てんてれやす~50歳からのおひとりさま

立ちはだかる困難も、てんてれやすぅ乗り越えていきましょう
日々の暮らしと食事の記録

能古島でお昼ご飯を食す

2017年05月13日 | 食い気

博多から船で10分で行ける能古島にお昼ご飯を食べに行きました。

中洲のであい橋から水上バスが出ていたので予約の電話を入れたら、もう運航していませんとのこと。

利用客が少なかったのかなぁ・・・。 便利だったのに、残念。

 

能古渡船場からフェリーに乗ります。

 

体験型ツアーが流行のようで、お客さんの何割かはアジアからの旅行客でした。

ほとんどの人は、船着場からバスでアイランドパークへ向かわれますが、アタシたちは船着場の側にある料理屋さんへ。

 

雑魚(ざっこ)というお店です。

まだお昼前ですが生。

何を注文してよいかわからないので、とりあえず定食を一人前とお刺身を3種類注文しました。

 

出てきた品をみてびっくり!

まず定食のごはん。

これは普通。

写真にはないけど小鉢はタケノコの煮物。

 

2種類の真子の煮つけと大きな牡蠣、白子のもみじおろし。

 

定食のお刺身盛り合わせ。

この量をみて嫌な予感。

頼みすぎたか・・。

 

そして煮つけ。

ど~~~~ん!!

ここまですべて1人前です。

 

追加で頼んでしまっていたお刺身3種。

ゴマサバ。

 

ヒラス

 

キス

 

揚げ物も後で頼もうと相談していましたが、もう食べられませんでした。

 

漁師メシを甘く見てはいけません。

お刺身は追加で1品で十分でした。

これだけのお刺身と生ビール2杯ずつ飲んで一人2500円ちょっとでした。

 

能古島、コスパ高し!

 

 

食べた後は腹ごなしに歩きます。

能古島アイランドパークまで足をのばしました。

 

ミカンの花が満開でよい匂い。

 

 

良い休日でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空豆LOVE | トップ | 今年もタカガールデー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。