てんて Battle模様

Battle LineというPC用カードゲームについて
プレイして思ったことなどを・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週もFNBL(第4回)に参加しました。

2009年07月25日 08時23分44秒 | FNBL1stレポート
今回の参加デッキはグレイウィンド、アサシン中心の速攻デッキです。
デッキは2つ用意して食料10枚の安定型と8枚の博打型。
ちなみに野良では博打型の方が勝率が良いです。???なぜ???
今回は2戦ずつ使いました。結果は2勝2敗。
勝ったのはどちらも博打型です; 
疲れるので今後は使いそうにないデッキです。
(↓博打型です)

デッキ名「勝率8割ぃ?そりゃあイカサマだろ!」

(c)2008-2009 8-senses.All Rights Reserved


安定型はこれからゆっくり調整していこうかなと思ってるので載せません。
でも似たようなものです。



一回戦 VS zelさん (勝ち)
なんとzelさん、エグマル使いです。魔兵、ターミネイトを用いた無兵種デッキ。
重たそーです。速攻デッキと相性悪そうです。
ええおそらく悪かったのでしょう。最初からアサシンで攻めに行きます。
序盤は食料が1枚しか来なかったのでアサシン単体ですが、相手は重いデッキだったので助かりました。zelさんにことごとくアサシン撃ち落とされては即次を出し攻め続けます。最後は食料7で、序盤自分の食料の無さ(想定ずみですが)も特に影響せず19ターン目のピリカ・クリスタルで場を制し、勝ちました。
が、やはり苦しいので次戦は安定デッキで挑みました。
いや~エグマルか~。どうやってデッキ作ればよいのやら。今の私では無理です;


二回戦 VS FSSさん (負け)
安定デッキです。安定のはずです。ええ、このゲームではたまに起こる人工的自然現象なので気にしません。
1ターン目: クリスタルとピリカしかいなかったので情報収集を使いました。食料も来てたし、10枚デッキだから問題ないだろうと思い;
7ターン目くらい: ターン、ネル、会心、発掘 このターン計9枚ドローしたのに食料一切出ません。食料調達が出て、やっと食料3。
4になればピリカが出せると思ったのに叶わず。
どうしようもないのでクリスタルで突進です。玉砕覚悟というより玉砕です。
最初の情報収集をこれほど失敗だと思ったのは初めてです;
大会とはこういうものなのでしょう
中盤マルクスを出された時点で負け覚悟。

ピリカもいるとは!まさか任天doデッキ?おぅ
さすがFSSさんネタなのに強い。

その後はイットクで応戦するも圧倒的戦力差で白旗を揚げました。


三回戦 VS フジオカさん (負け)
先ほどの食料不足が怖くなったので、もう一回安定デッキで挑みます。
フジオカさんは強行突貫デッキでした。今大会の一番よかった試合です。
序盤でパトリーとアサシンを出されたので「突貫なら仕方ない、強行軍だけは防ぐ」と思いながら、アサシンでこちらも攻めに行きます。中盤まで中立付近でせめぎあい。不意をつかれパトリーでピリカを押し込まれました。

またピリカぁ!?あまいっ!

手札にコンビネーション、イットク、クリスタル、斧兵、クリスタル素材があったので慌てません。場には剣(アサシン中立)、槍(一列目ピリカの横)が出てました。よしピリカ倒してアサシン突貫だ!
・・・馬鹿です;そんなに空きスペースが無いです。すでに一列目は2つ塞がってるじゃあないですか!
コンビネーションかイットク消すかしか出来ないので白旗揚げました。

似たようなデッキで負けて悔しいですが、楽しかったのでよし!


四回戦 VS ZITANさん (勝ち)
最後は博打デッキです。
おっ、本日二回目のエグマル!
だもんでとにかく速攻、コストオーバーなんて気にせずアサシン2枚・グレイウィンドを並べて攻め立てます。執拗のドロー(情報、発掘、ネル)でピリカを出し序盤で勝負がつきました。本来の攻めがやっとできた感じです。が、ZITANさんネタデッキでした。スペラン・・・先生が入っていたようです;
そんな貧相・・・冒険デッキをあざ笑うかのように攻め立てた自分が恥ずかしい気分です
が、まあ恥ずかしがってもどうしようもないので高らかと勝ちを誇っておきましょうw

↑恥ずかしいですね


エキシビジョン(五回戦) VS まりもさん (勝ち)
デッキは十個のデッキから目をつむって選びました。
初ターンでギアの登場。ギア入れてるデッキは一つしかないです。プルルデッキ。
だいたい手の動きでどのデッキか分かってしまうのですが、意外なデッキで楽しめました。試合ではプルル君、役に立たなかったですが。
相手もどうやらプルルデッキのようでした。忍者や時狂がいましたので広移動型のプルルデッキ。アサシン、バーバリアン、アマゾネスの神出型でなくてよかった。(いや、いたかも。)ならば、プルル前重点に攻め入ればプルルの機能は低下するはずです。中盤、長弓傭兵アンブッシュでそれができたので良かったです。食料が異常に来て、ドロー系のカードが一切来なく終盤カード不足でしたが、ギア案内人で攻め立てます。どうやらいい兵が来なかったみたいでそのままギアで進み、押し勝ちました。


まさか2回もエグマルと遭遇するとは思ってませんでした。
今日の2勝は相手のデッキに救われた気がします。
まあ、あまり無茶なデッキは控えて今後は安定を目指しましょう

・・・いや、安定デッキ事故ってるじゃん。負けてるじゃん。
安定デッキのつもりで実は安定してなかったのか!?
博打デッキで勝ったのはむしろ、もっと無茶をしろと

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パズルモードの投稿問題 | トップ | 3000 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。