ワンダフルなにか ビューティフルだれか

並べてみると 輪郭がつかめるかもしれない

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンプリートアンノウン Complete Unknown

2017-05-16 00:15:50 | 映画
Complete Unknown Official Trailer 1 (2016) - Rachel Weisz Movie




amazonプライムで「コンプリートアンノウン 〜私の知らない彼女〜」という映画を見た。
これがとても面白い。

何かになりたいのか?本当は何者にもなりたくないのか?
己の人生から逃げるor逃げないとは何なのか?(結婚はどっちなのか?)
自由って?責任って?
といった思春期くらいに湧いてくる根源的かつありふれた疑問について考えを巡らせてしまう映画だ。


無い事は自明なのに探してしまいがちな「本当の自分」なるものに背を向けて世界を泳いできた主人公は自由でミステリアスで空虚さも身にまとう魅力的な女性だ。


確かに、この主人公はクライマックスの別れのシーンで自分のこの生き方を寂しく思ったのかもしれない。ただ、それが唯一の本心ではないはずだ。一時寂しく「も」思ったが(だからこそ男主人公に会いに来たのだ)、結局この、世界中どこへ行っても何者かになって生きることができてしまう自分の才能を謳歌して今後もやっていくのだろう。空虚さも決して消えはしない。けれどもそれは誰かとどこかに定住してひとつの固有名のもとに安定した暮らしをしたところで消えるものではない。という事をおそらく彼女は知っている。だからこミステリアスで魅力的に見えるのだ。


明石家さんまが座右の銘は?と聞かれて「人生上っ面」と答えていたのを思い出す。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨と桜と並河靖之 | トップ | 円成寺の初期運慶 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。