TENZANBOKKA78

アウトドアライフを中心に近況や、時には「天山歩荷」の頃の懐かしい思い出を、写真とともに気ままに綴っています。

五家原岳 中尾根コースの石楠花

2017年05月15日 | 多良岳
この時期、中尾根コースで登るのは初めてのことだ。
職場の同僚と新緑燃える五家原岳を目指した。





途中の休憩地点



一人の時ならただの通過点なのだが、今回は初心者3人を連れていたのでここで休憩をとった。
そのことが幸いした。ここからすぐの所にある絶景ポイントを発見した。



この先は断崖絶壁の行き止まりで、視界良好の展望岩だ。南斜面なので日当たりもいい。


石楠花発見!


岩場から下をのぞくとそこにも!


この景色に、同僚も感嘆の声を上げた。
すぐさまスマホを取り出し撮影する様に、世代の違いを感じた。



ここから五家原岳まであと10分といったところ






石楠花といえば舞岳、笹岳、経ヶ岳、中岳などがメジャーコースだろうが、この中尾根もなかなか捨てたものじゃない。この周辺にも多く自生しておりひっそりと可憐な花を咲かせていた。







石楠花を鑑賞しながら歩いていたらまもなく登山道が終わった。レーダー塔のある山頂だ。



昼食後、仏の辻コースで下山。


車道のすぐ横にはフジが自生していて甘い香りが漂っていた。



ほどなく「仏の辻コース」入口



帰り見すれば…レーダー塔(五家原岳山頂)


中尾根コース - 五家原岳 - 仏の辻コース
昼食時間も含めて4時間
ロープや鎖場といった危険な所もなくファミリー向けには手頃なハイキングコースである。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '16 多良岳のシャクナゲ情報... | トップ | 夏のはじめ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。