール:オシア コンクエスト 301HG 

ライン:試作品でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑くて熱くて

2016年08月07日 | アウトドア・釣り

8月7日、高知県室戸沖に行って来ました。
何日か前から台風が発生し今回も太平洋側は釣りなんて駄目だろうと思ってましたが、台風も東にそれ少しうねりは残ってるけど釣りは出来そうなので行きましょうって事で頑張って来ました。
高知県でも明け方から気温も高くて蒸し蒸しと暑くてこれは沖に出てもどんどん暑くなりそうな感じで気合を入れて出船でした。
やはり大きなうねりは有りましたが釣りは楽勝出来る位で後は頑張って魚を釣るだけでした。
先ずは最近近くで巨大カイワリが釣れるみたいで肩慣らしで巨大カイワリを狙いました。
今日は比較的に群れが少ないのか中々ヒットしてくれませんでした。
なんとかヒットしても小型のカイワリばっかりでしたが辛抱して狙ってると、とんでもないサイズの巨大カイワリがヒットしてくれました。
私は不発に終わりましたが同船者がバッチリと巨大カイワリをヒットしてくれたので規格外のカイワリを初めて見る事が出来ました。
私のわがままで巨大カイワリを釣りたくて粘ってもらいましたが中々厳しい感じで諦めてオニカサゴ狙いに切り替えました。
ボトムスレスレを狙う釣りなんでうねりが有り苦戦しましたがいきなり良いサイズのオニカサゴが上がり出しました。
気が付けば次々とみんなオニカサゴをヒットし全員安打でした。
その後も常に誰かにヒットしどんどん数が増えていきました。
昼からも同じ感じで時々大きなマハタやウッカリカサゴなんかのゲストも上がり、とんでもない当たりがあったと思えば上がって来たのは20キロ強のサメだったりと笑いが絶えませんでした。
私もどさくさで良いマハタを釣らせてもらい超ご機嫌でした。
夕方まで本当に飽きない程度に釣れてくれ終わって見ればみんなで60匹以上のオニカサゴをゲット出来てみんな大満足でした。
今回は本当に朝一から厳しい暑さで苦しみましたが釣りは本当に熱い一日でした。

船長並びにみなさんお疲れ様でした。



この巨大カイワリがめちゃめちゃ美味しいらしいので私も釣りたかったぁ。




オニカサゴは超絶好調でした!

私も調子に乗って釣らせて頂きました。

途中で良いマハタもゲット!!!

私も調子乗ってマハタもゲット!!!しかもオニカサゴとのダブルヒットで更にビックリでした。

今回は活性良く上の針のヒットが目立ちました。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653
 
リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:アブガルシア ソルティーステージKR-XジギングSJC-63/150-KR
 
リール:ABU SALTY STAGE REVO LJ-4-L
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:ゼニス ゼロ式改 ミッドスペック ZKM-62BMH
 
リール:シマノ 12 オシアジガー 2000PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号でした。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加