てんてんのタイムスクープ!

~アジアの伝統文化に触れて~

がんばるあなたへプーさん投入

2018-02-16 | 日記
「結弦君、トップじゃー

仕事中に休憩から帰ってきた某リーダーが事務所に入るなり叫びました。

なぜ知った( 一一)? どこ行っとた? まあいいけど...

羽生選手の演技、家に帰ってからニュースのダイジェスト版で結果がわかってるぶん安心して観賞しました。

素晴らしかったので私も思わずプーさんをリンクへ投入したい気分に。



羽生選手がプーさんを好きな理由は「顔が安定しているから」だって。

色んな困難を乗り越えて頑張っている姿を見習いたいです。


みんな、がんばろー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラキラした人

2018-02-11 | 日記
友人が習っている書道の先生が岡山のカフェで個展を開かれているというのでついて行きました。

中村文美展「琥珀の文箱に文字を集めて」です。

着物が似合う若くて美しい方でした。
書の題材にされたことばへの思いを目を輝かせて熱く語られ、文学にうとい私も書とその世界を浮き上がらせるようなアートに魅了されました。


友人が先生に惚れて書道を習い始めた気持ちがわかりました。





そして、ディスプレイの一つとして先生にお供してきたこの猫ちゃんも大人気



先生が飼い猫の毛で作られています。

4匹目の作品だそうで。

テレビの特集番組で仏師運慶が仏像の目にガラスを使っていたのを知ってこの猫ちゃんの瞳はガラスにしたのだとか。発想のきっかけがやっぱり凡人ではありませんね。



また機会があればぜひ作品を観覧に行きたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けんぱくボランティア研修(第5回・6回修了)

2018-02-10 | プチ旅・遺跡探索
6回のボランティア研修を無事修了しました。

今日は草戸千軒の展示室を詳しく解説していただきとっても楽しい研修でした
観覧者として何度も来ていたのに知らないことだらけ。
出土物や古文書や昔の絵図などの資料を研究して再現された展示物は見過ごしてはもったいないところがいっぱいでした

勢いで参加したこの研修で中世に興味津々に。すっかり草戸千軒遺跡のファンになりました。



学芸員さんにお客さんになっていただいて解説実習もしましたが、全然ちゃんと説明できなくて滑舌も悪し
だいぶ勉強と訓練が必要です。

でも誰かに話したくなるくらい面白いツッコミどころ満載だから頑張ります



今日着た衣装は「小袖」。
「平安時代末期頃から普及し、公家や武家では下着とみなされていましたが、戦国時代以降は武家の夫人の正装となり、現在の和服の元となりました。」と解説されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箕沖ぱん

2018-02-06 | 日記
私の好きなブロガーさんが紹介してた箕沖ぱんを買ってみました。





あんこの量が控えめで、ホイップも軽くて甘過ぎないのがよかったです。

あんこ&ホイップのあんぱんはたいていずっしりしてて、食べたあと「あ~もう当分いいわー」って感じだけど、この箕沖あんぱんは、またすぐリピートする予感 誰か止めてね。

箕沖愛強し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身のほど知らず

2018-02-06 | オカリナ
倉敷で開催されるオカリナフェスティバルの今年の特別ゲストは宗次郎さんで、念願の生演奏が聴けます

愛好者の演奏会もすごい応募者だろうなと思いつつダメもとで応募してみたところ、なんと抽選で当たってしまいました

すでにプログラムの演奏順も決まって15組しか出ない中に「万葉歌人」が....




想像以上に規模の大きいイベントみたいでド厚かましい私もさすがにオロオロしています

いいのかなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

茶器にときめく

2018-02-04 | 中医学(漢方・薬膳)/中国茶
友人宅の茶器セットがとってもかわいいので、中国茶芸ごっこをさせてもらいました。



家にあった阿里山茶・金萱・杉林渓・大紅袍を持って行きました。

私が初めて中国茶教室で飲んで感動したお茶の癒される香りを友達に知ってもらいたかったのに...再現できず
先生が語るそれぞれの茶葉の歴史や製法、時代背景を頭に浮かべながら、優雅な所作で淹れていただくのとは違いました

ぎこちなく必死で、さあさ、飲んで飲んでと言わんばかりに淹れたのではダメです。

次回は私の一番好きな黄金桂や文山包種でリベンジしたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福は内、鬼は内

2018-02-03 | 日記
今日は節分です。

お魚屋さんの恵方巻はやっぱり美味しかったわ
南南東を向いて食べました。
デザートのエクレアも南南東を向いて食べました。



鬼役の父がイワシの頭を刺したヒイラギを玄関につけていました。鬼なのに....

