長屋茶房・天真庵

「押上」にある築60年の長屋を改装して
「長屋茶房・天真庵」を建築。
一階がカフェ、2階がギャラリー。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日は日本酒の日 利休も愛した日本酒にあう秋の一品

2016-10-01 08:44:36 | Weblog

昨日は「普茶料理風そば懐石」をやった。

夕方、御用達の酒屋さんがお酒を届けてくれる。いつも「おまかせ」

で頼む。ぽんしゅの一本に、「酒の日特別仕様」のラベルを発見。

そうだ、10月1日が「日本酒の日」であることを知る。同時に「珈琲の日」でも

あるらしい。今日はそれに世界遺産級の人たちの邦楽ライブがある(すでに超満席御免状態だが)。

昨日は、はじめてお客さまに「蕎麦鮨プラス野菜鮨」をだした。魚だったら築地や近くの魚屋から買い、

それを切る、か、ひと手間加えてにぎる、のが、にぎりだけど、野菜の仕込みは、けっこう時間と手間がかかる。

それと、その「よさ」が、わかる人にはわかるけど、でない人が多いので、のっぴきならないものがある。

利休好みの酒肴。今どきくらい少し旬のおわりくらいの「いちじく」の皮をむき、それに、白みそと赤みそを

いい塩梅(いちじくの甘さとか酸味とあうごとく)にし、酢とか砂糖とか酒を入れ、合わせ味噌をつくって、のせる。

できたら、土味のいい無釉の焼き締めのお皿や、黄瀬戸に、紅葉しかけのもみじなどを一枚そえてだす、と、風情がでて、

清風の中で自然を満喫しながら喫茶する気分になることうけあいだ。

そんなわけで、今日は「酒と珈琲と日本人にうまれた、を、祝う日」

天真庵は16時で閉店。それからライブの準備。

明日も日曜日なので16時閉店。それから「がんばれニッポン、蕎麦打ち道場&すしも食べるぞの会」

1日(土) 鼓と笛の“縁”奏会

演奏:望月朴清(邦楽囃子 小鼓)・竹井 誠(笛・尺八)

19時開場 19時半開演 ¥5,000(お酒・肴・蕎麦・珈琲・付き)

 

23日(日) 布ナプキンのワークショップ

布ナプキンの作り方や使い方をやさしく学びます。

15時開始 ¥3,000(蕎麦・珈琲・付き)

 

28日(金) LUNAライブ

演奏:LUNA(歌)・黒田京子(ピアノ)

19時開場 19時半開演 ¥5,000(お酒・肴・蕎麦・珈琲・付き)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花咲く街で茶会 秋の煎茶は... | トップ | 日本酒の日に 日本酒がうま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL