カメラと散歩に

出会った風景や花、ペットなどとのひとり言。


  

黒船桜

2017年04月23日 | 伊那谷の桜
下伊那郡阿智村清内路 黒船桜

案内看板には樹高10m、幹回り3m、枝張り東西19m、南北14m

この桜は嘉永6年に植えられ、ペリー来航時であったため

誰言うとなく黒船桜と名づけられたとありました









墓地の中の桜、その地を見守るスピリチャルな感じがします・・・

昼神温泉は桜散りはじめ、ハナモモも咲いて驚くほど混雑していました(通過)

(昼神より標高の高いところの花桃はこれからが見頃)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝垂れ桜(Y邸) | トップ | 高遠城址公園(4/25) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
黒船桜 (fukurou0731)
2017-04-23 21:36:23
tenten-3様
こんばんは。
見事に咲きましたね!先日杵原学校の垂れ桜を見に行ったとき、清内路峠を通りました。国道から見ただけですが、黒船桜はまだ蕾の状態でした。見事ですね。
2年前でしたか、満開の時写真を撮ってきました。
お墓を入れないようにと苦労しました。
tenten-3の真似をしています。 (fukurou0731)
2017-04-23 21:54:58
こんばんは。二回目のコメントですみません。
瑠璃寺、新田原、舞台桜、石塚桜、松源寺、吉瀬すべて、tenten-3さんの真似をして回りました。きっと朝早く行かれているのでしょうね!?
木曽を朝6時に出ても、高森町、飯田市、 駒ヶ根市、豊丘村にしても、着いたら8時半から9時頃になってしまいます。 さらに満開かどうかもわかりません。苦労があるからいいのかもしれませんが、tenten -3さんが羨ましくてたまりません。毎年一本桜は求めていきます。吉瀬と舞台桜は来年もいい時期にぜひ行きたいと思っています。
隠れた一本桜また教えてください。
よろしくお願いします。
 (blog管理)
2017-04-23 22:44:46
fukurou0731さんへ

こんばんは。
まだ未熟な写真ですがfukurou0731さんに、お褒めいただきたいへん嬉しく思います。

黒船桜は場所としてお墓が入ってしまうので写真難しいですが、今回は全体を見てもらおうと思って撮りました。
桜の木も老木になると枝が折れたり枯れていく様子をみて、自分の年齢を考えてそれこそいつまで元気で桜を見る事が出来るか考えることがあります・・・

地元にいると一本桜はそれほど珍しくもなく普通の事としてしまうことが多いのですが、伊那谷は有名無名を問わず長野県にでも桜の宝庫だと思います。幸い自宅から近い舞台桜・松源寺などは混みあわない早朝(6時から7時台)に見る事が多いです。
桜の状況は地元の新聞などでも見ていますので、桜の時期の情報お出かけ前に予定分かればお知らせしますのでよろしくお願いします。

ちなみに阿智駒つなぎの桜は蕾でこれから咲くそうです。

コメントを投稿

伊那谷の桜」カテゴリの最新記事