てんて Battle模様

Battle LineというPC用カードゲームについて
プレイして思ったことなどを・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第5回FNBL

2009年08月29日 14時52分08秒 | FNBL1stレポート
昨日もまたFNBLに参加してきました。
いつもと違い一戦多く楽しめました。が、
いつもと通りの成績で2勝3敗(エキシビジョン入れて3勝3敗)
真ん中あたりの12位。
MVPランクも10位と中盤を制覇しています


一回戦  vsいまゆしさん   負け
いまゆしさんのデッキはなんと英雄が入ってないという恐ろしいデッキでした。(マジですか!?)
序盤から槍兵がウジャウジャ出てきたので槍ウィニーと思いきってしまったのが敗因でしょうか。
手札に兵が無く、場に出ていた長弓傭兵と大盾槍兵、アカギが頼り。
早く敵の数を減らさないと対処できないなと思って
大盾を盾にして弓を魔砲兵の前にあっさり出してしまいました。
魔兵?と思いながらもまさかこのデッキ、この序盤でファイアーストームはないだろうと。
次のターン見事に二体ともやられてしまいました。もはやアカギ一体でどうすることも出来ない状況。
ゼリグ、ネルが出るももはや遅く、スクラムで押し切られ負けました。
あとで聞いたらファイアーストームを絶好のタイミングで引いてたようで^^;



二回戦  vsケンボーさん   勝ち
序盤ケンボーさんは兵があまり来なかったようですんなり敵陣まで攻めることができました。
その時自分の場にちょうどコンビネーションの三体がそろっていて、
手札に戦術的撤退、コンビネーション、ゲリラ戦術。
ケンボーさんのターン、いろいろ兵が出てきましたがパラディンクラスじゃなかったので
次のターン大盾を端に押し込んで勝ちました。



三回戦  vsレゲー好きさん  勝ち
レゲー好きさんのデッキは斧デッキ。序盤は中立での攻防でした。
スクラムと挑発でアカギを早々にやられましたが、その二つを使ってくれたおかげで
アンブッシュと突貫だけを警戒しながら大盾、ラッパでじわりじわり前進し中立を制することができました。
中盤から後半にかけてレゲーさんは手札も少なく、こちらは発見された遺跡で手札もホクホク。
アダマスコンビネーションで少々焦りはしたものの、
最終ターンに最硬の一般兵を強行軍で押し込んで勝ちました。



四回戦  vs雛鳥 りむさん  負け
りむさんは後攻好きと知っていてあえて先行、自分のスタイルです!
序盤は中立付近での攻防。戦術を警戒しつつレイダさん、クロスボウで援護。
りむさんは戦闘力1の兵ばかりだったのでレイダさん(の援護)は大活躍に自分には見えてました。
中盤はレイダさんのおかげでじわじわ中立を制していき、
プルルを機能させないため敵陣二列目の兵を無理やり撃破しに行きます。
もう終盤です。戦術一回も使っていない。怖かったです。ですがこの次のりむさんのターン違和感が。
あれこのターンも戦術使ってこない?つぎは最終ターン・・・
考えうることは最後に一気に、もしくは戦術無しデッキ!?
(いまゆしさんの英雄なしデッキがあったんだし)
とりあえず自分が先行、というかりむさん相手にはとても不安な配置だったので皆前進。
一応ミョムトがいれば戦術が一気にきても戦えるか?などと思いつつ。
20ターン目、アマゾネスなどで軽く反撃されるも戦術は無し。尖兵とクロスボウ兵を出しただけで終了。
戦術無し
おっ、まさか勝てる?なんておこがましいことを思ってしまって場の全体が見えてませんでした。
りむさん相手にありえない油断です。
クロスボウ二体とプルルを警戒してしまい、ラッパを消して
良い位置にいたレイダさんを残してしまったのが間違いでした。
初めの位置からほとんど動いていないクリスタルに突っ切られて負けました。
延長の中でも勝てるやり方があったんじゃないか?と思うと本当に残念です^^;



五回戦  vsFSSさん   負け
野良でもFNBLでも何度も戦ってる相手。自分のスタイルで攻めに行きます。
ただ序盤から勝負を焦りすぎましたか、戦術を早々に使いすぎましたね。
あとはどんなデッキか読めなかったこと。
FSSさんのデッキは「dear」がテーマ。
ソードガー「ディア」ン、パラ「ディ」ン、ハルパ「ディア」ンなど「ディア」や「ディ」が名に付くデッキだそうです。面白いです
剣兵が多かったので剣デッキ+メタ系のデッキかなと思ってました。
中盤までは中立で押し合い圧し合い(正確には押したのは最初だけ)徐々に押されました。
後はFSSさんの横綱相撲、寄り切り押し出しみたいな感じで負けました。



六回戦(エキシビジョン)  vsタタキさん   勝ち
延長まで中立あたりで押し合い圧し合い。
中立ドローでうまくアドバンテージを得て兵力差で延長勝ちのような感じだったと思います。
前の5回の試合がどれも印象に強く、エキシビジョンということもあり記憶が飛んでます。
すみません、タタキさん
ただ制限時間一杯に使って残り数秒でギリギリ勝てたのは覚えてます;
長考したのに忘れてるとは^^;



今回は多くの面白デッキと対戦できました。自分のデッキが普通だったのが恥ずかしいくらいに。
あとでFSSさんに聞いたことですが、
どうやらケンボーさんもりむさんと同じ戦術無しデッキだったそうで



次回のFNBLではまず間違いなく新しいカードが登場することでしょう。
とても楽しみです。

あと、このブログ
ひっそりとやってるつもりでしたが実はBLの大物に見つかってるということが
今大会でわかりました。
これでもう怠けれません、どうしましょうね~

あ、いえ、もともと怠けてなんかいませんでしたが



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パズル3 | トップ | デッキ公開(第5回FNBL) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。