上海てんやわんや洞

ドジ主婦のてんやわんやな中国滞在時の思い出と旅の話

これが最後になります

2017-01-19 08:13:14 | 日記

忙しくて長い間ブログ記事が書けないままでしたので、
このあたりでけじめをつけるために
本日をもってこのブログは終了ということにしたいと思います。

中国在住時代の思い出として
今までの記事はここに残しておきますが、
今後は新しい記事は出てこなくなります。


リンクでつながって下さっていたブログの皆さまも
今まで本当にありがとうございました。
勝手ながら私とのリンクをはずして頂けないでしょうか。
本当に申し訳ないです。

数々の思い出の日々、
ブログに綴ることが出来て楽しかったです。


今まで読みに来て下さった皆様、
本当にありがとうございました。
心より感謝しております。


この記事をはてなブックマークに追加

チェコ旅19 チェスキークルムロフへ!

2013-12-14 09:35:15 | チェコの旅

チェコに入国してからは
ずっと首都プラハに宿泊滞在していたのですが、
6日目からはついにチェコの他の都市にも遠征です。

最初に目指したのは
チェコ南部の美しい街、
チェスキークルムロフ!

プラハからは
電車では乗り換えが多くて行きにくいということで、
チェスキークルムロフ直行高速バスを利用しました。

一般的に高速バス乗り場っていうのは
首都の一番大きな鉄道駅そばから出ているものなのですが…
プラハの大きな高速バス駅は
プラハ本駅から
何故か少し離れた場所にあるのがやっかいでした。

日本のネットで相当下調べしたところ、
Andelって場所からが一番便利の良い
チェスキークルムロフ直行高速バスがあるようだったので
地下鉄でAndelへ。

前々日にかなり迷って下調べして切符買っていたので
この日はなんとか行けましたが、
実は高速バス乗り場は
地下鉄Andel駅のホームから
地下鉄Andel駅出口とは逆方向に出た場所にあるのです…!
かなり分かりにくいので、
 利用したい方は前もって下調べに
 見に行っておくことをおすすめします…!)

高速バス乗り場はかなり粗末でボロ…ですが、
バス自体はとても新しくて
綺麗で乗り心地が良かったです。

 

快適快適!
田舎道をずーーっと走り続け、
プラハから2時間50分で
チェスキークルムロフに到着。

 

 

 

チェスキークルムロフのバスの駅周辺には
何もありません。
地図を見ながらなんとか街中心部へ。
重いスーツケースを引きずりつつ
高低差ありまくりの石畳の道を歩くのは
大変でした(^^;)

ゼーハー言いつつ
なんとか街中心部の宿へ。

宿は大きな道に面してて良かったあ…と思ったら、
「さあ!あなたたちの部屋はコッチよ!(^^)」
とフロントのお姉さんに案内してもらったのは
それから横道を歩きに歩き、
さらに屋内に入ってからも
階段を登りに登った上の部屋でした…
おおお…足がもうパンパンです…(^^;)

しかしこじんまりした素朴な味わいのお部屋で、
ちょっと嬉しくなってウキウキ。
温かみのあるキルトのベットカバーなど素敵だなあ~(^^)

荷物を置いてほっとして、
では早速街を散策!

 

古い絵本の中に出てくるような
温かい雰囲気の街並みです。

 

派手さは無いけど、
可愛いレトロ感がたまりません。

 

 

かわいいものも
たくさん売ってます(^^)

街の真ん中を流れている川が
またいい感じ。

川沿いの小さなお店で
ビールを飲みながら
ホットサンドを頂きました。

キラキラ流れる川の水を眺めながら
のんびり飲むビールは
本当に美味しいものでした。

目の前の川では
カヌー乗りを楽しむ若者達が
キャッキャと楽しそう。

小さい子供などは
はしゃいで川沿いの店のテラスにいた私達にも
手を振ってくれるので、
それに手を振り返したり。

なんだかほのぼのした気分になった
チェスキークルムロフの昼下がりでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チェコ旅18 ストラホフ修道院と絶景プラハの街

2013-12-13 07:07:48 | チェコの旅

プラハの街4日目。

景色の良い場所に行ってみようかということで
プラハの街西側高台の
ペトシーンの丘へ。

美しい自然があり、しかもプラハの街を一望出来る
素敵な場所でした。

 

建物の内装が素晴らしいと聞いていた
ストラホフ修道院へ。

 

元修道院の建物が現在は
民族博物館になっているのですが、
その中の図書館部分が最高に美しかったのです…!

 

 

「哲学の間」と「神学の間」と呼ばれる
ふたつの図書室の部屋が
心震える美麗さ…。

 

建築好きでありながら
図書館好きでもある私は
もう興奮MAXです…!!(^^)

 

古い本が並んでいるだけでも美しいのに、
この天国のような美麗な天井画…おおおお…おおおおお…
もう興奮が止まりません。

 

その図書館にさりげなく置かれてる
古い地球儀や机も本棚によく似合っててカッコイイ!

ここの写真を撮るには
追加料金が必要ってことだったのですが、
もちろん!と撮影料払って
写真撮りまくりました。


↑撮影許可のシールを貼ってくれました。

後で知ったのですが、
この図書館、あの有名な映画『アマデウス』の中にも
出てくるのです。
帰国後改めて『アマデウス』観たら
「ここだー!」という感動が。
ここに行った方は是非観てみてください(^^)

 
他にも一応博物館と言うだけあって、
自然科学系の展示がありました。

 

 
しかもそれが
ちょっとレトロな雰囲気の自然科学系展示で、
なかなか良かったです。

廊下の奥にある「だまし絵」。
廊下が奥深く見える小粋なマジック!

 


ストラホフ修道院を出た後は
そのすぐ近くに見つけた
雰囲気の良いビアテラス
休憩がてらちょっと一杯(^^)

 
テラスからプラハの街がとても綺麗に見える
素敵なビアテラスで、
ビールも格別に美味しく感じました。


外国に行くといつも
めいっぱい観光しようと
ついせっせと歩きまわってしまう私達ですが、
たまにはこんな風に
ビール飲みながら
ゆっくり景色を眺めて
のんびりするのもいいものですね(^^)


この記事をはてなブックマークに追加

チェコ旅18 市場その2&マリオネット劇場

2013-12-12 07:10:20 | チェコの旅

ファーマーズマーケットは農産物中心の市場でしたが、
雑貨中心の市場もあると聞いて行ってみました。

旧市街のハヴェルスカー市場です。

 

庶民的なお土産品いっぱいで
面白かったです。

ちゃんとした店舗で売ってるお土産と同じものが
安く売っていたりして嬉しかったです。

 

 
果物なども安く売っているので、
果物をおやつに食べつつ市場見るのも楽しそう。


ざっくばらんに毛皮売ってるあたりが
東欧っぽい?

 
チェコビーズもいっぱい売っていました。

 


安いペンダントトップやアクセサリーパーツなどもあって
手芸好きにはたまりません(^^)

 

それからプラハ城近くにも
たくさんのお土産屋さんがあったので
その辺りも見ながらぶらぶら。

可愛いクッキーのお店がありました。

 

 
クッキーのデザインが大変かわいいのです!(^^)

 

この日の夜は
チェコ名物、マリオネットの劇
観に行きました。

チェコでは昔から
マリオネット劇が大変人気があるのだそうで。

 
劇場の入り口。


素朴な風合いの人形と
ユーモラスな動きがとても良かったです。


劇作品は『ドン・ジョバンニ』!
分かりやすいコミカルなシーンが多くて、
言葉が分からなくても楽しく観ることが出来ました。

普段はなかなか見る機会が無い人形劇も
いいものだねえと夫婦で話しながら帰った
楽しい夜でした。


この記事をはてなブックマークに追加

チェコ旅17 チェコのミュシャ切手

2013-12-11 07:07:33 | チェコの旅

プラハ散策中のこと。

カペル橋近くの郵便局に行きました。


ミュシャの切手がチェコで売ってると聞いて
どうしても買ってみたかったのです。


チェコの郵便局のマークは
ヨーロッパで良く見る黄色のラッパなので
建物は分かりやすかったです。

しかし郵便局のスタッフの人には
英語もほとんど通じず、苦労しました…。

必死でチェコ語を調べて紙で書いて見せたりして、
四苦八苦。

やっと買えた時はほっとしました(^^;)

日本に絵ハガキも送りたかったので
日本に送る時に貼る切手の値段も教えてもらったのですが、
チェコから送る際には
ユーロ内とユーロ以外で値段が違うことなど、
なんとか理解出来ました。


ミュシャの切手は2種類。
とても素敵…!


切手シートの表紙も綺麗なのです。


時間と手間はかかりましたが
貴重なチェコのミュシャ切手を買えて喜びの私でした。


余談ですが、
チェコの郵便ポスト驚くほど地味でした。


ほぼ全部、こんな地味で小さなポスト!
普通の家庭用のポストと大変似ていて
ハガキを投函するのが不安になる
地味さと小ささでした(^^;)

でも日本に戻ってきたら、
自分宛と友人に送ったハガキはちゃんと届いていて
ほっとしました。
外国からハガキを送ってみるのも楽しいものですね。


↑チェコの郵便局のマスコットキャラ?かわいいです(^^)


この記事をはてなブックマークに追加