てんてんのタイムスクープ!

~アジアの伝統文化に触れて~

陳式太極拳講習会~基本にかえる~

2018-01-14 | 中国武術
昨年はやりたかった事をスタートさせるチャンスに恵まれ、夢中になっているうちに太極拳から気持ちがそれてしまった一年でした。

今年最初の野口老師の陳式講習会はまた基本に戻り站樁功にたっぷりと時間がかけられました。

今までより少し後ろ側にお尻を折り、胸を緩めてやや前傾した感覚で、足の指が地面をしっかりつかめる位置をさぐりました。
私は胸まわりが緊張しやすいので、ほっと楽な上半身をつくると下半身がずっしり充実した感じになります。


立つ感覚に集中していると、足の指一本一本がありがたく愛おしくなります。カワイイでしょ?

足の裏が地面と一体化するような感覚になり、上半身もゆるむ位置を自分で見つけられた気がしました。

倉敷や神戸から同じ会のメンバーが7人も参加してちょっぴりはしゃいだ気分に

今やカンフーブームは去り、伝統武術も時代に合わせて変化したり知られなくなったり....。

奈良の遺跡が発掘されたり壊されたり復元されたりするのと同じように変化しつつも尊い伝統文化がコツコツと繋いでいかれることを祈ります。

ジャッキー・チェン、リーリンチェイ世代の私達おばさん、おじさんは中国武術を楽しむことを継承したいです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安全第一!無病息災! | トップ | 今年最初のヒット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国武術」カテゴリの最新記事