風船放談

気まぐれブログです。
パイプ喫煙などにも触れているため、嫌煙派の方には不快かも。
お気をつけください。

忌まわしき民間療法ですか

2017-07-14 10:38:28 | 戯言
伝統芸能の有名人と結婚して

子供に恵まれ

若くして癌が見つかり

いろいろあったが

夭逝された


わかりますよ。

私の知人にも、

抗癌剤を可能な限り避けようとしつつ、

民間療法にも大いに頼っていた。

しかし、それが寿命だったのだと

受け入れるしかなくなった。


代替医療、民間療法のバッシング、
大いに理解もできます。

初期の受診後すぐに
「バッチリ癌だから早々に切除しないと死ぬよ」

そう言われていたらその通りにしたのか?

つまり全ては選択なのだ。

すぐに再受診しなかったらしいこと、
できなかったこと、

気功にも頼り、

あらゆる助け舟にすがろうとしたであろうし

抗癌剤でサラッと治れば、

乳房切除でスッキリ治ると選択できたなら、

そりゃあそうしただろうさ。

できないんだよ
全員が同じ選択なんて。

だいたい、最善の、正しい治療選択
なんてのは癌が絡むと簡単ではない。

診断をする方だってそうだ。

スゴくヤバイ将来がズバッと勘で閃いたって

言えないだろう。

今、この方に、最善の伝え方は、

…どう導けばいいのか?


現代医療だって、完璧は無い。

今回のあの方は、
比較的現代医療に頼らなかった。

それだけだ。


スピリチュアルでなくても、

身体を真の意味で治すのは自分だ。

身体の部分を切って、何事もなく治るには

他人のチカラでは無い。


若死にしたから◯×医療は駄目

そんなアホな事を公にバカ話してるんじゃねえ

ま、わたしがこんなに肩持ったって
何も変わらないし

ぼったくりな民間療法だって死に絶えはしないだろう。

信じていなけりゃどうやって

どういう資格をもつ治療師が、医者が、

どういう治療をしたって

人は死ぬんだよ


もっと生きられたかもしれない?

いやいや、もっともっと夭逝だったのが、

伸びたのかもしれないんじゃないの?

そうではないと してもですね、

責めたり批判したり、

何がジャーナリズムですか。

何でも自分達流にバッサリ斬りして

突飛でも話題になれば

責任はないから言いたい放題だね

言いたい放題は暴力だよ

せめて、

故人は後悔なく今は安らかにおやすみされますように

くらい、言えないのか?

私は、心から御冥福を祈ります。
たとえ宗教ちがうとしてもね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイプ用タバコ | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。