OVER THE RAINBOW      ~虹の向こうに~

宮崎天使ママの会の代表が思うこと
個人的な気持ちを書いたブログ

宮崎で。。。

2017-01-30 20:42:02 | ひとりごと

昨日宮崎で悲しいニュースがありました。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6228569

19歳の女性が中絶した男児を冷蔵庫に入れて

いたということ。。12月に中絶し約1ヵ月

冷蔵庫に入れられていたということで

言葉にならないほどの衝撃を受けました。

12週以降の死産(中絶含む)の場合は出産という

形になり病院から死産届をいただいて役所に提出

火葬・埋葬許可書が出され火葬日時が決まります。

(だったと思います、私は夫と両親が行ったのでこのあたりは

詳しくないのですが後日調べなきゃ)

その許可書を見せると赤ちゃんを引き取ることができました。

その後、火葬となります。。

この女性はどこでどう間違ってしまったのだろうか

色々と憶測で考えることはできますが正確にはわかりません。

ただこうした事件が起こってしまったことは事実であり

今後もないとは言えません。だっで人工死産率ワーストの

宮崎県だから。。明らかに「人工妊娠中絶」が多いのだから

(わかりやすく言うと個人の都合での中絶)

色々な職業の友人たち、団体の友人たちと昨日から

色々と話ながら「自分たちに何ができるのか」を改めて

考えているところです。

相談する機関もあるのでがそこに結びついていないこと

そして何より「若者に対する性教育」がしっかりされて

いないこと。。これは若者だけでなくその親世代もです。

きっともう「待ったなし」のところまで来ているのではないかな

ずっと言ってきたのです親世代にも性教育を!って

でも色々とクリアしなければならない壁があるということで

相談した方どなたも思い腰をあげてはくれませんでした。

こんな事件がまた起こることのないように、もっと真剣に

考えてみてはどうでしょうか。。。

私ももう一度、自分にできることを考えて動いてみようと

思っています。

 

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせなど | トップ | 葛藤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL