転職活動を検討中のアラサー女子ブログ~転職でキャリアアップを目指そう

転職をして今よりも良い待遇の働き方をしたいアラサー女子が、アラサー女子のために転職に関する有益な情報をお伝えするブログ

あり得ないことかもしれませんが事務とは無関係な運送といった業種の面接では…。

2016-10-18 19:15:24 | 転職

<p>「希望する会社に相対して、あなた自身という働き手を、どんな風に堂々と燦然として言い表せるか」という能力を努力しろ、ということが大切だ。<br />やはり成長業界に就職すれば、ほかの業界にはないビジネスチャンスに遭遇することがあるものだ。新規に事業を始めるチャンスもあるし、子会社の設立に携わったり、会社の中心事業やチームを担当できる可能性が高くなる。<br />大きな成長企業とはいうものの、明確に将来も何も起こらない、そんなわけではない。だから就職の際にそこのところについてはしっかり情報収集しなくてはいけない。<br />ニュースでは就職内定率が悪化し過去最悪になったが、そうした中でも採用内定をもらっている人がいる。採用される人とそうではない人の差はいったいなんだろうか。<br />いろんな要因をもって、仕事をかわりたい心の中で望んでいるケースが増加傾向にあります。だが、転職すると決めたはいいけれど、転職した後の人生が計画と異なるケースもたくさんあるというのが真実なのです。</p><p>あり得ないことかもしれませんが事務とは無関係な運送といった業種の面接では、難関の簿記の1級の資格についてアピールしても一切評価されないけれど、逆に事務職の人のときだったら、高いパフォーマンスがある人材として評価される。<br />関心がなくなったからといった側ではなく、やっとあなたを目に留めて、内諾まで決まった企業には、誠実なリアクションを肝に銘じましょう。<br />つまるところ就職活動をしているときに、知りたいと思っている情報は、会社全体の方針であったり自分の関心が持てる仕事かどうかなどがメインで実質な仕事内容じゃなくて、応募先自体を把握しようとする実情だ。<br />職場で上司が優秀な人ならラッキー。しかしそうではない上司ということであれば、今度はどうやってあなたの才能を売り込めるのか、あなたの側が上司をうまくマネジメントすることが、大事だと思われます。<br />面接のとき、絶対に転職の理由を聞かれるでしょうね。「なぜ退職したのか?」ということについては、どんな企業の担当者も特に興味のある事項です。ですから、転職した理由をきちんと整理しておくことが重要です。</p><p>面接といわれるものには正しい答えがありませんので、どこがどのように良かったのかなどといった合否の基準は会社が違えば変わり、それどころか同じ会社でも担当者次第でかなり変化するのが今の状態です。<br />目下、就業のための活動をしている会社自体が、元より望んでいた企業ではないために、志望理由そのものが見つからないという迷いが、今の時期は増えてきています。<br />いまは、第一希望の企業ではないという可能性もありますが、求人募集中のこれとは別の企業と見比べて、ほんの僅かだけでも長所だと思う点は、どのような所にあるのかを探索してみてください。<br />企業での実際に働いた経験を持っている場合、いわゆる人材紹介会社でも十分利用価値はあるのです。そういった人材紹介会社などによって人材を求めている会社は、やはり即戦力を採用したい。<br />売り言葉に買い言葉ということで、「こんなところもう辞める!」みたいに、ヒステリックに離職することになる人もいるようですが、こんなに景気の悪いときに、興奮して退職することは無謀としか言えません。</p>

ジャンル:
転職
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転職|転職を思い描く時には…。 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。