長屋茶房・天真庵

「押上」にある築60年の長屋を改装して
「長屋茶房・天真庵」を建築。
一階がカフェ、2階がギャラリー。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そんなひろ◎にだまされて

2016-09-18 08:37:15 | Weblog

昨日は、ボサノバのライブやった。

秋の夜は、少し人恋しくなって、「ああ、あの人は今なにをしているのだろうか」

などとふと思ったりすることがある。そんな時に、静かなボッサを聴くと、こころにしみる。

年をとると、目が遠くなったり、老眼鏡が必要になったりする。それは「ああ、目があがった」と

だれもが気がつくけど、心眼(こころの目)は、衰えが実感しにくいらしい。感動が少なく

なったり、頑固になったり、おもいこみが強くなったり・・・

昨日は若い人らで盛り上がり、打ち上げよろしく日本酒を飲んだ。しめは「飛露喜」。

ちょいださジョークで「そんな飛露喜にだまされて・・・」といって、ひかるちゃんに注いだら、

♪おまえが好きだと 耳元でいった・・・とはじまった。酒は静かに飲むもよしだが、わいわいやるのもまた楽し。

鬼も笑う、来年4月1日にひかるちゃんのボサノバライブをやることになった。その時は「天真庵10周年」。

来月から、LUNA、12月は国貞雅子とか、「大石組」の歌姫のライブもある。

小鼓の長老、といってもぼくよりちょっと若いけど、の初天真庵ライブも近くなってきた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼が笑おうが・・・「海の日... | トップ | あこがれの「竹林ボーイズ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL