カメラと散歩に

出会った風景や花、ペットなどとのひとり言。

枝垂れ栗(新緑)

2017年05月19日 | 伊那谷 南信州 
上伊那郡辰野町、しだれ栗森林公園

見れば見るほど不思議な栗の木です。

ヤマツツジも咲いて、新緑をまぶしく感じました





     

     
     


以下は辰野町ホームページから

しだれ栗森林公園には、国天然記念物にも指定されている「シダレグリ自生地」があります。
しだれ栗は、通常の栗の木と異なり枝が傘状に垂れ下がっていて、自然の不思議さを感じさせてくれます。
枝垂れた枝は、昔、弘法大師が栗の実をとりやすくするために枝を下げてくれた、
栗が天狗の食糧で天狗が腰掛けたため枝垂れた、などの言い伝えがあります。
しだれ栗の姿を見ていると、何か不思議な力が働いたのでは?、と考えた昔の人の気持ちが伝わってくるようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストロベリートーチ | トップ | くりん草園(喬木村) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2017-05-20 08:51:36
tenten-3様
おはようございます。
先日みどり湖水芭蕉公園に雪のなか行った帰り道、153 号線を伊那に向けて走っているとき、垂れ栗森林公園の矢印が出ていました。
ここなんだと思いながら、雨が降っていたので左折せず直進して木曽まで戻ってきました。
木曽からも結構近いようなので、次は行ってみます。ありがとうございました。
枝垂れ栗 (blog管理)
2017-05-20 20:44:49
fukurou0731 さんへ

こんばんは。
枝垂れ栗公園は国道153号線の標識から山に向かって車で5分程です。
今はツツジがと新緑が見られます、枝垂れ栗なかなか見たようには撮れないので難しいですね・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。