吐露と旅する

きっと明日はいい天気♪

甘えん坊

2017-08-12 16:14:55 | 日記
今日はお休みです。
が、朝からあいにくの雨。

そんな中、さっちゃんの矯正歯科の通院日のため、雨ざーざーの中、傘をさして出掛けました。

さっちゃんは、傘をさしている時も手を繋ぐ子なので、外へ出ると
お互いに手の位置を確認しなくても連結。
ちょっとスゴいね。

ですが、雨があまりにひどく、手を繋いで歩いて数分もしないうちに
傘から落ちてくる雨のしずくで、お互いに繋いでいる側の腕がぐっしょり濡れてしまいました。
しかも、さっちゃんは何故かやや前方に傘を構えるタイプらしく、リュックも水浸しに。
濡れていないのは、多分顔だけ。

まあ、仕方がないやと、そのまま濡れるにまかせてしまいました。
もうお互いにずぶ濡れだし。

矯正歯科医院に着いてから、玄関で水気を拭くのに、かなりの時間を要したけど。


帰りに、たまに雑穀や大福餅を買っている、駅前のお米屋さんで
期間限定商品の、冷しぜんざいを食べました。

おいひー!!

お米屋さんさんだから (?)おもちが5つも入っているので、なかなかのボリュームです。

この冷しぜんざいは、持ち帰りが出来ないので、お店でしか食べられないので
店内に用意された、こじんまりしたテーブル席で、お米やお餅を買いに来たお客さんたちの
ちらちらした視線に耐えながら食べなければなりません。

私は、買い食いも、立ち食いも、食べながら歩くのも平気なので気になりませんが
そういった環境で飲食できない繊細な人は、ちょっと無理かも。

帰宅後は、私がお休みなのをいいことに、さっちゃんが私にくっついて離れません。
狭い家の中を、いく先々後を追ってきて、「だっこ」
いいですよ、いくらでもオッケーです。
お母さんもハグハグ大好きです。
でも、ちょっと甘えが過ぎませんか?
キミは心にナニか大きなストレスでも抱えておるのですか。
そんなことを思いながら、さっちゃんを膝に乗せていたら
さっちゃんが、ふと私の顔を覗き込みながら
「どうして あまえるの?」
と、尋ねてきたので、吹き出してしまいました。

いやいや、甘えているのは私じゃな・・・。

あれ?待てよ?

もしかして、私を甘やかすために、キミは私に甘えておるのですか?

もし、そうなら。

甘えましょう。
たっぷりと甘えましょう。

私は、さっちゃんのお餅のような柔らかなほっぺに顔を擦りつけて
思いっきり、さっちゃんとぎゅうしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 店員さん | トップ | ネタはあるのに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。