吐露と旅する

きっと明日はいい天気♪

質問下手

2017-03-20 19:21:19 | 日記
今日、家族で朝食バイキングに行った時のこと。

食後のデザートに、ヨーグルトでも食べようかと、デザートコーナーへ行くと
たまたま、ヨーグルトの入れ替えのときだったらしく、ヨーグルトの場所が空になっていました。
入れ替えなら、そんなに時間はかからないだろうと、隣のフルーツを眺めて待っていると
ヨーグルトのあった場所の直ぐ脇に、ヨーグルトのソースのようなものを発見。
鮮やかなグリーンに、オレンジ、そして、フロスとシュガー。
でも、あまりにも色が美しすぎて、ソースの素材が分からない。
そこで、ガラスのボウルいっぱいにヨーグルトを持って出てきた係りの女性に
ソースを手のひらで指し示して
「こちらは何ですか?」
と、尋ねてみました。

「ヨーグルトです」

見ると、私がソースを指し示したつもりで用意した手のひらの指先は
丁度、彼女がヨーグルトのボウルを置いた場所に向かっていました。

いやいや、ヨーグルトは見れば分かるから。
っていうか、私の質問の仕方が悪かったみたいだから。

「あの、こっちのソースは何ですか?」
「ヨーグルトのソースです」

いやいやいや、それもなんとなく分かるから。
っていうか、またしても私は質問の仕方を間違えたようだから。

「このソースは、何で出来ているソースですか?」
「フルーツです」

いやいやいやいや、フルーツなのは色で分かるから。
っていうか、いつになったら私は欲しい答えに辿り着けるんだろう。

「どんなフルーツを使ったソースですか?」
「キウイとオレンジです」
「そうですか、ありがとう」
「はい」

この、外国人VS外国人のようなやり取りが、すっかりツボにはまってしまい
私は、ヨーグルトをテーブルに持ち帰っても、くすくす笑いが止まらない。
旦那さまに今の素敵なやり取りを説明しているうちに、また新たに笑いがこみ上げる。

相手に分かる質問、自分の欲しい答えを引き出す質問って、案外難しいんだなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご飯のおかずにはならないと... | トップ | イントネーションにもよるか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。