不器用転勤妻時々日記

東日本転々転勤からいきなり西日本へ戸惑いの日々綴
(転勤族の妻&女性向けに書いています♪)

過去の消防設備点検で恥をかいたこと

2017-05-20 11:54:50 | 日記
今朝郵便ポストをのぞいたら
消防設備点検の実施予定のお知らせの紙が
入っていました。

私は過去に2度ほど別々の物件にて
消防設備点検で恥をかいたことがあります。

火災報知器が作動するかどうかを確かめるため
業者さんが部屋に入るのですが

私は当時火災報知器って
各部屋の天井にだけついていると思い込んでいました。

が・・・・・・

実際は違いまして(汗)



ある物件では、備え付けの「小さな本棚(物置?)」の中にも火災報知器が
ついていて、小さな本棚(物置?)のなかを整理していなかった私は
焦ったのなんの!

業者さんは、そんな私の焦りは無視で、
たったと本棚を開けて
表情一つ変えずに、火災報知器の動作を確かめ
去っていきましたが(さすがプロ!)
きっと心の中では
(なんだ!この乱雑さは!)と
びっくりしていたと思います。
なにしろ、開けたとたん、ぬいぐるみが落ちましたからね。



さすがに、次に転勤した先のでは
物置もクローゼットも確かめました。
幸い、両方とも火災報知器はなかった!

が・・・・・・



こんどはまさかの「押し入れ」の中に火災報知器が
あったんです。
またまた焦りましたが
もう仕方ないので
「まさか、押し入れまで検査があると思わなかたので
ぐしゃぐしゃでごめんなさい」と謝ってから
押し入れを開けました。




まあ、普段から、見えないところも整理するという習慣のない私が
いけないんですけどね。



ちなみに、部屋に上がらず警報音が作動するかどうかだけの点検だけ
のときもあったし、物件によって本当に対応が違います。
今回の物件はどうなるかな?(不安)
まだ日にちがあるので、じっくり部屋中確かめます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 只今、制作途中です♪ | トップ | この週末はゴザ探しで終わっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む