不器用転勤妻時々日記

東日本転々転勤からいきなり西日本へ戸惑いの日々綴
(転勤族の妻&女性向けに書いています♪)

引越し時ダンボールが手の水分油分を奪っていく

2017-06-02 11:02:00 | 日記
昨日、飲料水のダンボールをつぶしていて。
それでふと思い出したこと。

今回の引っ越しは
秋から冬にかけてだったので
とても乾燥する時期でした。

しかも、雪国は寒くなるのが早い!
手はそれでなくても「あかぎれ」になりやすい状態でした。

転妻で引越しを経験されているみなさ~ん、
引越し用のダンボールって
手の水分や油分を、どんどん奪っていきませんか?
これって私だけ?

今回の引っ越し前後の私の手は
完全に、あかぎれ状態でした。
引越し前に少しでもきれいに毎日掃除しておきたいという想いも
手の皮膚には負担になっていたのよね(汗)
(もちろんクリームでお手入れはしていましたが
元々手を洗うのが習慣になっているせいか、追いつかなかったです)

で、よりによって
引越し当日
紙で、手を数か所切ってしまいました。
バンドエイドが入った薬箱は
もちろん引越し段ボールの中、
出せません。

しかなたく、引っ越しが終了して
不動産屋さんに部屋を引き渡して
管理人さんに挨拶して
駅へ向かう途中のちょっと大きめの薬局(いつもは利用したことがない)
に入って、バンドエイドを探しました。

大きな荷物2つも抱えて
あまり時間がなかったこともあり、たぶん私は
疲れもあってすごい形相になっていたかもしれません

薬局の若い女性の店員さんが
早速飛んできました。
「何かお探しですか?」店員さんの顔をみると
明らかに不審者を見る目(まあ、仕方ないよね)

「あっあの~手がこういう状態で、これから引っ越しで
電車に乗らなきゃいけなんで、バンドエイドおすすめありますか?」と

手の症状を見せたら、さすがに状況理解して下さったのか
店員さんの表情がやわらかくなりました。
お勧めされたもののうち、ひと箱を買って
予防にと、あかぎれ部分にも
貼ったら、手がバンドエイドだらけに(笑)

これからは、バンドエイド
何枚かお財布に入れておこうと思います。

ところで、このバンドエイド、
地域によってはカットバンとか呼び方が違うみたいですね。
今の土地ではなんていうのかな~。
まだわかりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あの土地を去ってみて、初め... | トップ | 某老舗デパートエレベーター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事