OVER THE RAINBOW      ~虹の向こうに~

宮崎天使ママの会の代表が思うこと
個人的な気持ちを書いたブログ

赤ちゃんの写真

2016-10-14 10:45:17 | ひとりごと
昨日、3回目の研究協力のインタビューに

参加をさせていただきました。

6名の方のお話が終わって17日にお二人そして私が

最後にインタビューを受ける予定です。

命の誕生に目を向ける助産師さんが多い中で彼女は

私たちのような悲しいお産をする人に目を向けて

研究したいと教授の反対もあったのに(難しい問題だから

協力者が集まらないといわれたらしい)

最後まで諦めなかった彼女にできる限りの協力をしたいと

思っていました。

しかし、インタビューを聞きながら勉強をさせてもらっているのは

実は私のほうで、たくさんの問題を教えていただいた気がします。

私に何ができるだろうか。。ずっとずっと昨日から考えて

昨日は頭痛がしました(笑)

そんな時に面識のある先生の新聞記事がポンとFBで目につきました。

まだ私の妄想なので詳しくは書きませんが、先生に頼んでみようか

私のできることは何なのか、一番今思っていることは

医療者がグリーフケアについて学べる機会を宮崎で持つこと

昨日もたくさんの医療関係者への不満を聞きました。

とても良い病院がある一方で「未だにこのレベルですか?」と

思うところもあり(すみません毒を吐きました)

学ぶ機会がないのならそういう機会を私が作るからさぁいらっしゃい(笑)

でもそうした方って「宮崎市内は遠いからとか」「その日は。。」とか

色んな理由をつけて参加しないんだろうかぁ。。

ああわかっている病院を名指しして「来い」って言いたい(笑)

そんな妄想を一人でしていました。

医師向けのセミナーもやってみたい、でもまずは看護師と助産師さん向け

10年で引退したいと思ったとたん。。いろんなことが頭でぐるぐると

回っています。

さぁ まずは頭の中を整理してひとつひとつね

昨日、天使ママの方が亡くなった赤ちゃんの写真を見せてくださいました。

私は娘を30週で亡くしたのでその子の姿しか見たことがないのですが

20週に満たない赤ちゃんの写真を初めてみせていただきました。

かわいらしいお顔の赤ちゃんでとってもきれいでびっくりしました。

写真を撮ってくれてありがとう。見せてくれてありがとう。

まだまだ頑張りが足りない私に喝を入れてくれました。

さぁ やろう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初心にかえる | トップ | わかってほしいこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL