TENZANBOKKA78

アウトドアライフを中心に近況や、時には「天山歩荷」の頃の懐かしい思い出を、写真とともに気ままに綴っています。

'16 多良岳のシャクナゲ情報3 -最終-

2017年05月14日 | 多良岳
毎年アップしている多良岳のシャクナゲ。
そろそろ今年のシャクナゲも終わりに近づきました。
五家原岳から金泉寺に向けての縦走路ですが、開花が遅れていた五家原岳直下の群落が今盛りを迎えています。ここは梯子やロープ、鎖が設置されている急な下りの所ですが、北風が直接あたるからでしょうか、この縦走路の他の場所に比べてかなり遅れて開花しました。これで今年のシャクナゲも見納めです。



ロープが設置されてる険しい道の横に咲くシャクナゲ


花を見ながらも用心して下りていきます。










新緑とのコントラストがきれいです。





ここに来ると日常の忙しさを忘れ、心をリフレッシュさせることができます。まさに


 石楠花の大群落のなかに来ぬうつし世のこといかで思はむ 歌人:吉井勇



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガネティブ? | トップ | 五家原岳 中尾根コースの石楠花 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。