地方によっては「鬼は内」というところもたくさんあるそうです。

奈良の天川村は役行者に仕えた鬼の子孫が代々村を守ってきたと言われており、節分の夜、天河神社では先祖の鬼を迎える「鬼の宿」という神事が行われるそうです。

あ~思い出す天川村いいところでした。また行きたいなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾料理部第26回☆碗粿・桂圓米糕☆

2018-01-28 | 台湾料理
今日の台湾料理部は台湾のお正月伝統料理の茶碗もちと甘もちを教えていただきました。

台湾の人も特別な時にだけ作って食べるのだとか。

茶碗もちは、大根餅と同様に台湾在来米粉(インディカ米)を使います。日本の米粉だと失敗するそうです。

とろみがしっかりつきます。



大蒜醤油とチリソースを合わせたタレがぴったりです。



甘もちは実は失敗もち米が原型をとどめています。水に浸ける時間が短かかったか、私が早めに帰らないといけなくて、せかしたせいかも

竜眼の実をいっぱい入れてるから体に良さそうです。

今日のお茶は台湾の紅茶「紅玉茶」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テニス部新年会

2018-01-26 | 日記
テニス部の新年会でした。

お店どこがいい?って聞かれたときにうっかり「和食と中華以外がいいなぁ(-.-)」なんてつぶやいたのを幹事君はしっかり気にしてて悩ませてしまったらしい

イタリアンの美味しいお店を見つけてくれて嬉しかったけど、ちょっとした言葉も影響してしまうおばちゃんになってること自覚して反省しました。



でもN君の発展途上の恋バナにときめくのは若い子といっしょ~

続きの話がまた楽しみです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

願ったり叶ったり=由加山・王子が岳=

2018-01-24 | プチ旅・遺跡探索
岡山方面へ近場の日帰り旅行をしました。

瑜伽山蓮台寺は2007年11月、99年ぶりの秘仏御開帳の時に両親と行ったところです。
その時の記事


奥の院の権現堂からは、海が見えます。


このひょうたんの階段を降りたところの客殿は県の重要文化財で、広くてなかなかの見ごたえでした。


この多宝塔は、上層部が円形で下層部が方形の端正な珍しい塔です。

瑜伽大権現さまは、厄除の権現さまとして有名で、全国から色んな年齢層の人がお参りしています。


お昼ご飯は「たまの温玉飯」が食べたくて玉野市役所の食堂へ。
しかし、売り切れと言われおとなげないほど残念がっていたら、卵買いに行ってくれて作ってくださいました
ありがとうございましたm(__)m美味しかったです


寒いけどお天気は良くて、王子が岳にも上りました。
感動の絶景です知らんかったー近くにこんなところがあったのね






また違う季節にも訪れたい場所です

帰りは瀬戸内温泉「たまの湯」で疲れをとって温まりました。寒い日の露天風呂は極楽。
充実した設備で一日でもいられそうでしたが、時間がなかったので次回リベンジです。
食事も安くて美味しそうでした。

明日からまたがんばれそう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運のムダ遣い

2018-01-21 | 日記
両親が読売旅行のバスツアーで出雲大社へ行きました。

迎えに行くとそれぞれ両手にたくさんの荷物を持ってやっと歩いてました

くじに当たったというプーさんのぬいぐるみがデカイ。
旅行会社にいただいたお土産も福袋も大きくて、もちろん自分達で買ったお土産もいっぱい

もらった物だけでもこれだけ。

なぜかカープのトートバックもあります

以前ジャビット君の大きなぬいぐるみ持って帰ったこともあるし。

伊勢神宮の旅行では1等の伊勢海老が当たったり。

旅行運のいいお二人です。

高齢なので色々と心配したけど、良い旅行だったそうでヨカッタヨカッタ。


お得なツアーだったと喜んでるけど、それ以上にお土産や記念グッズでお金を使ってると思う..

黄色いプーさんを部屋の北側に置いて金運アップの縁起担ぎします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚きの新発見!「大東大仙山古墳」

2018-01-21 | プチ旅・遺跡探索
今日は古民家コンサートの練習で朝から公民館へ。

公民館主催で新発見の古墳の現地説明会をするというのを聞きつけ午後からそっちに飛び入り参加しました
初めて聞いた「大東大仙山古墳」は、地元の有志が「御領の古代ロマンを蘇らせる会」を発足し仲間を集めて樹を伐採し、専門家のアドバイスを受けながら測量して前方後円墳であることが確認されたそうです。



昔からたくさんの遺跡が眠っている事が知られている神辺の御領一帯は、近年弥生時代の船が描かれた土器片の出土により知名度が上がっています。

立地からしても、考古学者の興味をそそる凄いところ


「探索!御領の古代ロマン」創刊号より

地元の人達に少しずつ整備していただいて、山にはたくさんの遺跡が顔を出してきています。

あそこでオカリナ吹いたら古代人がひょっこり現れる気がする






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けんぱくボランティア研修(第4回)

2018-01-20 | プチ旅・遺跡探索
けんぱく研修4回目は、車椅子で観覧される方の目線になって実際に車椅子に乗って展示物を見てまわりました。

築30年の館内はエレベーターや通路のつなぎ目などにわずかな段差があり、走行が難しいところが何か所かありました。
展示物には色々と工夫はされているものの、やはり見えにくい部分もあります。その代わり歩いて見るより細かいところが覗けて臨場感のある部分もありました。

観覧者は小さな子供からお年寄り、目や耳の不自由な方、背の高い外人さんもいます。色々な人の目線や捉え方に気を配り工夫した解説が必要だと思いました。

あ~ハードルが一つ上がったわぁ

草戸千軒展示室には中世衣装を着れるコーナーがあります。
ここで着付けを手伝えるように、自分達も着てみました。

私は「筒袖」という男性の仕事着を着てみました。


船の荷下ろしをするたくましい武道家になりました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最初のヒット

2018-01-16 | 日記
父の誕生日が近いのでプレゼントに布団乾燥機を買いました。

今までなくてもいい家電の一つだと思っていたけど、とんでもなく素晴らしい!必要不可欠なものになりました

布団がぽかぽかに温まって、父は夜中にトイレに起きることもなくなり、母も起こされることなく朝までぐっすり眠れるようになったと喜んでいます。

私も布団に入る時が至福の時に。質の良い睡眠がとれ体調がいいです



早く買えばよかったぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陳式太極拳講習会~基本にかえる~

2018-01-14 | 中国武術
昨年はやりたかった事をスタートさせるチャンスに恵まれ、夢中になっているうちに太極拳から気持ちがそれてしまった一年でした。

今年最初の野口老師の陳式講習会はまた基本に戻り站樁功にたっぷりと時間がかけられました。

今までより少し後ろ側にお尻を折り、胸を緩めてやや前傾した感覚で、足の指が地面をしっかりつかめる位置をさぐりました。
私は胸まわりが緊張しやすいので、ほっと楽な上半身をつくると下半身がずっしり充実した感じになります。


立つ感覚に集中していると、足の指一本一本がありがたく愛おしくなります。カワイイでしょ?

足の裏が地面と一体化するような感覚になり、上半身もゆるむ位置を自分で見つけられた気がしました。

倉敷や神戸から同じ会のメンバーが7人も参加してちょっぴりはしゃいだ気分に

今やカンフーブームは去り、伝統武術も時代に合わせて変化したり知られなくなったり....。

奈良の遺跡が発掘されたり壊されたり復元されたりするのと同じように変化しつつも尊い伝統文化がコツコツと繋いでいかれることを祈ります。

ジャッキー・チェン、リーリンチェイ世代の私達おばさん、おじさんは中国武術を楽しむことを継承したいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加